巡礼路のように長〜く伸びる サバイバルウォレットチェーン | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 巡礼路のように長〜く伸びる サバイバルウォレットチェーン

    2015.12.05 長谷部雅一

    ウォレットチェーンのほか、カメラストラップにリング式ベルトなど、さまざまな使い方ができるサバイバルウォレットチェーン。しかも、パラシュートコードは細いが耐荷重250㎏と非常に丈夫。色柄も豊富なので編み上がりもカラフル。 不測の事態に備え、いつも10m以上のロープを身につけている。なんだか、ワイルドになった気分じゃない?

    【使う道具&材料】

    dma-BP3-134-03

    (右から)好みの色のパラシュートコード13m(耐荷重250㎏)、ウォレットチェーン用のナスカンとリングキャッチ、ベルト用丸リング2個、カメラストラップ用ハズレ止め付きSカラビナ。

    【キャタピラー編みの仕方】

    1: ひきとけ結びをして金具をつける

    dma-BP3-134-04

    今回は編みの工程がわかりやすいよう1本のコードを2色に色分けした。まずはコード中心でひきとけ結び。引くと結びがきつくなるほう(赤)にナスカンを通す。

    DMA-繝上そ繝倥y蠑上う繝ゥ繧ケ繝・hikitoke-musubi1-2

    2: はじめの輪を通す

    dma-BP3-134-05

    ナスカンを通したコードで輪を作り、1のひきとけ結びの際にできた輪に通す。

    3: コードを引き、輪を締める

    dma-BP3-134-06

    1でナスカンを通さなかったほうのコード(青)を引っぱり、2で通した輪を締める。するとナスカンを通した部分にも輪ができる。
    この輪は直径2㎝くらいにすること。

    4: 反対側にもひきとけ結び

    dma-BP3-134-07

    3でできた結び目の反対側のコード(青)にもひきとけ結びをする。このとき、3の結び目に近い部分に新しい結び目を作る。ひきとけ結びは常に同じ方向にねじり、結ぶこと。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08