【気になる最新ギアお試し隊】スキーウェアの進化形!? 才色兼備の マウンテンパーカ | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2018.01.19

    【気になる最新ギアお試し隊】スキーウェアの進化形!? 才色兼備の マウンテンパーカ

    あくまでも個人的な意見だが……。アウトドア用の防水性シェルの大半は、街で着ると野暮ったい。色が派手すぎたり、いかにも高スペックそうな素材やディテールが、街ではむしろ無粋に見えたりするからだろう。

    もちろん悪天候のときは、僕も街で着ている。だけど、もっとシンプルで大人っぽいウェアがあるとうれしいんだよね~。

    そんなときに登場したのが、ゴールドウインの「ライフスタイル」シリーズ。スキーのイメージが強い老舗ブランドが、こんなスタイリッシュなウェアを作り出してくるとは!

    タウンユースとして考えれば、機能性は高すぎるほど。生地の撥水性と防水性は非常に高く、ウェアが雨で濡れたとしても、すぐに表面はドライに。気温差が大きい屋内外の出入りが多くても快適なのは、透湿性が高いからだ。襟に隠せるフードもシンプルで、すっきり着られる。

    フロントのファスナーはW仕様で、その上のフラップはシンプルなスナップボタンで固定。

    僕はこのパーカを丹沢のキャンプ場でも試したが、アウトドアでも十分使えた。とくに高い襟が有用で、寒風の侵入をきっちりと遮ってくれるのがありがたい。マグネットで留められるフラップも気が利いていて、モノの出し入れはスムーズだ。これほどのスペックがあるだけに、街だけで着るのはもったいない……という一着なのである。

    胸のポケットは手を入れやすい横向きに付けられている。とくに右利きの人には使いやすい。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19