『 キャンプ用のゴミ箱どうするか問題 』に結論がでました | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2019.02.25

    『 キャンプ用のゴミ箱どうするか問題 』に結論がでました

    キャンプ道具を揃えていくなかで、ついついあとまわしになってしまうのがゴミ箱ではなかろうか。たとえかっこいいものが見つかっても高価すぎたりして、なかなか買うふんぎりがつかない(ゴミ箱にお金をかけるのはなんとなく抵抗があるものだ)。結局はテーブルやチェアにレジ袋を引っかけてゴミ箱としてしまう。しかし、それでは見苦しいばかりか、ゴミが風に飛ばされて散らばってしまうおそれもある。

    オレゴニアン キャンパーの「ポップアップトラッシュボックス」は、キャンプ用ゴミ箱というジャンルがあるとしたら、いまその筆頭にくる商品かもしれない。しっかりしたつくりで、色や形もかっこいいから、それなりの値段がするかと思いきや、3000円台という手ごろな値段である。上からつぶしてハンドルを面ファスナーで固定すると薄くたためるなど、機能的にもすぐれている。コヨーテ(上写真)とブラック(下写真)の2色があり、2つ揃えればゴミの分別もしやすい。

     

    らせん状にワイヤーが入っていてしっかりと自立する。

    裏返してハンドルどうしを面ファスナーを留めれば、薄くたたむことができる。

    内側にはスナップボタンが付いていて、ゴミ袋を固定できる(45lがちょうどいい)。

     

    3,456円

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    L.L.Bean(エル・エル・ビーン)/ウォータープルーフ・アウトドア・ブランケット、エクストララージ プラッド 

    2024.06.20

    LOGOS×Afternoon Tea×PEANUTSのトリプルコラボ!アウトドアで目立つスヌーピーアイテムだっ

    2024.06.17

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05