広々前室付き自然写真家の秘密基地 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2016.01.11

    広々前室付き自然写真家の秘密基地

    スノーピークが新たにリリースした『カマエル』シリーズ。
     そのテーマは、“旅”。
    人生における多くの出逢いや思い出をもたらしてくれる旅に欠かせない、「写真を撮る」ことに特化したギアがラインアップされている。

    BEPAL09_117 1

    アウターフレーム式だからフライとインナーを同時に、かつスピーディーに立ち上げられる。

     

    なかでも特徴的なのが、「カマエルドーム2」。シャッターチャンスを待って、じっとカマエていられる仕様のテントだ。
    インナーをセットした状態でも、前室の奥行きが約150㎝もあるのだ! 
    これだけ広ければ、器材を詰めたバックパックも手もとに置いておける。

    BEPAL09_117

    吊り下げ式インナーをはずせばさらに広々。周囲360°の様子を視認できる透明窓付き。

    また、フライシート全周に透明窓が配されているのも特徴的。テントに居ながらにして、周囲の様子をうかがうことができる。
    写真好きにはうれしい、撮影要塞といったところか。

    BEPAL09_117 3

    カメラ機材に加え、テントや着替えなどの収納スペースを確保した、 撮影旅行のためのKAMAELバックパック(¥55,300)も用意されている。

     BEPAL09_117 2

    スノーピーク/カマエルドーム2 snow peak KAMAEL DOME 2
    フライシートにあるスリーブにフレームを通して立ち上げるアウターフレーム式。
    インナーは内側に吊り下げてあり、フライを立ち上げた状態での着脱が楽にできるのが特徴だ。
    広い前室には自転車も入れられ、バイクツーリング用としても最適。
     
    ●フライサイズ/280×280×高さ140㎝
    ●インナーサイズ/245×120×高さ100㎝
    ●重量/3.2㎏
    ●収納サイズ/直径22×40㎝(本体)、10×5×56㎝(フレーム)

    ¥59,800
    問い合わせ先:スノーピーク 0120-010-660

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    ファミリー向けワンポールテントおすすめ15選|設営カンタンで広々!選び方も解説

    2024.06.16

    ソロ向けワンポールテントおすすめ7選|軽量コンパクト、TCタイプも紹介

    2024.06.12

    ソロキャンに!VASTLAND「カンガルーテント」なら自由度の高い快適キャンプが思いのまま

    2024.06.10

    ロッジ型テントおすすめ12選|2ルームやTC素材も!人気モデルを紹介

    2024.06.03

    公園向けテント12選|簡単に設営・撤収!日差しや雨を遮り快適に過ごせるテント特集

    2024.06.02

    ソロテントのおすすめ25選!人気ランキングやアワードでプロの推しをチェック

    2024.05.31

    山岳テント最強はどれ?ベストバイアイテムを徹底解析

    2024.05.26

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21