【速報】2020年話題のギア候補!Deelightに別注したSotoLaboの「クーラージャグ」 | クーラーボックス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【速報】2020年話題のギア候補!Deelightに別注したSotoLaboの「クーラージャグ」

    2019.12.29

    SotoLaboの別注ジャグは高機能を詰め込んだスペシャルギア

    ソロラボのロゴが側面とフタの裏に大きく配置

    KOKAGE wing」や「Gas cartridge wear」など、数々の名作を国内生産にこだわって製造するSotoLabo(ソトラボ)が、日本のクーラーブランドに別注をかけた新作ギアを発売することが決定! すでに注目度が高まっているとのことで、その詳細をいち早く紹介する。

    ハードクーラーの機能を存分に活用

    「Cooler Jag 3gallon」2万円+税

    今回ソトラボが発売する「Cooler Jag 3gallon(クーラージャグ 3ガロン)」は、アイスランドクーラーを手がけるDeelight(ディーライト)に別注をかけたスペシャル製品。ディーライトといえば、昨年にクーラーボックスとウォータージャグの2つの機能を搭載した「アイスバケット」を発売して話題となった国内のクーラーボックスブランド。

    ハンドルをコック側(前方)に倒すことで、車載時のデッドスペースを削減

    ディーライトがアイスバケットを発売する前よりソトラボがラブコールを送っており、ようやく完成したものだという。3ガロンは約11ℓで、ファミリーやグループなど大人数のキャンプで活躍できる大容量。スクエアボディで車載しやすくしたところもポイントだ。

    他のジャグと比べて異なるところは、以下の4点。

    特徴その①:極厚のボディで最大3日間も保冷力が持続

    ラッチバンドル(封をする部品)は、リニューアルした使いやすいタイプを採用

    ハードクーラーの機能を盛り込んでいることもあり、非常に高い保冷機能を搭載している。厚さ約3.5cmの極厚のボディにはたっぷりと断熱材が充填されており、それに加えてウレタン材を用いて二重にすることで保冷力を強化。保冷期間は約3日間となっている(環境によって変動あり)。

    商品名にもなっているとおり、ジャグだけでなくクーラーとしてももちろん使用可。内寸は幅21×奥行20.5×深さ28cm(約)とで、350ml〜1ℓのペットボトルや355mlのビール瓶が入るサイズになっている。「夏場ならスイカを入れて冷やしておき、キャンプ場でスイカ割りをするのもいいかもしれません」とソトラボの担当者は話す。

    角の2箇所にオープナーをつけた新しい発想

    また、本体の両サイドにボトルオープナーが装備されているのも今までにはない仕様。キャンプだけでなく、パーティや運動会、お花見、バーベキューなど様々な場面でガシガシ使えるのが魅力だ!

    特徴その②:操作性の高いステンレスコック

    ハンズフリーで水が出せる高機能ステンレスコックを採用

    ディーライトのアイスバケットのコックは、プラスティックのボタンタイプだが、こちらのコックはステンレスのレバー開閉タイプに変更。レバーを開け続ければ中の水が出っぱなしにでき、洗い物なのが簡単にできる。またレバーの長さを短めにして、高級感を感じさせるデザインのものを採用。取り外しも容易で、使い終わったら洗浄して清潔に保てる。

    特徴その③:内圧を調整できるエアーバルブを搭載

    アイスバケット同様にエアーバルブを搭載

    水が少なくなると出が悪くなるのがジャグの欠点。同製品は、アイスバケットで使用されるエアーバルブを搭載し、出が悪くなっても内圧を調整することでスムーズに水を出すことが可能。今後この機能を搭載したアイテムが続々と登場するかもしれない。

    特徴その④:クッションを搭載したフタはスツールとして

    大人が座っても壊れない丈夫な耐久性

    フタには、クッション性のある保護材付き。これはディーライトのアイスバケットにも搭載されているもので、ジャグに座っても問題ない耐久性に加え、長時間座っても足腰が痛くなりにくくしている。ジャグ、クーラー、そしてスツールと3つの使い方ができる多機能は、荷物を減らして1つのギアに機能を集約したいキャンパーにぴったりだ。

    付属のアクセサリーを装備すれば男前なスタイルに!

    さらに、同製品には外側に付けるドリンクホルダー1個と内側に設置するバスケット1個が標準装備。カラーはソトラボらしいサンドベージュとオリーブドラブの2色展開で、キャンプギアとの相性もバツグン! 発売は2020年2月を予定しており、ソトラボの公式通販または全国のソトラボ取扱店にて購入できるとのこと。斬新なクーラージャグをぜひ体験してもらいたい。

    製品情報

    ソトラボ「Cooler Jag 3gallon」
    価格:2万円+税
    外寸(約):幅36cm×奥行31cm×高さ38cm 
    内寸(約):幅21cm×奥行20.5cm×深さ28c
    内容量(約):11ℓ3ガロン)
    重量(約):5.4kg

    http://sotolabo.com/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 クーラーボックス 』新着編集部記事

    分解して洗える!ケルティのクーラーボックスは多機能で色も良し

    2022.10.02

    クールなオールブラックだ!スタンレーの新作クーラーボックスとウォータージャグ

    2022.09.27

    丸洗いできるクーラーバッグ!ラグゼ「クーラートートバッグ」が優秀だった

    2022.09.21

    おしゃれなクーラーボックス12選。コスパの良いモデルも紹介

    2022.09.04

    ハイブリッド型で使いやすい!ケルティの日本限定クーラーボックス登場

    2022.08.23

    憧れのYETIクーラーボックス、ソフトタイプとハードタイプ、買うならどっち!? 実力比較してみた!

    2022.08.15