【気になる最新ギアお試し隊】寒い時期も快調!ルックスも抜群、プリムスの最新ツーバーナー | バーナー・燃焼器具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【気になる最新ギアお試し隊】寒い時期も快調!ルックスも抜群、プリムスの最新ツーバーナー

    2018.02.15 高橋庄太郎

    ガス缶ひとつで2つの火口が使える優れもの!

    ガス缶を使うタイプからガソリン用まで、僕は多くのワンバーナーを使ってきた。その数、ゆうに30個以上。しかし今まで手を出していなかったのが、ツーバーナー。デカいばかりで使い勝手が悪く、見た目もイマイチのものが多かったからだ。

    だが多摩川のほとりでテストしたプリムスの「トゥピケ」はコンパクトな形状で、寒い時季でも火力が安定するレギュレーターまでついている。さらに高ポイントなのは、ガス缶ひとつで2つの火口を使えること。一般的なガス缶タイプのツーバーナーは1つの火口につきひとつのガス缶が必要だが、これなら持っていく数を減らせる。

    ただし、2つの火口を同時に使うと、ひとつひとつの火力は少々低下する。このあたりは注意して調理したほうがよい。また、風防は十分な大きさだが、完全に固定できるタイプではなく、強風の際は少し動くかもしれない。だが収納時はマグネットで天板にピタリとくっつき、使い勝手はなかなかのものだ。

    それにしても、まるでモダンなシステムキッチンのような美しさには恐れいる。可燃物であるはずの天然木をパーツに使うのは難しかったはずだが、使うほどに深い味が出てきそうだ。手元に長く置けば置くだけ、魅力は増してくるだろうな。

    ガス缶ひとつで2つの火を同時利用可能。カートリッジの用意がラクになり、燃料も使い切りやすい。

    持ち運びしやすいハンドル付き。このハンドルを裏側に回すと天板を留めるストッパーに。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バーナー・燃焼器具 』新着編集部記事

    ソロキャンパーの頼れる名機!SOTOのランタン「ST-260」の使い勝手をレポート

    2022.12.29

    パーコレーターとは?おすすめアイテムからコーヒーの淹れ方まで

    2022.12.13

    意外と知らないけど超簡単!アルコールストーブの使い方とご飯をおいしく炊く方法

    2022.12.09

    キャンドルの炎で癒やされながら飲みものを温める「CROSS WARMER」使い心地は?

    2022.12.01

    SOTO「フィールドチャッカーST-430」はマストバイ!愛用者が熱く紹介

    2022.11.30

    小さなサイズで大きな存在感!ダイソー「ちょこっとストーブ」がマジで使える

    2022.11.21

    z