ダイソーのキャンプチェアをカスタムしてみた!涼しげなラタン風に変身 | BE-PAL

  • ホーム
  • 自作・DIY
  • ダイソーのキャンプチェアをカスタムしてみた!涼しげなラタン風に変身

ダイソーのキャンプチェアをカスタムしてみた!涼しげなラタン風に変身

2021.05.06

格安でかわいいキャンプチェアを作ろう!

もうすぐやってくる暑い夏。夏場はカゴやラタンのような素材のグッズがあると、通気性がよく、涼しく過ごせます。

今回はダイソーのキャンプチェアをカスタム!本物のラタンの椅子は高価ですが、今回は荷造り用の紙紐を編んでラタン風に仕上げてみます。通気性がいいので熱がこもらず、夏でも快適です。

ちょっと手間はかかりますが、単純作業を繰り返すだけなので簡単です。道具もすべて100均でそろえることができ、格安で高見えするチェアができるので、ぜひ試してみてください。

材料・道具

  • ダイソーのキャンプチェア(330円商品)(背もたれがないタイプでもOK)
  • ダイソーの荷造り紐
  • ハサミ
  • つっかえ棒(細い角材や割り箸など)

作り方

ダイソーのキャンプチェア。330円商品です。

まずは元々ある座面を取り外します。

つっかえ棒を噛ませておきます。

椅子が勝手に閉じないよう、つっかえ棒を噛ませておきます。棒は細い角材や割り箸を適当な大きさに切ったものを使ってください。

ロープワークを使って、軸になる糸を2本張ります。

横糸を通すためのロープを2本、もやい結びとトラッカーズヒッチを使ってしっかり張ります。

編み始めます。

左奥の結び目部分にロープを結び、縦糸から編み始めます。

紙紐は5mくらいで切っておき、足りなくなったら適宜結んで継ぎ足しながら使います。結ぶときは結び目が座面の裏側にくるよう位置を調節してください。

ポールに3周巻きます。

奥のポール、上から下に3回巻きます。

3周します。

手前のポール、下から上に向かって3回巻きます。

大きく2周。ここが後で座面の縦糸になります。

手前のポールと奥のポールを大きく2周します。

繰り返します。

以下、手前のポールに3回→大きく2周→奥のポールに3回を最後まで繰り返します。

縦糸が巻けたら、糸端を右側に引き抜きます。

縦糸が巻けました。次は横糸を巻いていきます。

縦糸を結び終えた地点から、右側に引き抜き、そのまま横糸を編んでいきます。

横糸を編んでいきます。

織物を作るように、縦糸2本ごとに上下を繰り返しながら逆側の端まで編みます。

裏は編まずに引っかけるだけ。

裏側は適当な糸に2箇所引っかけるだけで構いません。

横糸2周目。1周目と同じところを通ります。

2周目も同じ部分を通ります。

横糸3周目。4周目も同じところを通ります。

3・4周目は上下を入れ替えます。2周ごとに上下を入れ替えながら、最後まで編み進めます。

座面ができました。しっかり編んでいるので、強度も十分です。

最後の方は指が入らないので、ひも通しやペンチなどを使いながら編んでいきます。

最後は裏側の目立たない場所にある糸に結びつけ、座面は完成です。

次は背もたれを編んでいきます。

座面ができたら、同様に背もたれを編みます。ロープワークで軸になる糸を2本張り、座面と同様に編んでいきます。

折り畳んだところ。

背もたれができたら、完成です。つっかえ棒を外せば、もちろん折りたたむこともできます。

たった440円でできるラタン風キャンプチェアで夏を楽しもう

今回はダイソーの荷造り紐で作りましたが、椅子用に市販されている太いペーパーコードや、手芸店などでカゴバッグなどを作るため市販されている紐を使えばもっと楽に、見栄えよく仕上がります。

ビニール紐など耐水性のあるロープを使えば、プールサイドでも使える涼しげな椅子になります。ビニール紐はカラフルなものがたくさん市販されているので、縦糸と横糸で色を変えたりしても面白いかもしれません。

手間はかかりますが、決して難しくないので、ぜひ試してみてください。

私が書きました!
ライター
マリ
自然とランニングを愛するアラサー女性。今年はトレイルランニングに挑戦予定!レザークラフトが好きで、靴やカバンも自作しています。
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 自作・DIY
  • ダイソーのキャンプチェアをカスタムしてみた!涼しげなラタン風に変身

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。