パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2024.06.01

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    パタゴニアのバギーズショーツはアウトドアだけでなく、街でも着こなせる、すぐれものショーツ。今回はその魅力とコーディネート例、そしてショーツ以外のバギーズ商品までご紹介いたします。夏にガンガン使えるショーツをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

    パタゴニアのバギーズショーツで夏快適に!

    夏の定番として人気が高いショーツが、パタゴニアのバギーズショーツ。1982年の発売以来、形をほとんど変えることなく毎年リリースされている、パタゴニアの人気商品です。

    丈夫で長持ちし、サラサラとした素材で着心地がいいので、夏場でも快適に過ごせます。機能性だけでなくデザイン性も高く、夏のコーディネートの主役になるショーツです。

    パタゴニア
    メンズ・バギーズ・ショーツ

    メッシュのライナーを備え、水の中でも外でも着用できる丈夫な多機能型ショーツ。リサイクルされた漁網を使用し海洋プラスチック汚染の削減に貢献する、ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%の速乾性を備えたファイユを使用し、有機フッ素化合物(PFC/PFAS)不使用のDWR(耐久性撥水)加工済み。フェアトレード・サーティファイドの工場で製造

     

    パタゴニア
    ウィメンズ・バギーズ・ショーツ

    定番のウィメンズ・バギーズ・ショーツのフィットと快適さを向上。股上をより深く、ウエストバンドのステッチをシンプルにして1日中快適なはき心地。有機フッ素化合物(PFC/PFAS)不使用のDWR(耐久性撥水)加工を施したリサイクル・ナイロン100%素材を使用。レギュラーライズ

     

    パタゴニア
    ベビー・バギーズ・ショーツ

    速乾性を備えたリサイクル・ナイロン100%のベビー・バギーズ・ショーツは、海辺をはじめどこでも活躍。おむつの着用に対応し、着せ替えしやすいソフトな伸縮性ウエストバンド付き

     

    バギーズショーツの何が凄い?

    水陸両用の多機能型

    バギーズショーツは街での普段履きにも、キャンプで湖や川などの水辺で履くのにも適したショーツです。

    素材にはリサイクルナイロンを100%使用し、表面にはDWR(耐水性撥水)加工がなされています。そのため、撥水性が高く、多少の水ならば表面をコロコロと水滴が流れていきます。

    水着代わりにして水に浸かっても、速乾性が高いためすぐに乾きます。

    まさに水陸両用の、夏に大活躍するショーツなのです。

    メッシュ素材による速乾性

    メンズとボーイズのバギーズショーツには、内側にブリーフのような形状のメッシュライナーが付属しており、サイドポケットの裏地の角も一部メッシュになっています。

    メッシュ部分は通気性がよく水はけがよいため、蒸れにくい作りになっています。水はけのよさと速乾性を生かして、水着としても使用ができますよ。

    デザインの種類が豊富

    こちらはパタゴニアのリバーショーツ。バギーズショーツも同じように毎年多彩な柄物がリリースされています。

    バギーズショーツは丈の長さ、素材、カラーなどが違うデザインのバリエーションの豊富さも魅力。特にカラーは選択肢が多く、どんな服にも合わせやすい定番の黒から、明るめの赤や黄色、ファッションのアクセントとなる総柄まで、さまざまです。

    カラーは毎年のようにラインナップが変更されるので、愛用者の中には毎年のように購入して集めている人もいるほどですよ!

    環境や労働者への配慮

    バギーズショーツの素材には、使い古された魚網をリサイクルしたナイロンを100%使用しています。そのため、海洋プラスチック汚染の削減に貢献しています。

    また、表面の撥水加工には、環境に有害とされている有機フッ素化合物を使用することなく、DWR(耐久性撥水)加工がなされており、人と環境への配慮にぬかりがありません。

    さらに、バギーズショーツを購入することは、製品を製造する工場の従業員の支援にも繋がります。

    というのもバギーズショーツが売れるごとに賞与があり、その賞与は工場の従業員へのボーナスや、職場環境の改善に使用されるからです。

    おすすめのバギーズショーツとコーディネート例

    コーディネート例①シンプルにTシャツと合わせる

    夏の定番。Tシャツとショーツスタイル。

    夏のコーディネートの定番と言えば、Tシャツとショーツのスタイル。ブラックのバギーズショーツに、白いTシャツを合わせ、シックなモノトーンスタイルを楽しむのもOK。

    あえて柄物や派手目のカラーのバギーズショーツをチョイスして、ファッションのアクセントに使うのもおすすめ。シルエットが抜群なため、Tシャツを合わせるだけで様になりますよ!

