ひんやり冷却素材アイテムを着て、コロンビアの「人気ジャケット」を当てよう | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ひんやり冷却素材アイテムを着て、コロンビアの「人気ジャケット」を当てよう

    2020.06.05

    ジットリと汗ばむこの季節。快適素材で涼しく過ごし、Columbia(コロンビア)の人気ジャケットが当たるとなれば、要チェックだ! ぜひ応募してみてもらいたい。

    着用感をレビューしてキャンペーンに応募

    コロンビアが実施している「オムニフリーズゼロ体験キャンペーン」は、オムニフリーズゼロ搭載のアイテムを撮影し、専用ページから写真や着用感をレビューするというもの。レビューした人の中から抽選で3名に、コロンビアの人気アイテム「ワバシュ II ジャケット」が当たる。

    オムニフリーズゼロとは?

    コロンビアの夏用アイテムに搭載されているオムニフリーズゼロは、特殊なポリエステルでできている冷却素材。衣類の裏に施された小さな青いサークルが汗に反応し、生地全体の温度を瞬時に下げてくれる。

    速乾性もあるので、これから始まる汗の季節には最適。サラッとした肌触りは、ドライでクールな着心地を提供してくれる。

    ワバシュ II ジャケットはタウンユースにも最適

    プレゼントのコロンビア「ワバシュ II ジャケット」

    ワバシュ II ジャケットは、透湿性のあるコロンビアの定番人気ジャケット。縫い目すべてを止水処理し、ファスナーにもフロントフラップがつているので、防水性は抜群。ベーシックなデザインなので、普段使いもしやすく、タウンユースにも最適だ。

    立体裁断でアウトドアでの動きやすさも確保しており、ハイキングから野外フェス、キャンプまで、幅広く活躍してくれるアイテムだろう。

    ワバシュ II ジャケット

    価格:¥17,500+税
    サイズ:XS〜XXL
    重量(約):368g(Mサイズ)

    オムニフリーズゼロ搭載の注目アイテム

    ポーラーパイオニア フルジップフーディー

    「冷却素材なのに長袖!?」と感じる方もいるかもしれないが、日焼け防止だけでなく、虫の多いアウトドアでは、案外長袖の出番も多いもの。そんな時、少しでも快適に過ごせるアウターがあったら、ぜひ試してみたくなるはず。

    オムニフリーズゼロの優れた冷却効果と吸水速乾性を兼ね備えているだけでなく、UPF 30で紫外線を95%遮断。サラッとした着心地なので、夏のフェスやキャンプ、ビーチなど暑い時期のアクティビティにもお勧めのアイテムだ。

    ポーラーパイオニア フルジップフーディー

    価格:¥9,900+税
    サイズ:S〜XL
    重量(約):274g(Mサイズ)

    ポーラーパイオニア ショートスリーブクルー

    オムニフリーズゼロ素材を使用した、シンプルなクルーネックTシャツ。メンズはポケットTと総柄の2パターンを展開し、写真はアクセントとなる柄を配したポケットTタイプ。消臭効果のある糸を使用しているので、汗が気になる季節にも安心だ。

    ポーラーパイオニア ショートスリーブクルー

    価格:¥5,300+税
    サイズ:S〜XL
    重量(約):136g(Mサイズ)

    女性向けには、ポーラーパイオニア ウィメンズショートスリーブクルーを販売。襟元とシルエットを女性に合わせたデザインに設計。メンズとペアルックで合わせてみてはいかがだろうか。

    ポーラーパイオニア ウィメンズショートスリーブクルー

    価格:¥5,300+税
    サイズ:S〜XL
    重量(約):124g(Mサイズ)

    ポーラーパイオニア ショーツ

    裏地にオムニフリーズゼロが搭載されており、暑い季節でも快適な履き心地を提供してくれくるアイテム。肌触りの良い柔らかな生地には速乾性もあり、SUPやカヤックなどのアクティビティにも最適。トレンドの膝上丈なので、街中で履いても違和感なし!

    スイムウエアとしても使えるメッシュインナーショーツ付きなので、そのままビーチやプールなどでも使用が可能。UVカット効果もあるので、アウトドアをアクティブに楽しみたい方にオススメだ!

    ポーラーパイオニア ショーツ

    価格:¥6,900+税
    サイズ:S〜XL
    重量(約):194g(Mサイズ)

    なお、今回のオムニフリーズゼロ体験キャンペーンの応募は630日まで。今年の夏は冷却素材に挑戦し、いつもより涼しく過ごしてみてはいかがだろうか。

    キャンペーンの詳細はこちら
    https://www.columbiasports.co.jp/special/omnifreezezero/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    自転車のサビを落とす方法は?軽度から重度まで、パーツごとに分けて解説

    2023.01.30

    冬のアウトドア・キャンプを楽しむには?防寒対策やギアを紹介

    2023.01.26

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    ゆったり過ごせる都内のピクニックスポット13選!23区内外の公園をチェック

    2023.01.20

    芸能人のカスタム車も間近で!アウトドアライフに触れる展示会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2023」レポート

    2023.01.20

    スニーカーが加水分解したらどうする?予防方法や手入れのコツも

    2023.01.14

    z