これは安い!ドラレコ(カメラ)内蔵の「LEDライト」を試してみた! | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • これは安い!ドラレコ(カメラ)内蔵の「LEDライト」を試してみた!

    2019.12.20 河原塚英信

    ヒロ・コーポレーション「自転車マルチライト付きドライブレコーダー」

    ヒロ・コーポレーション「自転車マルチライト付きドライブレコーダー」

    自動車やバイクでは、ドライブレコーダー(以下:ドラレコ)を使う人がどんどん増えています。一方で同じく車道を走る自転車では、ドラレコを使おうという人は、まだまだ少ないですね。

    でも警察庁の発表によれば、全交通事故のうち20%が自転車関連です。さらに、その約84%が自動車との事故……うち54%が出会い頭の衝突で、30%が右左折時の衝突です。事故が起きた時に、互いのドラレコ映像を見せ合えば、かなり客観的に判断できると思います。

    そこで今回は、ヒロ・コーポレーションの自転車向けの「自転車マルチライト付きドライブレコーダー」を試してみました。見た目は単なるLEDライトですが、実はドラレコ=カメラが内蔵されているんです。

    自転車用ドラレコの基本操作

    ドラレコの仕組みは簡単です。電源を入れて録画をスタートさせるだけ。5分ごとの映像を記録していき、MicroSDカードの容量がいっぱいになったら、古い映像から消去して録画し続けます。(MicroSDカードは別売)

    本機を持ってみると、スチール製のずっしりとした質感がとても良いです。さっそく付属の自転車用マウントを使って、ハンドルに取り付けてみました。今まで使っていたライトの隣に取り付けてみると、サイズは少し大きめですね。

    自転車マルチライト付きドライブレコーダー

    自転車マルチライト付きドライブレコーダー

    本体上部にある操作ボタンは、ライト用とカメラ用の2つのボタンが配置されています。

    カメラ操作は少し複雑です。
    1 3秒長押しするとカメラの電源がONになる(緑色のLEDが点灯)
    2 ボタンを押すと録画開始(緑色のLEDが点滅)
    3 ボタンを押すと録画停止(緑色のLEDが点灯)
    4 3秒長押しでカメラの電源がOFFになる(LED消灯)

    そのほか静止画撮影にも対応しています。はじめにカメラ用ボタンを3秒長押しするのは同じ。その後に下記のように操作すると静止画が撮影できます。
    1 3秒長押しするとカメラの電源がONになる(緑色のLEDが点灯)
    2 カチッカチッとダブル押しすると静止画撮影の準備が完了(青色のLEDが点灯)
    3 カチッとボタンを押すとシャッター(青色LEDが一回点灯)
    4 3秒間長押しでカメラの電源がOFFになる(LED消灯)

    一方で、ライト用の操作ボタンは簡単です。

    ボタンを1回押すと「強」で点灯して、その後はボタンを押すごとに「点灯(中)」→「点灯(弱)」→「点滅(速)」→「点滅(遅)」→「消灯」と切り替わります。

    周囲の状況を把握するのには十分な画質

    実際に撮った映像を見てみましょう。

    決して高画質な映像とは言えませんね。ノイズも多く、CMOSセンサー特有の揺らぎ現象も見受けられます。また、夜間の映像は実際よりも、だいぶ暗く映っています。それでも周囲の状況を確認するのには十分ですね。

    できれば一般的なデジカメなどにも搭載される、ブレ補正機能が欲しいところですが、本機の実勢価格が8,000円前後という点を考えれば、非搭載でも仕方ないですね。

    LEDライト付きで防犯用としても使える!

    「自転車マルチライト付きドライブレコーダー」の魅力は、LEDライトが搭載されている点です。逆に、ドラレコ機能を内蔵した「LEDライト」と考えると、8,000円前後の価格はリーズナブルです。

    残念だった点は、後端についているのが方位磁石だった点。これが水平器であれば、自転車への取り付けがラクになったのになぁ……と。

    自転車マルチライト付きドライブレコーダー

    本体の後端に方位磁石が付いている……ここに水平器が付いていればなぁ……

    また、本機で撮影した記録データが、Windowsでの再生を前提としていることです。筆者は主にMacとiPhoneを使っています。残念ながらMacでの再生は非推奨ですし、AVIファイルなので、そのままiPhoneへデータを転送しても見られません。

    それでも、夜間の自転車走行が怖いなぁと感じている女性には、すごくオススメです。

    特に子乗せ自転車であれば、このライトの大きさでも違和感なく取り付けられます。荷かごの引ったくり被害にあったら、少しでも証拠が残せるでしょう。街頭の少ない場所を歩く時に使うのもいいでしょうね。

    レビューのまとめとしては、リーズナブルな自転車用のドラレコは、ライト付きという点を考えれば“買い”だと思います。

    筆者も通勤や私用で自転車に乗ることが多く、特に自動車と接触しそうになることは多いです。今までたいした事故に遭わなかったという方が奇跡だと思います。ドラレコで常に周囲を録画しておけば、万が一の時の証拠にもなります。逆に、記録している時は、自分もマナーを守って走行しようと心がけるようにもなりました。

    ということで、多くの人にオススメできる自転車用ドラレコです。

    SPEC DATA

    本体サイズ:W30.5×D36×H126mm
    重量:約143g
    動画解像度:1920×1080ドット
    充電:USB充電
    付属品:自転車取り付け用のホルダー、USBケーブル、ストラップ

    ヒロ・コーポレーション | 自転車マルチ ライト付きドライブレコーダー
    http://hiro-corpo.net/users/detail.asp?pn=000000036941&bk_pg=shohinsearch

    取材・文・写真/河原塚英信

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    夢の「Myサウナテント」が買える!? 渋谷ロフトのサウナイベントでチェック

    2023.01.21

    【売り切れ続出】キャンパーに大人気!あれこれ使えるダイソー「シリコーン保存袋」

    2023.01.16

    傘をさしたまま写真が撮れる「GLIDER ハンズフリー傘ホルダー」をレビュー!

    2023.01.12

    ソト遊び好きな人に喜ばれる!最高のアウトドアギフトアイテム19選

    2023.01.10

    シュラフ感覚でうたた寝!ナンガのブランケットとコラボしたソファが登場

    2023.01.09

    z