baladeo|ラギオールナイフ

ソムリエ気分で ワインをあけたい!

フランスに本拠地を置くbaladeo。

以前はナイフマニアのみに知られる存在だったが、

トップクライマーのコンラッド・アンカーとのコラボレーションモデルなどを経て、

一躍有名になった。

 

薄くて軽く、ミニマルなデザインというのが、

baladeoを語るときの代名詞かもしれないが、

実はラギオールナイフも製造している。

 

ラギオールナイフは、フランスの山村であるラギオール村で考案されたというナイフで、

その後、世界へと広まった。

ソムリエが使うなど、エレガントなものも多い。

 

baladeoからは、オリーブウッドの柄を使ったモデルをオススメ。

カラフルだったり水牛の角よりも、やはりウッドが僕たちの手にはしっくりくる。

 

でもフォルムはエレガントなカーブを描いているし、

ラギオールナイフの特徴である蜂の刻印もしっかり柄に刻まれている。

キャンプでもワインをシュッと開けたいものだ、このラギオールナイフで。