• ホーム
  • SUV・ミニバン
  • 【アウトドア試乗テスト】三菱デリカD:5「シャモニー」はなぜ唯一無二の「4WDミニバン」なのか?

【アウトドア試乗テスト】三菱デリカD:5「シャモニー」はなぜ唯一無二の「4WDミニバン」なのか?

2017.02.11

DMA-_D3B0887ビーパル記者・櫻井(左)と編集・沢木(右)による試乗レポート。

今回は、三菱/デリカD:5「シャモニー」編です。DMA-D3B0717

 

世界初のワンボックスカー本格4WD

 デリカD:5は前身のデリカから数えて、実に50年近い歴史を誇るクルマ。
 特に2代目のデリカスターワゴンは、1982年にワンボックスカーで初めて4WDを採用。RVという概念が確立されていなかった当時、アウトドアズマンはどれだけお世話になったことか。
 ビーパルが創刊したのは1981年だから、一緒にアウトドア文化を盛り上げてきた仲間みたいなものです。
 デリカD:5に話を戻すと、今年は発売から10周年なんだよね。
 4~5年でモデルチェンジするのが一般的な昨今、10年間モデルチェンジしてないというのもすごい!
 それだけコンセプトが完成されていたということ。
 確かに。その証拠に、いまだ同じようなクルマは出てきてないですもんね。
 うん。だから僕たちはこの唯一無二の「全天候型ミニバン」の魅力を、少しでも多くの人に知ってもらいたいし、今買うなら、冬の特別仕様車「シャモニー」をおすすめしたい。

通常のクリーンディーゼル車ではオプションの本木目&本革ステアリングホイールをはじめ、内装に木目調をあしらったラグジュアリーな仕様。

通常のクリーンディーゼル車ではオプションの本木目&本革ステアリングホイールをはじめ、内装に木目調をあしらったラグジュアリーな仕様。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • SUV・ミニバン
  • 【アウトドア試乗テスト】三菱デリカD:5「シャモニー」はなぜ唯一無二の「4WDミニバン」なのか?

関連記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿記事

『 SUV・ミニバン 』新着ユーザー投稿写真

『 SUV・ミニバン 』新着編集部記事

おすすめ記事