キャンプにはフライパンとしても食器としても使用できる「鉄パン」がいい! | BE-PAL

キャンプにはフライパンとしても食器としても使用できる「鉄パン」がいい!

2018.07.25

フライパンにも食器にもなる「鉄パン」

このフライパンは、鋳 物とは違い、鉄の板を何度も何度も熱して鍛えて(叩いて)、絞りという技術で側面を立ち上げた、一枚の鉄板でできています。

機械のプレス加工で作られたものとはその風合い、板厚、まったく違うものです。
持ち手がないので、調理したものをそのまま食卓で使用も可能。オーブン、IH、アウトドア、冷 蔵庫で冷やしておいて、フルーツを盛るなど、「鉄パン」の用途は意外と広い!
自宅でももちろん、アウトドアでも活躍する優れものなんです。

調理をして、そのままテーブルにサーブ。けっこうかっこいいですよね。

サイズは、約φ20cm(底面約φ15cm)。

BBQはもちろんだが、グラタン、カツ煮、ひとりすき焼き、お菓子の皿としてなど、家キャンプの道具としても活躍。工夫次第でいろいろな用途で楽しめそうだ。
 

制作者は、小林淳一郎氏
1967年 長野県生まれ
1993年 東京芸術大学修士課程鍛金修了
鉄の彫刻で、個展、グループ展
企業、個人宅などのオブジェ製作にも携わる
www.kobajun.com

野外料理をより楽しむための「鉄パン」。ひとつあれば、メニューの幅もグンと広がりそうですよ!

販売価格:18,360円(税込)
サイズ:鉄パン 約φ20cm(底面約φ15cm) / トング 約24〜27cm
素材:鉄
http://whiteandblue.ocnk.net/product/195

問い合わせ
ホワイトアンドブルー
http://whiteandblue.ocnk.net

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。