「ニューアコ2017」 チェキでSNAPしてきました!

家族で行きたいNO.1フェス「New Acoustic Camp」に潜入~!

 

2017年9月16 、17日に群馬県みなかみ町で開催された「New Acoustic Camp」(通称:『ニューアコ』)。じつはこちら、日経新聞の「夏フェスランキング」で<家族で行きたいフェス1位>に選ばれた、日本一親子にやさしいフェスなんであります。

 

 

ぼくら『b*p』編集部も特別ブースを出しまして、「instax<チェキ>」を使ったSNAP撮影会を実施しました。

 

 

今回使用した<チェキ>は、今春発売された『“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10』。チェキ初の「正方形」フォーマットが新鮮です!

 

 

おまけにInstagramのようにフィルターが選べて、撮影時でも撮影後でも、画像の修正ができる。

写真は内蔵メモリやマイクロSDカードに保存ができて、いつでもプリント可能。

マイクロSDカード経由でスマホやパソコンに写真を取り込み、インスタやフェイスブックに投稿するなんてことも簡単です。

 

 

なんたって、写真を撮ったあとに「どんな写真が出てくるかな~?」って、わくわくしながらフィルムに画像が浮かび上がってくるのを待つ時間が、また、めちゃくちゃ楽しいんですよ。やっぱりフィルムカメラって、いいですよね~。 

撮影と取材にご協力くださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!

 

それじゃさっそく<チェキSNAP>したみなさんをご紹介しましょう。


【新潟県】
井上磨湖さん(42歳)主婦
芭胡ちゃん(3歳)

「姉親子と4人で来ました。アーティストのラインナップと子供が遊びやすいというふたつの要素が『ニューアコ』に来た決め手。寒くないように防寒着を多めに持ってきていて、ぐずったとき用にお気に入りのおもちゃを携帯しています」。

 


 【静岡県】
興津大祐さん(29歳)会社員
陽子さん(29歳) 
凛ちゃん(1歳)
望月俊秀さん(左・33歳)

「『ニューアコ』には、授乳室とオムツが変えられる場所があるのがいい。環境が子連れに優しいですよね。あとは暑すぎず、寒すぎない9月開催というのもポイント。天気がいいのはうれ しいけれど、猛暑になると子供の体力が心配なので秋はちょうどいい」(陽子さん)。

 

 
【東京都】
渡邊景亮さん(32歳)会社員
絵美さん(32歳)
乃生くん(1歳)

「ハナレグミが目当てで来ました。フェスからのキャンプ好きになったのもあって、キャンプが楽しめるフェスを選びました。とにかく防寒対策をしっかりと。親子でおそろいのオーバ ーオールにして、目立たせたら迷子防止にもなりますよ」(絵美さん)。

 

 
【東京都】
山本紘平さん(34歳)会社員
実香さん(33歳)
青衣ちゃん(3歳)

「娘が1歳のときから来ています。『ニューアコ』に出ているアコースティックな音楽が好きみたいで、ライブもけっこうノリノリで聞いていますよ。何かあったときも対応できるように防
寒着と娘の着替えは多めに持ってきました」(紘平さん)。

 


【茨城県】
鈴木信裕さん(39歳)会社員 
直美さん(37歳) 
琴葉ちゃん(11歳) 
塁翔くん(8歳)

「『ニューアコ』は、3回目です。実は去年『アコチル』でBE-PAL&b*p取材班にスナップしてもらいました(笑)。どちらのフェスもライブ以外の家族で遊べる要素が多くて気に入っていま す。将来は『BESS』の家に住みたい!」(信裕さん)

 

 
【東京都】
引原翔平さん(33歳)会社員 
葉さん(32歳) 
麦ちゃん(2歳)

「娘はフェスデビュー戦なので、今回は日帰りです。『ニューアコ』は、芝生でゴロゴロできたり、虫を見たりライブを見るだけじゃない遊びが多いのがいいですよね。娘も自ら芝生でゴロ
ゴロしていて、楽しそうです」(葉さん)。

 

 
【埼玉県】
小野田文博さん(34歳)会社員 
由衣さん(37歳) 
文時くん(0歳)

「ふだんアウトドア派じゃないのですがフェスデビューしてみました! 近くにホテルもあるので、今回はそちらに。そこまでハードな自然でもない場所だし、とりあえず家にあるもの
で代用できたのがよかったです」(由衣さん)。

 

 
【千葉県】
今関隼人さん(35歳)会社員 
暎子さん(35歳) 
健人くん(7歳) 
彰人くん(1歳)

「今年は『アコチル』と『ニューアコ』へ。どちらのフェスも芝生の気持ちよさがいい。健人は、6か月でフェスデビューしているんです(笑)。気温の変化に対応できる格好にしています
」(瑛子さん)。

 

 
【群馬県】
生方泰成さん(31歳)会社員 
綾さん(31歳) 
蒼一郎くん(9か月)

「去年の『ニューアコ』は、雨がすごかったので今年は雨対策を万全にしてきました。でも芝が多いから、水はけがいいのは助かりますよね。子供に防音ヘッドフォンを買おうか迷い中です
」(綾さん)。

 


【東京都】
髙野純二さん(33歳)会社員
あゆみさん(31歳)
悠生くん(1歳)

「家族で楽しめるフェスを恒例にしたくて、『ニューアコ』を選びました。息子と同じぐらいの子供もたくさん来ているので安心できるし、実際に息子もすごく楽しんでいて、いつもと違う 表情が見られるのがうれしいです」(あゆみさん)。

 

 

 


⬆コロンビアの新作ウェア試着体験会も開催。こちらも大人気でした。

 


【b*p最新号発売中!】

ビーパル発のライフスタイルマガジン『b*p』vol.10が、ただいま全国書店で発売中。青ヶ島バイクパッキング、隠岐島民宿旅、京都銭湯旅、日本全国「ネオゲストハウス」厳選案内、フ
ェス&自転車SNAP、ハナレグミ、ceroのインタビューなどを収録。売り切れ店続出ですが、お近くの書店で"お取り寄せ"できま~す。よろしくね!

『b*p今しかできない旅』(vol.10) 
¥880 出版社/小学館

 

※構成/中山夏美 撮影/関口佳代 協力/富士フィルム、コロンビアスポーツウェアジャパン