開放感とアレンジ性に注目して選ぼう!編集スタッフが試してわかった便利なシェルター厳選4 | タープ・シェルター 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • タープ・シェルター

    2024.04.05

    開放感とアレンジ性に注目して選ぼう!編集スタッフが試してわかった便利なシェルター厳選4

    大地をダイレクトに感じられるシェルターは、設営が簡単、設営のバリエが豊富、季節を問わず使えるなど、メリットがたくさんある。

    ワンポールスタイルやカーサイドタイプ、壁がメッシュの蚊帳仕様のものなど、今回はその中でも特徴のあるシェルターをまとめてご紹介。

    私たちが試しました

    ライター 坂本&編集 ハラボー

    ライター 坂本 編集 ハラボー

    アレンジを駆使してくつろぎの空間を拡張!おすすめシェルターは?

    シェルターとは、グランドシートのないボトムレスタイプのテントのこと。就寝用テントとは別に、リビングスペースとして活用できるのが特徴だ。また、フルクローズできるタイプは、内部にコットをセットしてそのまま就寝用としても使える。
     
    今回とくに新鮮に感じたのは、サイドパネル全面がメッシュになっていて、風通し良く虫が入りにくいモンベルの蚊帳タイプ。その他すべてのモデルに共通していたのは、アレンジ豊富に使いこなせることだ。

    01 車中泊派に断然オススメ!

    ogawa/
    カーサイド シェルター T/C 
    ¥63,800

    ogawa/ カーサイド シェルター T/C 

    わずか2本のクロスポールをセットし、車のルーフに吸盤で取り付けてペグダウン。時短セッティングで遊ぶ時間が増えるのがありがたい!

    問い合わせ先:キャンパルジャパン TEL:0800-800-7120

    ●重さ/7.15㎏(付属品含む)

    寸法

    T/C素材

    通気性の良いT/C素材。天井部のみ防水加工とシーム加工が施されている。

    天窓付き

    正面上部に開閉自在な大きな天窓付き。昼間は採光に、夜は星空鑑賞に活躍してくれる。

     

    02 "自然との調和"がコンセプト

    スノーピーク/
    フービ 
    ¥277,200

    スノーピーク/ フービ 

    張り出しも広くていいね!

    全閉はもちろんのこと、パネルをすべて開けたりメッシュにすると、開放感満点! 別売りポールで正面を跳ね上げればさらにスペースが広がる。別売りの2人用インナールーム(¥39,600)も用意されている。

    問い合わせ先:スノーピーク TEL:0120-010-660

    ●重さ/25.2㎏寸法

     

    サイドパネル付き

    正面パネルには巻き上げ可能なサイドパネル付き。雨天には吹き込みを防ぐこともできる。

    03 アレンジメントを存分に楽しめる!

    鎌倉天幕/
    HIDEOUT – 01 DX 
    ¥83,600

    鎌倉天幕/ HIDEOUT – 01 DX 

    シンプルで設営が簡単なワンポールスタイル。幕体の独特なカッティングにより、さまざまな張り方や使いこなしを楽しめるのが特徴的。

    問い合わせ先:ニューテックジャパン TEL:045(315)4551寸法

    ●重さ/7.0㎏(ポール含む)

     

     

    オリジナルポール

    日本のアルミメーカーと共同開発し、長さ調節も可能なオリジナルポール。

     

    04 虫嫌いにぴったりな蚊帳シェルター

    モンベル/
    レクタタープ メッシュスクリーン 
    ¥37,400

    モンベル/ レクタタープ メッシュスクリーン 

    ※写真のポールは別売り純正ポールとは異なります

    防水屋根が付いており、まさに"屋外用蚊帳"。虫が嫌いな人をキャンプへ誘うならコレでしょう。210㎝×2本、120㎝×4本のポールは別売り。

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス TEL:06(6536)5740

    ●重さ/3.4㎏(付属品含む)

    寸法

    虫が入りにくい

    「虫が入りにくいのに通気性が良いから、夏場も快適!」

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行 協力/影山盛太、木村泰河

    (BE-PAL 2024年4月号より)

    あわせて読みたい

    一人用テント13モデルをアウトドアの達人がレビュー!軽さで選ぶか、快適性を重視するか

    キーワードはロー&ブラック!キャンプで使い勝手抜群のテーブル&チェアおすすめ19選

    2024年にヒット確実なファミリーテントはこの5つ! BE-PALベテランライターが厳選

    「ogawa」2024年新作テント6つ!大型テント、カーサイドシェルター、ロッジ風など

    NEW ARTICLES

    『 タープ・シェルター 』新着編集部記事

    タープ泊って何が魅力なの?おすすめの張り方から設営方法まで解説!

    2024.05.30

    ロゴスのタープおすすめ8選|設営カンタン・遮光率100%・テント連結…人気モデルを一挙紹介

    2024.05.07

    サバティカル「スカイパイロット シンセティック」の魅力を解説!使い勝手もコスパも最高だ

    2024.05.07

    VASTLAND「TCポップアップシールド」にクールなカラーが追加!

    2024.05.07

    ニーモ「ヘキサライト」が人気の秘密は?アウトドアNo.1雑誌が解説!

    2024.05.05

    テンマクデザイン「ムササビウイング」の魅力を解説!あわせて使いたいテントも紹介

    2024.05.04

    モンベルのタープおすすめ5選|ソロ向けからファミリー、グループ向けまで

    2024.05.02

    タープテントのおすすめ6選|選び方やアウトドアでの使い方もレクチャー

    2024.05.02