ハンモックを自作しよう!布で作る簡単な作り方教えます | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自作・DIY

    2024.01.03

    ハンモックを自作しよう!布で作る簡単な作り方教えます

    _DSC7006

    寝心地のいいハンモックでひねもすゴロゴロしてすごすのは、まさに至福の時間です。キャンプに行きにくくなる季節なら、公園に持っていったり、自宅の庭や室内でのんびりの時間を過ごしてみてはいかがですか? 帆布を使ったハンモックの作り方をクラフト作家・長野修平さんに教えてもらいました。

    自作ハンモックの作り方

    ハンモック作りの道具

    厚手の帆布生地に縫い糸を通すためには、革やテントの補修に使われる道具「ステッチャー」が便利。まずはステッチャーを用意しよう。

    _DSC7054

    右端がステッチャー。鞄や靴など厚手のものを縫うほか、テントの修理などにも使用する。隣は替え針。針は素材によって使い分ける。ミシン針のように先端に穴があいているのが特徴だ。右から順に、家具装飾品針、包装用針、曲線針(ぬいぐるみやマットレスに使用)、キャンバスシート用針、麻糸細工用針、革専用針、お手製の針金製草バスケット用針。

    ハンモックの材料

    _DSC7038

    (右上から)1本で70㎏の耐荷重をもつトラックロープ、自在用の木片4本、カラビナ2つ、木に巻く幅広ロープ、頭側の支柱用枝、ステッチャー、糸、帆布(本体、補強用)。

    ハンモックスタンドの材料

    _DSC7044

    二脚用の枝2本、スクリューペグ(農業用が巨大で抜けにくくおすすめ)、ロープ、細引きロープ適当。

    布を裁断する

    ハンモック1

    帆布を図のように裁断。布幅は反物の定尺である110㎝。布の長辺の端はそのまま使用。小さい生地は補強用の当て布。4枚用意。

    ステッチャーで補強布を縫い付ける

    ハンモック

    ステッチャーで1に補強用の布を縫い付けたら、2の先端を折って縫い、最後に3の斜め部分(両側)を縫う。3の反対側(図の左側)も同様に。

    丸囲み部分は閂止め(かんぬきどめ)にする。閂止めとは補強のための縫い方で、ステッチャーを何度も往復させ、ていねいに補強する(詳細は後述)。布の前後ともにこの処理を施す。

    ロープを通す

    ハンモック2

    縫った箇所にロープ(1本)を通し、両端に自在を取り付ける。中央の輪の部分(ロープ長60㎝)は動かないようにロープごと縫って固定する。

    使用時には、ロープの3つの輪をカラビナでまとめ、スタンドや木などに固定する。

    基本の縫い方

    ステッチャーの使い方

    _DSC7073

    まず、針の先から、縫う長さ+10㎝ぐらい糸を引き出す。

    _DSC7082

    最初は一度スタート地点に針を刺して糸を引き出し、針を抜く。

    _DSC7113

    次の目に糸を通した針を刺し、その輪に引き出した糸を通す。

    _DSC7118

    針を抜いて2本の糸を両側から均等に引っ張って縫い上げる。この工程を繰り返して縫っていく。

    閂(かんぬき)止めのやり方

    _DSC7141

    ほつれやすい箇所は、糸を数回渡してかがっておくと頑丈になる。

    スタンドと周辺パーツの作り方

    二脚スタンドを作る

    _DSC7023

    2本の枝に8の字を描くようにロープを渡し(木の太さの幅ぐらい)、最後は2、3回縦に割って端どうしをかた結びする。

    自在を作る

    _DSC7152

    ロープの長さを調整するための「自在」を作る。まずは約10㎝長の枝の2か所にロープを通す穴を真っすぐあける。穴はトラックロープの太さより1㎜大きくする。今回は9㎜径のロープを使用。

    支柱を作る

    ハンモックの巾を確保して寝心地をよくするために、頭の側と足の側に2箇所、支柱(枝)を渡す。

    _DSC7208

    頭部側の支柱を作る。木の端7㎝ぐらいの位置にドリルで穴をあけ、穴に向かって鋸で2本切れ目を入れ、余分な木片を外す。

    _DSC7216

    ナイフで削って形を整え、サンドペーパーで切り口を滑らかにすればロープが掛けられる。片側は木のまた部分を使うと便利。

    キャンプはもちろん室内でもハンモックを楽しもう

    _DSC7006

    自作ハンモックの拙遺影方法の一例。片側を幅広ロープで木に固定し、もう一方を自作した二脚スタンドにつなぎ、二脚スタンドをロープとスクリューペグで地面に固定した。

    4つの自在で好みの寝心地を調整できる仕組みだ。頭部側の支柱は外して使っても問題ない。

    古布を使ったり、好みの布を選んで世界に一つのハンモックを作ってみよう。自分の体型にあわせてサイズのアレンジも可能。自作ハンモックならではの極上の寝心地をぜひみなさんも試してみてください!

    長野修平
    教えてくれた人
    ネイチャークラフト作家
    長野修平さん
    枝、流木などの自然素材を用いたクラフトに定評があるネイチャークラフト作家。料理の腕もプロ級。

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    ドリームキャッチャーの作り方!必要なものからオシャレな飾りまで紹介!

    2024.07.22

    不用品をキャンプファニチャーにアレンジするスゴ技教えます!

    2024.07.07

    タイダイ染めで世界で1枚のTシャツを作ろう!やり方を徹底解説

    2024.06.04

    DIYでミニテーブルを作成! 端材を有効活用して自分だけの道具を作ろう

    2024.05.14

    ソーホースブラケットとは?DIYアイデアやおすすめ商品を紹介

    2024.05.06

    「最強の竹とんぼ」の作り方を伝授!奥の深い知育玩具を親子で楽しもう

    2024.04.10

    DIY初心者におすすめしたいお役立ち道具11選!ひと味違うDIYを実現できる個性派ショップも

    2024.03.04

    クリスマス工作のすすめ!拾ったどんぐりや木の葉でサンタハウスを作ろう

    2023.12.08