Bears Rockの大人気シュラフに新色「しろくまホワイト」が登場!見た目からして涼しい~ | 寝袋・枕 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 寝袋・枕

    2024.06.20

    Bears Rockの大人気シュラフに新色「しろくまホワイト」が登場!見た目からして涼しい~

    Bears Rockの大人気シュラフに新色「しろくまホワイト」が登場!見た目からして涼しい~
    蒸し暑くなったし、もうキャンプに寝袋を持っていく必要はないな……とお考えの人も、少なくないのでは。日中は汗をかくほど暑くても、日が沈むに従って気温が急降下することは高原などでよくあること。そこで、夏でも快適に過ごせる寝袋をご紹介します。

    夏だって寝袋は必要!

    夏キャンプの準備の際、持つか迷う人が多いのは「寝袋」ではないだろか? だが、いくら日中は熱中症になるほど暑くても夜になると気温が下がることは多く、特に標高が高い場所だと、寒くなることも珍しくない。夏場でも寝袋は備えたいところだが、通常のものだとやはり暑くて寝苦しくなることもあるだろう。

    そこでおすすめなのが、寝ている間も温度調節がしやすい封筒型の寝袋。Bears Rockの寝袋から登場した「しろくまホワイト」が見た目にも涼しく、夏におすすめだ。

    裏側は汚れが気にならないブラックのデザイン

    Bears Rockといえばロングセラーである「封筒型寝袋-6℃ MX-604」が有名。ファスナーを腹部だけ止めたり足元だけ開けたりと気温に合わせて調節できるのはもちろん、フルオープンで敷き布団やマット、ブランケットとしても使用できる優れものだ。

    「しろくまホワイト」

    「しろくまホワイト」も封筒型寝袋-6℃ MX-604がベースとなっており、ファスナーによる温度調節が可能に。涼し気なホワイトのカラーリングが印象的だが、裏側はブラック。アウトドアでも汚れを気にせず使うことができる。

    「しろくまホワイト」

    中綿に使用しているのは水になじみやすい中空化学繊維。寝袋を丸洗いすることができるので、夏場で汗をかいても安心だ。

    丸洗いができるのもうれしい!

    丸洗いができるのもうれしい!

    なお、しろくまホワイトは公式オンラインショップなどで取り扱いを行っている。適応温度28℃-6℃までなので、夏以外でも使うことが可能だ。

    公式サイト:https://bears-rock.co.jp/
    ねぶくろんLife :https://nebukuron.jp/

    あわせて読みたい

    Bears Rockの大人気自動膨張式インフレーターマット「キャンプマット5cm」におとな色登場!

    テントもマット・寝袋も…家族分のギアがそろう「Bears Rockスターターセット」発見!

    新色も登場!Bears Rockのかわいい「子ぐま寝袋」には工夫がいっぱい

    うたた寝に最高!リビング向け寝袋「ごろねぶくろん」で快眠確実

    NEW ARTICLES

    『 寝袋・枕 』新着編集部記事

    夏用寝袋(シュラフ)のおすすめ9選|夏キャンプでも快適に眠れる寝袋を紹介

    2024.07.12

    NEMO EQUIPMENT (ニーモ・イクイップメント) / フォルテ35

    2024.07.03

    Rab. (ラブ) / ミシックウルトラ 120 Modular

    2024.07.03

    Gruezi bag (グリュエッツィバッグ) / バイオポッドダウンウールサブゼロ175

    2024.07.03

    mont-bell (モンベル) / シームレス ダウンハガー800 サーマルシーツ

    2024.07.03

    Snugpak(スナグパック)/マリナースクエア センタージップ  

    2024.06.27

    車中泊におすすめの寝袋38選!選ぶポイントからおすすめのメーカーまで紹介!

    2024.06.18

    真夏のテント泊には夏用の寝袋が欲しい!VASTLANDの「夏用封筒型シュラフ」はいかが?

    2024.05.29