激マッチョなファットバイクだらけのMTB試乗会に行ってきました! | BE-PAL

  • ホーム
  • 自転車
  • 激マッチョなファットバイクだらけのMTB試乗会に行ってきました!

激マッチョなファットバイクだらけのMTB試乗会に行ってきました!

2016.04.25

近ごろ、マウンテンバイクのタイヤがぶっとくなっているのをご存知でしょうか? 普通のマウンテンバイクとファットバイクの丁度、間を取ったような太さのタイヤを履いた車種が、急激に増えています。タイヤ幅は3インチ程度。今までのマウンテンバイクよりも、約2㎝程度幅広になっています。タイヤのみならず、併せてリム幅を広くすることで、さらにタイヤの接地面が増え、安定感が各段に増す仕掛けです。『26+』『27.5+』『29+』と表示され、「プラス」と発音します。+の前の数字は、タイヤの径です。マウンテンバイクに使われているホイールサイズに対応した+規格の車種が各種存在するのです。

タイヤ太めの2台。左が日本のトレイル向きの26+、右が高速走行が楽しい29+

タイヤ太めの2台。左が日本のトレイル向きの26+、右が高速走行が楽しい29+

SURLYの最新MTBタイヤも太めの2.5インチ。

SURLYの最新MTBタイヤも太めの2.5インチ。

そんな最新のチョイ太タイヤを履いたマウンテンバイクと、さらにゴン太の幅4~5インチクラスのファットバイクだけを集めた試乗会『FAT and + THE TEST RIDE』(主催:モトクロスインターナショナル)が愛知県豊田市で開催されました。当日、会場に集められた試乗車は、21台。26+、27.5+、29+に加えて、4インチ、5インチクラスのファットバイク、さらには、タイヤ径20インチのキッズ用ファットバイクも登場。2日間で約80名が来場。異次元の走りをたっぷりと体感していました。

まったりとした会場の様子。

まったりとした会場の様子。

モトクロスインターナショナルが輸入する21台もの試乗車が並びました。圧巻です。

モトクロスインターナショナルが輸入する21台もの試乗車が並びました。圧巻です。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 自転車
  • 激マッチョなファットバイクだらけのMTB試乗会に行ってきました!

関連記事

『 自転車 』新着ユーザー投稿記事

『 自転車 』新着ユーザー投稿写真

『 自転車 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。