お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

荷物の多い人におすすめ! 腰にやさしいキャスター付きクーラーボックス

2019.04.27

キャンプ場でも駐車場と設営場所が離れているような場合、クルマを横付けしての荷下ろしができない。道具類を設営場所まで運ぶ必要がある…のだが、ドリンクや氷、食材などが詰まったクーラーボックスは、道具類のなかでもトップクラスのヘビーぶり。びっくりするほど重い…。

そんなときに便利なのが、キャスター(車輪/ホイール)付きのキャリータイプだ。ハンドルを上げて、スーツケースのようにコロコロ転がせばOK。多少の重さは感じるが、両手で抱えるよりかは段違いに楽。ノーパンクタイヤなので、荒れ地でもぐいぐい進める。大型タイヤなら取り回しも容易と、良いことだらけ。もちろん、電車など公共の交通手段でも持って運べる(ただし、まわりの乗客には気を配ろう)。

もし、これからキャンプやBBQ道具を揃えるとしたら、初めてのクーラーボックスにキャスター付きを選ぶのも全然アリ! 車輪が付いていて不便を感じることはそうそうない。ただし、選ぶならアウトドアや釣りメーカー(ブランド)のものにしよう。ノーブランドの製品は確かに安いが、すぐに壊れることが多い。

キャスター付きクーラーボックスを選ぶとしたらコレ!

ドリンクも食材も入るようなファミリー向け大型タイプ(40L、50L、60Lオーバーサイズ)から、ドリンクだけ入れてさくっとデイキャンプにちょうど良いサイズ(15L、25L、30Lなど)まで、幅広くピックアップ。

用途に合わせたサイズはもちろん、おしゃれな見た目や機能、値段などを総合的に判断して選ぼう。

コールマン / Coleman

エクストリームホイールクーラー/50QT

50 QUART XTREME WHEELED COOLER

大型キャスター(車輪/ホイール)付きのハードクーラー。「ホイールクーラー」のサイズ展開は一番大きな62QT(約58L)。次に大きい60QT(約56L)。そして50QT(約47L)、28QT(約26L)と続く。材質はポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタンなど。50QTサイズ以上なら、泊りのファミリーキャンプにも十分な庫内容量だ。
なお、Amazon.co.jpでは、アイスシルバーなどの限定カラーが販売されている(カラーはサイズによって違います)。
50QTの本体サイズ:約58×46×45(h)cm(ハンドル収納時) /ハンドル使用時の高さは106cm。重量:約7kg

50QTモデルの背面。

ふたはドリンクが置ける仕様だ。

Amazon.co.jp限定のシルバー 50QT。


イグルー / Igloo

マリーンブリーズウルトラ 28 ローラー

MARINE BREEZE ULTRA 28 ROLLER

アメリカ、テキサス州に本社をかまえるIgloo(イグルー)。元々は1947年に設立された金属加工の会社で、1971年に今の社名へと変更された。プラスチック製のクーラーのヒットを経て、アメリカを代表するトップブランドまで成長。日本でもイグルークーラーの人気は高い。キャンピングクーラー、ボーティングクーラー、ランチクーラー、ピクニッククーラーなど、用途は多岐に渡る。「マリーンブリーズウルトラ 28 ローラー(MARINE BREEZE Ultra 28 Roller)」は、キャスター(車輪/ホイール)付きが特徴。断熱材に超高密度ウレタンフォームを用いており、2Lのペットボトルが6本収納できる。
サイズ:45.5×34.5×42.5cm(ハンドル収納時)/ハンドル使用時の高さは93cm。容量:26L。重量:4kg

ハンドルを伸ばした状態。

背面など、細部カット。


イグルー / Igloo

マックスコール クーラーボックス62QT/58L

アメリカのIgloo(イグルー)が手掛けるキャスター付き大型ハードクーラー。MAX COLD(マックスコールド)シリーズは、同ブランドのなかでも保冷力を重視したモデルで、断熱に独自のウルトラサーモ高密度ウレタンフォームを採用。Cool Riser Technology(クールライザーテクノロジー)が表面の熱をブロックする。58Lの大型サイズに適したキャスター(車輪/ホイール)は、持ち運び時の取り回しやすさを考え、設計されている。
サイズ:56×45×53(h)cm(ハンドル収納時)/ハンドル使用時の高さは75cm・97cm。容量:58L。重量:6.7kg


ロゴス / LOGOS

ハイパー氷点下トローリークーラー

ロゴスを代表する高性能ソフトクーラー「ハイパー氷点下クーラー」のキャスター(車輪/ホイール)版。キャスター無しで同じ40Lだと、「ハイパー氷点下クーラー XL」が該当する。パフォーマンスを最大限引き出すには、同社の保冷剤「氷点下パック」を推奨(別売り)。使用後は折りたたんでコンパクトに収納することもできる。
サイズ:約44×43×81(h)cm。収納サイズ:約45×20×42(h)cm。容量:約40L。重量:約3.2kg


ディーオーディー / DOD

バベコロ

BBQ COOLER BAG

ハコ型形状のクーラーボックスとは一線を画したアイデア製品。棚状になった収納エリアは、まるで冷蔵庫のよう。メイン庫内には4室あり、食材の種類ごとに分けて収納できる。また、上部にはトップボックスを配置。まな板やデザート類の収納に便利だ。ファスナーを開けた扉部にメッシュポケットを備えているので、そこに保冷剤を入れれば整理整頓にもつながる。断熱材は10mmのウレタン製。サイドポケットやハンギングチェーンなどの仕掛けもうれしい。
サイズ:39×36×58(h)cm。容量:約50L。重量:約3.9kg

アースカラーはフィールドに映える。

中敷きが棚のように使えて便利。


フィールドア / FIELDOOR

キャスター付ソフトクーラーボックス

SOFT COOLER BOX

キャスター(車輪/ホイール)付きでころがせて、肩掛けにもできる2way仕様なソフトクーラーボックス。平地ではキャスターを利用し、階段ではショルダーベルトで運搬することができるのはとても便利だ。折りたたんでコンパクトに収納することもできる。両サイドに小物を収納できるメッシュポケット付き。フロント面・背面にもポケットを備える。カラーはグレーとブルーの2色展開。
サイズ:約44×35×41(h)cm(ハンドル収納時) /ハンドル使用時の高さは約93cm。容量:32L。重量:約2.4kg

ブルー。


ダイワ / DAIWA

シークールキャリーII (25L)

SEACOOL CARRY II

カラーバリエーション豊富なダイワ(DAIWA)のキャスター(車輪/ホイール)付きハードクーラーボックス。日本を代表する釣り具メーカーの製品は、保冷力の高さからキャンプシーンでも多く使われている。ボディーをあえて小型化することで、電車の改札口を通れるよう設計。移動時の静音仕様も心強い。ワンサイズだが、断熱素材が3通り用意されており。「S2500」はスチロール。「GU2500」は発泡ウレタン。「SU2500」は1面真空パネル+発泡ウレタン。価格も異なる。
S2500のサイズ:15×38.5×31cm(ハンドル収納時)/ハンドル使用時の高さは87cm。容量:25L。重量:4.2kg

ホワイト/ライムグリーン。

ライトブルー/ブルー。

ホワイト/レッド。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 クーラーボックス 』新着ユーザー投稿写真

『 クーラーボックス 』新着編集部記事

おすすめ記事