最高温度は290度C!羽根型のリフレクターが光を集めて真空管チューブが熱を逃がさない!

2018.09.15

最高温度は290度C! 羽根型のリフレクターが光を集めて真空管チューブが熱を逃がさない!

 ソーラークッカーといえば、パラボラ型の大きなリフレクター(反射板)が思い浮かぶが、これは鳥の羽根みたいにスマートな形状。光を集めて細長いガラス管を温める。

 このガラス管がまた工夫されていて、外周が真空になっているため、熱が逃げない。また寒さを内部に通さないので、気温が低くても使用できる。このガラス管に調理トレーを差し込んで利用するのだ。

 ガラス管内の温度は最高で290度Cに達するという。一般的な電子オーブンの最高温度が250度だから、もはや電気のパワーを超えた!?

 太陽の力をぜひ実感してみてください。

最高温度は290度C! 羽根型のリフレクターが光を集めて真空管チューブが熱を逃がさない!

39,800円

※この商品は[通販サイト]BE-PAL野遊び道具店で購入できます。
→ 詳細を見る

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』