TIMEX|エクスペディションスカウトメタル

僕たちにとっては、
時計だってアメリカがいい!

「TIMEX」といえばキャンパーという人も多い。

ベトナム戦争時に開発され、シンプルで視認性も高く、

実用的なモデルで人気を博し、TIMEXを代表するモデルとなった。

先日は日本企画でこの「オリジナルキャンパー」が復刻され、話題にもなった。

そこでもう少し差を付けたい諸兄におすすめなのが、

 

「エクスペディションスカウトメタル」。

 

キャンパーのミリタリー感を踏襲しながら、ケースには真鍮を使用。

これまでは通常のベルトだったが、新作はNATOベルトにアップデート。

高級時計をNATOベルトでカジュアルダウンしている人も多いし、

NATOベルトは最近の気分だ。

 

TIMEXは、時計業界では珍しくアメリカの企業。

時計といえば高級時計の流れからヨーロッパが主流だが、

そもそもアメカジの洗礼をたっぷりと受けた我々b*p世代には、

ちょうどいい時計が少ない。

 

時計といえば日本製ということでGショック。

その次は一気にロレックスといった具合。

TIMEXはそこを埋めてくれる。やはりアメリカものが好きだ。

 

【カラー】

カーキ、ブルー、レッド

 

【スペック】

ケース縦4×横4cm、約64g。対応手首回りは約17.5〜23cm。

ケースは真鍮。風防はミネラルガラス。ベルトはナイロン。

ムーブメントは電池式クォーツ(スイス製)。

月差±10〜15秒。日常生活防水。メーカー保証1年。フィリピン製。