鉄ちゃんに聞いた自然を満喫できる「ローカル線&温泉旅」野田隆さん編 | 温泉 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

鉄ちゃんに聞いた自然を満喫できる「ローカル線&温泉旅」野田隆さん編

2016.03.04

2.温泉街を結ぶ湯けむりライン
「陸羽東線 リゾートみのり」で行く「鳴子温泉東 多賀の湯」37b-4鳴子温泉をはじめ、東鳴子、瀬見、赤倉など多くの温泉が点在する沿線。「松尾芭蕉や伊達政宗のゆかりの地もあり『奥の細道湯けむりライン』とも呼ばれています。沿線の景色を大パノラマで見られる展望スペースで見る雪景色は見事です」。湯治場を拠点に滞在するのも◎。37b-3鳴子温泉東 多賀の湯】
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素温泉 
住所:宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷160 
TEL:0229(83)3133 料金:8500円~(1泊2食)、4200円〜(自炊2名以上)

37b-5

 


野田隆さん
旅行作家で元高校教師。鉄道マニア目線の旅を描いた『テツはこんな
旅をしている』(平凡社新書)も人気。

 

構成/中山夏美 撮影/野田隆

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 温泉 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。