アウトドアにいい軽ワゴン車がモデルチェンジ!こんどのワゴンRは「ギア感」全開 | BE-PAL

アウトドアにいい軽ワゴン車がモデルチェンジ!こんどのワゴンRは「ギア感」全開

2017.04.28

選べる3タイプのニューデザイン!

「荷物をたくさん積みたいし、車中泊もしたい!」というアウトドア派の人にオススメしたいのが、スズキ/新型ワゴンRだ。

新世代プラットフォームを採用して約20㎏軽くなったほか、クラストップの室内長(2,450㎜)と室内高(1,265㎜)を誇り、ラゲッジアンダーボックスも大型化されて分別収納がしやすくなった。

 

もうひとつのニュースはデザイン。新たに3種類のフロントマスクが用意され、

上級グレードの「ハイブリッドFZ」はヘッドライトとグリルを上下に分割した精悍な顔つき。

普及グレードの「ハイブリッドFX」「FA」は四角いフォルムを強調した顔つきだ。

 

もう1種類は「ワゴンRスティングレー」

また、サイドビューも前後ドアを隔てるBピラーが太くなり、「洗練されたギア」としての印象が強くなった。ワゴンR史上、もっともアウトドアが似合うと断言できる。

 

スズキ/新型ワゴンR

ハイブリッドFZ ¥1,350,000(税込)~
ハイブリッドFX ¥1,177,200(税込)~
FA ¥1,078,920(税込)~
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

◎構成/櫻井 香 ◎撮影/小倉雄一郎

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿写真

『 SUV・ミニバン 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。