    コーディネート例②ボタンシャツと合わせる

    ボタンシャツを合わせてカジュアルにきめるのもおすすめ。

    Tシャツに合わせる定番コーディネートに差をつけたければ、上から薄手のボタンシャツを羽織るのもおすすめです。

    夏のコーディネートはマンネリ化しがちなので、アクセントになります。中に着るTシャツは蒸れにくい速乾性の高いTシャツがおすすめですよ。

    コーディネート例③バギーズショーツ+ロンT

    ダボっとしたロンTや7分丈のTシャツと合わせても様になります。

    バギーズショーツにロンTや七分丈のTシャツを合わせるのもおすすめです。バギーズショーツは下半身の印象をスリムにするため、あえてオーバーサイズのロンTを合わせてルーズに着こなすのもGOODですよ。

    バギーズショーツ以外のバギーズ製品

    バギーズロング

    バギーズショーツよりもロング丈の商品です。丈が膝上まであるため、太ももが見えすぎてしまうのが嫌な方におすすめ。スポーティーになりがちな印象を押さえて、大人なコーディネイトを楽しめますよ。丈以外にバギーズショーツとの大きな違いはないため、夏でも快適に過ごせるショーツです。

    パタゴニア
    メンズ・バギーズ・ロング

    メッシュのライナーを備え、水の中でも外でも着用できる丈夫な多機能型ショーツ。リサイクルされた漁網を使用し海洋プラスチック汚染の削減に貢献する、ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%の速乾性を備えたファイユを使用し、有機フッ素化合物(PFC/PFAS)不使用のDWR(耐久性撥水)加工済み。フェアトレード・サーティファイドの工場で製造

     

    バギーズジャケット

    バギーズショーツと同じ素材を使用した、丈が短めのコーチジャケットのような印象の一着です。春先や秋口の季節の変わり目に、上にサッと羽織るのに重宝します。トラッドで落ち着いた雰囲気なため、着るシチュエーションを選びません。若い方から年配の方まで幅広い層が愛用できるジャケットです。

    パタゴニア
    メンズ・バギーズ・ジャケット

    季節の変わり目の風や小雨に対するプロテクションを提供し、時代を超えたデザインのジャケット。リサイクルされた漁網を使用し海洋プラスチック汚染の削減に貢献する、ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロン100%のファイユを使用し、有機フッ素化合物(PFC/PFAS)不使用のDWR(耐久性撥水)加工済み。フェアトレード・サーティファイドの工場で製造

     

    家族で着こなしておしゃれで快適な夏を

    パタゴニアのバギーショーツは、夏にぴったりの定番ショーツです。

    サラサラとした着心地で湿気の多い季節でも快適!速乾性があり、水陸両用なので、キャンプで水遊びするのにも便利です。

    デザイン性も高いため、普段着としても重宝し、何枚持っていても損はない商品。

    ぜひ今年の夏は購入して、街で、アウトドアで活用してくださいね!

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。インスタはこちら

    あわせて読みたい

    「パタゴニア」のスリーピングバッグは本当に温かいのか?

    「パタゴニア」のスリーピングバッグは本当に温かいのか?

    Patagonia (パタゴニア)/パタゴニア・ロゴ・ディスク

    patagonia (パタゴニア) / トレントシェル3L・ジャケット

    patagonia|アトムスリング

    patagonia|アトムスリング

    patagonia|アーバーパック26L

    patagonia|アーバーパック26L

    patagonia (パタゴニア) / シンセティック・ライナー・バッグ

    【新時代を切り拓く革命的道具】パタゴニア史上最軽量のインサレーションウェア登場!

    【新時代を切り拓く革命的道具】パタゴニア史上最軽量のインサレーションウェア登場!

    Patagonia史上初!日米共同開発の「新レインウェア」は、ココがスゴい!!

    Patagonia史上初!日米共同開発の「新レインウェア」は、ココがスゴい!!

    patagonia|ブラックホールダッフル60L

    patagonia|ブラックホールダッフル60L

    patagonia|ライトウェイト・トラベル・トート・パック

    patagonia|ライトウェイト・トラベル・トート・パック

    あのパタゴニアから、ついに寝袋が登場したぞ!

    あのパタゴニアから、ついに寝袋が登場したぞ!

    PFCフリーを達成した最新環境素材「ゴアテックスePE」採用のおすすめアウター2選

    アウトドアジェントルマンのフォーマルウェア『pataloha』30周年!

    アウトドアジェントルマンのフォーマルウェア『pataloha』30周年!

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

    2024.06.17

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24