ceroインタビュー「ぼくらにはディスカッションがあった」

『b*p』10号掲載のceroのインタビューは必読デス。

昨年、今年と2年連続でフジロックに出演し、
いまや若手でもっとも注目されるバンドといえる「cero」(セロ)

学生時代は、中央線の吉祥寺駅付近の友人宅を「喫茶店」と称して、
友達同士のたまり場にしていたそうで、
みなさん、喫茶店好き、散歩好き。

メンバーは30前後という年齢ながら、
まるで高田渡のような植草甚一のような
アナログで、昭和的な感覚が、
独特の懐かしくも都会的な
シティポップワールドを生みだすのでしょうか。

旅の話を聞くインタビューだったのですが、
ceroのみなさんと話をしながら、
散歩だって、日常の中の小さな旅じゃないかという気がしてきました。

最近の若者たちとの違いとして、
「ぼくたちにはディスカッションがあった」
との発言が出たのですが、詳細は『b*p』で。

散歩とディスカッション。
どちらもジンセイを楽しく生きるために、大事ですよね。

ぜひ、読んでみてください。

 

re_BEM_H1A1F_D

 

【内容】

Trip to the Roots 「リアルな今」を知る旅

TOKYO最難関・青ヶ島でバイクパッキング

京都ネオゲストハウス泊・銭湯はしご旅!

b*p自炊部、山形・肘折温泉で料理合宿!

手紙で予約する岩手・野田村、古民家の宿 ほか

 

Trip to the Future 「未来の週末」への旅

森道市場/白州の森 バイクロア/OFF THE GRID ほか 

 

Interview 旅の話

ハナレグミ (シンガーソングライター)

cero  (ミュージシャン)

厚切りジェイソン(お笑い芸人)

佐藤秀明(写真家)

植本一子(写真家)

吉増剛造(詩人) 

 

Travel Gear ふだん使いできる旅道具&旅の服

「旅バッグの中身」拝見!

「旅道具」の新スタンダード・カタログ

旅バック3大ブランド「マックパック」「パタゴニア」「ミステリーランチ」ほか

 

Trip Guide 旅先案内

ネオゲストハウス/産業遺産宿/古民家宿/泊まれる廃校 ほか

 

Small Talk 旅とピースフル

日本の海は世界一いいぞ。(野田知佑) 

 

【小学館SJムック】

『b*p 今しかできない旅』
ビーパル編集部編 880円+税

ISBN 978409-1042156

小学館公式サイト

 

 

→【b*p SMALL TALK】音楽家インタビュー