ブレイク確実のアウトドアブランド「ゼインアーツ」創立者インタビュー! | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2019.03.18

    ブレイク確実のアウトドアブランド「ゼインアーツ」創立者インタビュー!

    4月上旬の発売が待ち遠しい! ゼインアーツ特集

    「自分が経験してきたことや知識を生かして、多くの人にアウトドアの楽しさを伝えていきたい」とは、新たに「ゼインアーツ」というアウトドアブランドを創立した小杉敬さん。

    その渾身の初アイテム4型は、日本のアウトドア業界に衝撃をもたらしている。なにが〝衝撃〟かって!? 価格に注目してください! とってもリーズナブルなのだ。

    もちろん、それだけじゃない。従来にはなかったデザイン、機能性もさることながら、使用素材も手抜きナシ。モデルによって生地厚は違うものの、表にシリコーン、裏にポリウレタン加工を施したポリエステルリップストップを採用。

    ゲウとゼクーの幕体にはさらに遮光性もプラスしているのだ。それでこの価格は、まさに〝超お値打ち〟! 巷にあふれるただのお値打ちとは、クオリティーが違う。

    「ボクは超庶民なんで…(笑)」ともいう小杉さん。キャンプ初心者や予算が限られる人にも手の届く価格設定を心がけているという。アウトドアが大好きな小杉さん自身が納得できる品質を適正価格で提供していく。

    ゼインアーツというブランドの志の高さには恐れ入りました!

    ゼインアーツ 代表取締役社長
    小杉 敬さん
    名峰に囲まれた長野県松本市で起業。フィールドに直結した環境でモノづくりがしたかった、という。デザイン・設計すべて自分でこなし、まずは紙模型でアイデアを形にしている。

    小スペースでも有効面積は大「ゲウ」

    4つのウイングをもつ新しいデザインのタープ。ポイントは、メインポール間が従来の同等サイズタープ以下なのに、タープ地に覆われる有効面積が広いこと。じつに美しい!

    ゲウ:¥44,800

    圧迫感のない居住空間が魅力「ゼクー M」

    3か所にエクステンションポールを採用することで内部空間を拡張。従来の同等サイズのワンポールテントにはない快適な居住性を実現。

    ゼクー M:¥76,800

    2人対面でゆったり座れる「ギギ1」

    両サイドが立ち上がっているので内部空間が広々。中央にテーブル、両側に1人ずつ座る…デュオキャンパーに最適なシェルター。

    ギギ1:¥39,800

    4人用ツールーム「ロガ4」

    寝室としての4人用インナーテントに加え、十分なリビングスペースがある。魚座型フレームを2セット使うことで耐風性もバッチリ。

    ロガ4:¥58,900


    2018年に創立した新進気鋭のブランド、ゼインアーツ。「座して寝る」をイメージしたロゴ(Zは座るを、Nは寝るを表現)は、フィールドで快適に過ごせるアイテムを追求するというブランドコンセプトを表現したものだ。ここで紹介したアイテムはすべて4月発売予定。

    ゼインアーツ https://zanearts.com/

    ※構成/坂本りえ 撮影/柳沼宏樹

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    グリップスワニーの名品グローブ特集!各種類のおすすめポイントも解説

    2024.06.21

    ノースイーグルはコスパ優秀!新作タープからメスティンまでおすすめギアを紹介

    2024.06.20

    GORDON MILLERの魅力とは?おすすめのアイテムも7個紹介

    2024.06.19

    ニュートラルアウトドアのおすすめアイテム10選!お手頃でハイスペックなギア特集

    2024.06.16

    DODのキャンプギア22選|カマボコテントやグッドラックテーブルなど人気アイテム特集

    2024.06.14

    「MOZAMBIQUE」ってブランドを知ってる? 都市生活者のアウトドアを表現し再スタート

    2024.06.11

    夏に着たいシマノの万能ウェア4選!熱中症対策や撥水性などの機能がすごいぞ

    2024.06.09

    大注目のMt.SUMI(マウントスミ)!定番の薪ストーブほかおすすめギアを紹介

    2024.06.08