遊びながら風も避けれるボードゲーム型テーブルウェイト | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 遊びながら風も避けれるボードゲーム型テーブルウェイト

    2015.12.26 長谷部雅一

    4 : 石こう型を取り出す

    dma-BP5-009

    石こうが固まったら(固まる時間は種類により異なる)牛乳パックの容器を開く。石こうの底にはまっている消しゴム原型を取りはずす。原型は1の作業で台形にしてあればカッターなどで簡単に取り出せる。これで鉛を流しこむための石こう型が完成。

    5 : 板鉛を溶かす

    dma-BP5-010

    板鉛を手持ち鍋にちぎり入れシングルバーナーで熱する。鉛は10分ほどで溶ける。中毒防止のため必ず外で行なう(マスク着用でさらに安全)。また300度C近い高温になるので革手袋も着用する。

    6: オーブンで石こう型を熱する

    dma-BP5-011

    5の工程と並行して4の石こう型をオーブンで熱しておく。温度は250度C〜300度C。こうすることで高温の鉛を型に流し込んだとき、温度差で鉛が飛び散ったり石こうが割れたりするのを防ぐ。

    7 : 石こう型に溶けた鉛を流し込む

    dma-BP5-012

    ç5で溶かした鉛を熱した石こう型に流し込む。必ず革手袋を着用すること(ゴーグル着用もおすすめ)。失敗した場合は鉛が固まるのを待って再度溶かす。何度か繰り返すうち、石こうが鉛の温度に近づきキレイな型がとれる。

    8 : 鉛を取り出しバリをとる

    dma-BP5-013

    7の鉛が固まったら石こう型を逆さにして上下に振り、鉛を取り出す。まだ高温の場合もあるので革手袋着用。

    dma-BP5-014

    台座の鉛がしっかり冷えたらカッターで余分なバリを取る。○×ゲームのコマも消しゴム型から作り同様に鉛を成形する。

    【完成】

    dma-BP5-002

    【教えてくれた人】

    キャプチャ

     

     

     

     

    長谷部雅一
    1977年生まれ、自然学校「Be-Nature School」のスタッフ。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    アウトドアサウナでととのう!自作サウナテント界のモンスター 山梨サ活倶楽部「Enthalpy3」のすべて

    2022.09.11

    驚くほど飛ぶペーパーブーメランを作ろう

    2022.09.02

    日焼けしたあとのケアだけじゃない。アウトドアシーンで万能に使える『アロエジェル』を作ってみよう

    2022.08.22

    人気YouTuberのwinpy-jijiiさんが、端材を使ってDIYしたランタンハンガーがいい感じ

    2022.07.31

    夏の自由研究にも!シーグラスを使った手作りキャンドルホルダーでキャンプを彩ろう

    2022.07.22

    小学校の自由研究にも!キャンプ場の自然素材を使って親子で工作をしよう!

    2022.07.16