旬を味わうキャンプ飯!夏野菜を使った簡単絶品ピザ3選 | BE-PAL

旬を味わうキャンプ飯!夏野菜を使った簡単絶品ピザ3選

2020.06.21

私が書きました!
フリーライター
しま子
キャンプとお酒と離島旅を愛する兵庫県民。お酒にあう料理・景色・シチュエーションを日々探求している。主なフィールドは関西一円と瀬戸内海沿岸エリア。エンタメ系雑誌の編集部勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。

旬の野菜をたっぷりと!時短テクを使って手軽に美味しいピザを作ろう

みんなで分け合って楽しめるピザは、キャンプ飯の定番のひとつ。そこで今回は、夏野菜をたっぷりと使った、今が旬のピザレシピを3つご紹介します!

アウトドアでは手間のかかる作業は避けたいですよね。そんなときは面倒な味付けを缶詰やシーズニングを使って徹底的に時短!さらにおうちで下準備ができるものばかりなので、あとは現地で具材を乗せて焼くだけ。

もちろん家での食事にもバッチリなので、どんどん試してみてくださいね。

ピザの焼き方

おうちで調理する場合は、オーブンやトースターでチーズの焦げ具合を見ながら焼きましょう。

アウトドアで調理する場合は、網やフライパンにアルミホイルを敷き、そこにピザを乗せ、さらに上からもアルミホイルをかぶせて焼きます。焦げ目をつけたい方は、最後にガスバーナーであぶってくださいね。

ピザ生地は市販のものを使います

1枚当たり73円という高コスパ。

今回は業務用スーパーで購入した、冷凍のピザ生地を使いました。5枚入りでなんと税込み365円!サイズは直径19cmとやや小さめですが、複数の味を食べ比べるにはちょうどよい大きさです。

夏野菜を使った絶品ピザレシピ

では、早速レシピをご紹介していきます。

 コーンとチキンの照りマヨピザ

王道の美味しさ。

<材料> 

・焼き鳥の缶詰【タレ味】 1缶
・とうもろこし 好きなだけ
・ピーマン 小サイズ1~2個
・たまねぎ 1/2個
・マヨネーズ 適量
・チーズ 好きなだけ

まずは、人気の具材をたっぷり使った王道ピザ。とうもろこしとチキンとマヨネーズという、勝利が約束された組み合わせです。100均でも手に入る「焼き鳥の缶詰」を使えば、鶏肉の下準備やタレの用意も不要!

とうもろこしは下準備が大変であればコーンの缶詰でもOK。旬の素材にこだわる方は、生のとうもろこしを湯がいてから身をそぎ落として使います。

<作り方>

1:焼き鳥の缶詰をタレごとピザ生地の上に全て出す。
2:缶詰のタレを全体に塗り広げる。具も全体にまんべんなく配置する。
3:とうもろこし、ピーマン、たまねぎ、チーズを乗せる。
4:マヨネーズを格子状にかけ、チーズが溶けるまで焼く。

<家で下準備するなら>

ピーマン、たまねぎはカットしておく。とうもろこしは湯がいて身をバラバラにしておく。

2 サラダみたいなピリ辛タコスピザ

ビールと食べたいピリ辛ピザ。

<材料> 

・ひき肉【牛または牛と豚の合い挽き】 160g
・タコスシーズニング 1回分
・トマト 1個
・レタス 1/2個
・ハラペーニョのピクルス 好きなだけ
・チーズ 好きなだけ

続いては、キンと冷えたビールとの相性もバッチリな、ピリ辛タコス風ピザ。ハラペーニョの辛さとトマト&レタスのフレッシュな食感が楽しい1枚です。

タコスの味付けはスーパーで購入できる市販のシーズニングに頼りましょう。100円ほどで買えて2回分入っているのでお手頃です!

今回使ったタコスシーズニング。

「ハラペーニョをわざわざ買うのはちょっと…」という方は、ひき肉に鷹の爪を入れたり、食べる際にタバスコをかけても。お子様や辛いものが苦手な方なら、ハラペーニョの代わりににんにくを乗せるのもオススメです。

<作り方>

1:ひき肉をシーズニングで炒める。
2:ピザ生地にひき肉、レタス、トマトの順で乗せる。
3:細かくカットしたハラペーニョを散らし、チーズを乗せてチーズが溶けるまで焼く。

よりサラダ感覚で味わいたいという方は、トマトとレタスをピザを焼いた後に乗せるようにすると、瑞々しさが残ります。

<家で下準備するなら>

ひき肉はシーズニングで炒めておく。ハラペーニョを刻んでおく。トマトとレタスをカットしておく。

3 大葉香るサバ味噌の和風ピザ

大葉の香りが広がる和風ピザ。

<材料> 

・サバ缶【味噌味】 1缶
・大葉 5枚
・白ネギ 5cm
・じゃがいも 小1個
・チーズ 好きなだけ

最後にご紹介するのは、爽やかな大葉の香りが食欲をそそる和風のピザ。味噌がじゃがいもとネギにたっぷりしみ込み、深みのある味わいに。ただ、こちらもサバ味噌の缶詰を使えば、とっても簡単に調理できてしまうんです。

大葉は薬味としてもよく使われていますが、サバの臭みを消してくれるだけでなく、実は栄養価がとても高い夏野菜。たっぷり乗せれば、夏バテ防止にも一役買ってくれますよ。

<作り方>

1:サバ缶をタレごとピザ生地に全て出す。
2:タレを全体に塗り広げ、身はほぐしておく。
3:じゃがいもを5mmほどにカットし、レンジで火を通す。
4:じゃがいも、薄くカットしたネギ、チーズをピザに乗せ、チーズが溶けるまで焼く。
5:千切りにした大葉を散らす。

<家で下準備するなら>

じゃがいもをカットし、火を通しておく。ネギ、大葉をカットしておく。

ピザ作りはこんなに簡単!

手作りとなると敬遠してしまいがちなピザですが、ピザ生地さえ用意すれば、実はとっても簡単なんです。好きな具材とチーズを乗せて焼けばそれでOK。夏以外にも、その時々の旬の野菜を使うことで栄養価がアップします。

ご紹介したレシピ以外にも、あなたの好きな具材でアレンジしてみてくださいね。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。