クラフトビールをテイクアウト!アメリカで話題の「ポータブルビールサーバー」が日本上陸

2021.01.18

日本で徐々に人気を集めているクラフトビール。地域に根ざした味やパッケージのビールが増え、ビール好きだけでなくお酒が好きな人もファンが増えている。

ビンや缶を買っていくのもいいが、アメリカ式の量り売りをするお店も増えており、それに便利な道具がグラウラーと呼ばれるもの。今回は、グラウラーとしても使える人気のポータブルビールサーバーが日本で本格的に展開される情報が入ったので紹介する。

テイクアウトもサーバーとしても使える便利なビール容器

トレイルケグ「ガロンパッケージ」¥30,000+税

こちらはTrailKeg(トレイルケグ)というアメリカのブランドが発売するポータブルビールサーバーで、付属する専用のタップ(ビールを注ぐ部品)とレギュレーター(圧力を設定できる部品)を使うことでサーバーとして使える便利なもの。

1ガロン(128オンス、3.78L)とハーフガロン(64オンス、1.9L)の2サイズを展開し、カラーはシルバーとブラックの2色を販売。

独自開発のディアルステージレギュレーター。

レギュレーターには炭酸ガスカートリッジを差し込み、ビールの残量が少なくなっても炭酸を損なわずに保存できる。また圧力メーターが装備されているので、安定して最後まで注げるのも特徴だ。

フタをして持ち運びが可能。

ビールサーバーにはタップだけでなくフタも付いており、二重構造で炭酸が抜けにくく、保冷性も抜群。本体も18/8ステンレススチールを使用した真空二重構造で、保冷能力は最大24時間!

ビールだけでなくソフトドリンクを入れることもでき、ホットドリンクは保温12時間まで保つ。

パーツを分解しやすいシンプルな構造。

同商品はモジュール構造を採用し、タップ、レギュレーターとパーツで外せば細かく部品を分解しなくても洗える仕組みになっている。衛生面で安心するとともに、部品をなくす心配もない。

電気不要だからキャンプでも飲める。

同商品は炭酸ガスカートリッジさえあればどこでもビールを注げるので、家だけでなく屋外やキャンプでも使えるのがポイント。しかも1ガロンとなればジョッキ(360ml)が10杯も飲めてしまう大容量なのだ

特製の二重圧力フタでビールの酸化を防ぐ。

現在はクラウドファンディングサイト・GREENFUNDINGで先行予約をしており、113日(水)からは二子玉川ライズS.C.テラスマーケットにある蔦屋家電+にて展示を始めている。キャンプでも美味しいビールを飲みたい人は必見だ。

商品概要

トレイルケグ「ガロンパッケージ」

価格:¥42,000(税込)
サイズ:16.5×16.5×52cm
重量:2.4kg
容量:3.78L

トレイルケグ「ハーフガロンパッケージ」

価格:¥3,3000(税込)
サイズ:27.5×19×33cm
重量:1.8kg
容量:1.9L

トレイルケグ 公式サイト
https://trailkeg.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事