カールメルテンス|バランスカップ

ジンセイもカップもバランスが大切

ドイツ語でステンレスはEdelstahlといい、「高貴な鉄」という意味らしい。

そんな言葉のイメージ通りの製品アイデンティティを感じさせるのが、カールメルテンス。

1919年に設立され、ドイツの金物や刃物づくりで有名な

ゾーリンゲンの町に本拠地を構えている。

 

ステンレスを中心に、オリジナリティ溢れるデザインをエレガントに仕上げてるのが特徴だ。

カールメルテンスは、研磨の行程に特にこだわっている。

 

バランスカップ_CM_51_Walze

 

ほぼすべての製品は、ゾーリンゲンの自社工場で、

熟練の職人の手作業によって磨かれている。光沢があったり、逆に鈍かったり。

製品の表情を司る研磨は、彼らの手によっていかようにも変化するのだ。

 

バランスカップ_CM_60_Pr%fcfen

 

MoMA(ニューヨーク近代美術館)にも所蔵されているのが、

今回紹介するバランスカップ。

中味を満たせば、垂直に立ち上がる。しかし減っていくと、少しずつ傾いていく。

残量は、傾き具合で判断できるというわけだ。

 

上司にお酌するタイミングが一目瞭然なので、太鼓持ちには最適だね。

飲み物はもちろん、大きめサイズには食べ物を入れて食卓を彩ってもいい。

だんだん無くなっていって、コロンコロン。

クールだけどファニーな食卓に。

 

【スペック】

Sサイズは直径7.5×高さ5.3cm、160g。容量100ml。

Mサイズは直径10×高さ6.5cm、250g。容量200ml。

Lサイズは直径φ16.7×高さ9.4cm、500g。容量400ml。

18-10ステンレススチール。ドイツ製。