made in JAPANの質実剛健・野外ウェア | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2016.01.26

    made in JAPANの質実剛健・野外ウェア

    09_01

    オーセンティックなデザインだが、ハイスペック。そんな日本製ウェアをご紹介。
     まず『バッファローツイルシャツ』は、ハンター同士の誤射を避けるチェック柄が特徴。古典的なレッドチェックのほか、都会派のグレーチェックもラインナップしている。生地はオリジナル「ヒートアセス」。体から蒸発する水分を繊維が吸収すると熱を発して温かくなる仕組み。しかも、吸汗速乾性や抗菌防臭機能も備わっている。

    『イースタンベスト』はアメカジ風の仕立てで、表地は撥水加工を施した起毛生地で心地よい肌触りが特徴。そして、肩口に裏革調のマイクロスエードをあしらう。
    中綿には「エアパック」というマイクロファイバーを封入。繊維内にデッドエアーをタップリとため込んで、高い保温力をキープしながら軽やかな着用感を実現した。
    まだまだ本番の冬に活躍する、made in JAPANの逸品。ウェアコーディネートを楽しめる3色が揃から、あなたならどれを選びますか?

    09_02

    バッファローツイルシャツ/イースタンベスト

    15,660円(税込)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

    2024.06.17

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    2024.06.01

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25