ソフトでも、ハードでもない、折りたたみ式クーラーボックス | BE-PAL

ソフトでも、ハードでもない、折りたたみ式クーラーボックス

2017.08.16

ドイツのメーカーが作っている「フリップボックス」なるこのクーラーボックス。「発泡スチロールじゃすぐ壊れちゃうじゃん!」──と思うでしょ!? たしかに見た目は発砲スチロールと酷似しているが、じつはコレ、発泡ポリプロピレンなんです。では、どう違うのか!?

原材料が違うのは、名前からもわかるだろう。問題は機能的な違い。ともに断熱材や断熱容器として使われるが、発砲ポリプロピレンのほうが耐熱性に優れている。コンビニ弁当など、電子レンジで温められる食品容器は発砲ポリプロピレン製。さらに、フリップボックスの発砲ポリプロピレンは、十分な厚みもあるので圧倒的に割れにくいのだ。

というわけで、このフリップボックスはタダモノではない発泡素材クーラーボックスといえるのです。

保冷剤とともに生鮮食品類を入れておくのに便利。高さが18㎝ほどしかないのが残念。

123class="post-page-numbers">次のページへ
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 クーラーボックス 』新着ユーザー投稿写真

『 クーラーボックス 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。