キャンピングカーTOYOTAのVOXYをレンタルしてアイルランド一周! | クルマの旅・ドライブ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • クルマの旅・ドライブ

    2020.03.24

    キャンピングカーTOYOTAのVOXYをレンタルしてアイルランド一周!

    軽キャンピングカーで、地球半周中です。稚内からロシアへ渡り、モンゴルで道草してから中央アジアへ。イラン、ヨーロッパを抜けてアフリカに上陸。西アフリカのプチ地獄をくぐり抜けて、南アフリカの喜望峰にゴールイン。現在は、ヨーロッパから日本に向かって爆走中!

    軽自動車を貨物船に乗せて、ケニアからポルトガルへ送りました。到着までにひと月以上かかるので、その間、アイルランドへ飛びます。キャンピングカーを借りて、アイルランド一周です。

    前半2週間は南側、後半11日間は北側と2回に分けました。前半と後半でレンタカー会社を替え、キャンピングカーを比較しています。

    レンタルしたキャンピングカーは、TOYOTAのVOXY

    レンタカー会社は、Wicked Campers。一番安いキャンピングカーのレンタル会社です。
    車の特徴は、品のないストリート・ペイントです。オーストラリアでよく見かけたのを覚えています。車に傷が増えると、イラストを描いて隠しているんじゃないですかね(邪推ですけど)?
    写真左側の車に似た最安の車を予約しましたが、なぜか安い値段で右側の高い車を貸してくれました。ごっつあんです!

    レンタル代は、2週間で903ユーロです。日割りにすると、1日64.5ユーロ(日本円でおよそ7,602円)。
    装備は、シンクと水道、クーラーボックス(冷蔵庫ではないから、牛乳が腐った!)、鍋、フライパン、ナイフ、フォーク、皿、ガスコンロはひとつ(火力が弱いのが難点)。
    下の写真の白く四角いのは、ピクニックテーブルです。折りたたみの小さな椅子が2脚。

    室内です。4年間も軽自動車に住んでいたボクらには、御殿のように広いです。

    寝室を書斎に変えるときは、

    キャンプ場のコンセントを使うために、専用プラグを買いました。17ユーロとは高い!

    前半戦は、南まわり。

    アイルランドには、「ワイルド・アトランティック・ウェイ」と呼ばれるドライブコースがあります。全長2,500kmは世界一長い海岸道路で、西側の海岸線は概ね「ワイルド・アトランティック・ウェイ」です。
    目印の標識は、

    我が家の辿ったルートは、

    とくに西側の連続する半島地帯が、風光明媚。トム・クルーズの映画「遥かなる大地へ」の世界です。

    無料で車中泊できる「WILD CAMPING」があるのに!

    アイルランドには無料で車中泊できる「WILD CAMPING」があります。
    これを精一杯利用して旅費を浮かすつもりでしたが、当てが外れました。たまにあっても、夜間はロックされたり。
    WILD CAMPINGを利用できるのは、トイレ付きの大型キャンピングカーのみ。
    悔しい〜!

    WILD CAMPINGは海の目の前だったり、

    普通の駐車場だったりします。

    ベストキャンピング第3位は、崖!

    前半戦のベストキャンピングを選びました。
    第3位は、崖の上キャンピング!
    Caherdaniel:Crest Caravan Park(一泊25EUR/電気無料)
    絶景です。
    景色を邪魔する柵がないのがいいです。
    たっぷりと夕日を楽しみました。

    荒ぶる波を見ながら、お茶タイム。ちょっと寒いけど。

    ベストキャンピング第2位は、牛!

    第2位は、牧場のキャンプ場です。
    Waterford:Roches Campervan And Campsite(一泊20EUR)
    牧場の隅っこにある、小さなキャンプ場です。
    電気代無料で喜んでいたら、シャワー代は別途1ユーロで悲しみます。ちなみに、多くのキャンプ場の電気代は1日4ユーロもします。
    小さなキッチンがあり、冷蔵庫やガスコンロ、電子レンジが使えます。

    目の前の海は、干潮になると歩けます。

    ベストキャンピング第1位は!

    アザラシ・キャンピングです!
    Wicklow:Wolohan’s Silver Strand(一泊23ユーロ)
    キャンプサイトからプライベート・ビーチに下りると、

    アザラシがいます。
    これは可愛い!
    誘拐したい!

    サイトも絶景です。
    サイドブレーキを引き忘れると崖から海に落ちそうですが、すっかり気に入って連泊しました。

    インターネットが使い放題!

    アイルランドのインターネットは安いです。
    Threeという会社のSIMカードは、20ユーロで使い放題!
    パスポートを見るでもなく、アクティベートするでもなく、15分後には繋がる簡単SIMです。
    雨が降った日は、車中泊しながら動画ざんまいでした。

    次回は、アイルランドのPART2です。
    嵐の夜、WILD CAMPINGにトイレを発見! しかし……。
    PUBの駐車場も狙い目です!

    石澤義裕・祐子
    住みやすい国をリサーチしようという話から2005年から世界一周をスタート。アメリカ、カナダなどをスクーターで旅行し、オーストラリアをキャンピングカーで回ったのをきっかけに2015年の夏から軽キャンピングカーで旅を始めた。

    NEW ARTICLES

    『 クルマの旅・ドライブ 』新着編集部記事

    RVとはどんなクルマ?SUVとの違いもあわせて紹介

    2024.04.29

    クルマは標高何メートルまで走ることができるのか?

    2024.03.05

    車中泊ラバー必見!三重や山口などRVパーク6施設が新たにオープン

    2024.01.26

    車中泊で日本一周するのも夢じゃない!必要なもの・費用・注意点などを紹介

    2023.12.25

    日産セレナから弁当が生まれた!? 新しい旅のカタチ「道弁」とはなんだ

    2023.12.18

    雪道に強い車の特徴とは?駆動方式や車体設計・おすすめ車種を紹介

    2023.10.22

    ナチスは「良いこと」もしたのか? 話題の本を読んでアウトバーンとフォルクスワーゲンで検証してみた

    2023.09.22

    ルーフテント付きのハイラックスで女性ふたりのキャンプツーリング!

    2023.09.21