プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    アウトドアウェア

    2024.05.11

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    保温性を重視したジャケットを探している人には、プリマロフトを搭載したものがおすすめです。プリマロフトの優れているポイントや、おすすめのジャケット・手袋を紹介します。化学技術の結晶ともいえるプリマロフトの魅力を探っていきましょう。

    世界中のブランドで採用!プリマロフトとは?

    プリマロフトは、世界中のアウトドアブランドで採用されている素材の一つです。まずは、プリマロフトがどのような素材なのかを見ていきましょう。

    羽毛に代わるマイクロファイバー素材

    プリマロフトは、ダウンに代わることを期待して開発されたマイクロファイバー素材です。ザ・ノース・フェイスやL.L.Beanなど有名どころを筆頭に、世界中で900以上のブランドで採用されています。

    プリマロフトの開発者は羽毛の構造を研究し、それを人工的に再現することを試みました。大小さまざまなマイクロファイバーを組み合わせた結果、天然の羽毛によく似た構造の人工羽毛の開発に成功します。

    構造がよく似ていることから、プリマロフトは羽毛と肩を並べるほどの保温力を備えています。

    プリマロフトの優れているポイント

    プリマロフトは保温力だけでなく、ダウンにはない以下の特徴を持つ素材でもあります。

    • 水ぬれに強い
    • 洗濯できる
    • 通気性に優れており蒸れにくい

    ダウンの大きな欠点は、水に弱いことです。ダウンは、水にぬれるとかさが減って機能性が悪くなるだけでなく、放置するとカビが生えるため、繊細な扱いが求められます。

    一方で、プリマロフトははっ水性に優れた化学繊維のため、水にぬれても問題ありません。そのため、洗濯機で丸洗いが可能で、手入れしやすくなっています。

    また、プリマロフトは通気性に優れており、暑い夏でも蒸れにくいのもポイントです。水ぬれへの強さや通気性の高さから、寝具にも使われています。

    【定番】プリマロフト採用のおすすめジャケット

    プリマロフトを採用した、定番のジャケットを紹介します。メジャーなメーカーの多くが採用しているので、探すのには困らないでしょう。

    ザ・ノース・フェイス「アグロウダブルウォールライトジャケット」

    ユニセックスで着用できるジャケットです。素材にはゴアテックスウインドストッパーを採用し、防風性と適度な耐水性を確保しています。

    裏地の一部にパーテックスカンタムエコを用いた構造で、破れにくくどんな状況でも温かさをキープしてくれるでしょう。冬のアウトドアに必要な保温力・耐水性を備えているだけでなく、Lサイズでも重量約375gという軽量性も実現しました。

    プリマロフトゴールドインサレーションクロスコアの中綿には、熱伝導率の低いエアロゲルが混入されています。エアロゲルにより空気を含みやすくすることで、断熱性を向上しているのも特徴です。

    山岳地帯の厳しい環境下でも軽くて暖かい、登山に欠かせないウエアです。

    • 商品名:ザ・ノース・フェイス「アグロウダブルウォールライトジャケット」
    • 公式サイト:商品はこちら

    ザ・ノース・フェイス
    アグロウダブルウォールライトジャケット

    重量:約375g(Lサイズ) サイズ:S~XL


    パタゴニア「メンズ・ナノ・パフ・ジャケット」

    軽量で保温性に優れたジャケットです。カラーバリエーションが豊富で、あらゆるコーディネートに合わせやすいでしょう。パッカブル仕様で、暑くなったときには小さく折り畳んで収納できる小回りのよさが特徴です。

    中綿にはプリマロフトゴールドインサレーションエコを採用し、シェルにDWR加工を施すことで耐水性も確保しています。横型のキルトパターンで中綿の片寄りを防止し、均一に暖かさを保ちます。

    ジッパー式ポケットや調節可能な裾で、便利さも追求した設計です。内側にもジッパー式のポケットを備えているため、登山中でもスマートに物の出し入れができます。

      • 商品名:パタゴニア「メンズ・ナノ・パフ・ジャケット」
      • 公式サイト:商品はこちら

    パタゴニア
    メンズ・ナノ・パフ・ジャケット

    サイズ:S〜XXL


    L.L.Bean「ウォータープルーフ・プリマロフト・パッカウェイ・ジット」

    エアロゲルを混ぜたプリマロフトゴールドウィズクロスコアの中綿を採用し、高い保温性を誇るジャケットです。超軽量のエアロゲルを採用することで、同じ重量で約15%高い保温性を実現しました。このテクノロジーは、アメリカ航空宇宙局であるNASAが開発したものです。

    本体のポケットに収納できるパッカブル仕様で、持ち運びもしやすいでしょう。脇の下にベンチレーションジッパーを備えているため、ウエア内の換気もしやすくなっています。

    厚すぎないのでレイヤリングしやすく、アウトドアシーンでも自由な動きをサポートしてくれるでしょう。洗濯機で洗える、メンテナンスの手軽さも魅力です。

    • 商品名:L.L.Bean「ウォータープルーフ・プリマロフト・パッカウェイ・ジット」
    • 公式サイト:商品はこちら

    L.L.Bean(エルエルビーン)
    ウォータープルーフ・プリマロフト・パッカウェイ・ジット

     

    【こだわり】プリマロフト採用のおすすめジャケット

    有名ブランド以外のウエアを探している人や、他人とかぶりたくない人におすすめのジャケットを紹介します。日本国内での一般的な知名度は先述のブランドよりはやや落ちますが、いずれも世界トップクラスの高品質なジャケットを販売しているアウトドアブランドです。

    ノローナ「trollveggen Primaloft100 Zip Hood」

    優れた化学技術をふんだんに詰め込んだジャケットです。プリマロフトゴールドウィズクロスコアの中綿とエアロゲルの組み合わせにより、約20%軽量化しながらも、変わらない保温性の実現に成功しました。

    胸ポケットと両サイドのハンドウォーミングポケット、内側の大型メッシュポケットは、必需品を安全かつ手元に保ちながら、楽な移動をサポートします。

    ヘルメット対応のフードや、ドローコード付きの裾など細部にわたる工夫が、厳しい環境下でも高いパフォーマンスを支えてくれるでしょう。

    表地は30デニールのナイロンコーデュラで摩耗に強く、C6レベルのDWR加工を施すことではっ水性も兼ね備えています。ビレイパーカーとしても、バックカントリー用のバックアップジャケットとしても重宝できるでしょう。

    • 商品名:ノローナ「trollveggen Primaloft100 Zip Hood」
    • 公式サイト:商品はこちら

    ノローナ
    trollveggen Primaloft100 Zip Hood

    サイズ:S〜XL


    カリマー「insulation LT hoodie」

    多機能なインサレーションフーディです。防風性に定評があるプリマロフトシルバーインサレーションを採用し、軽量かつ高い保温性を提供します。

    アウターとしても、寒冷地ではミドルレイヤーとしても着用できる、ユーティリティープレーヤーです。インナーポケットには、厚手のグローブやウィンタースポーツ用のゴーグルも収納できます。

    パッカブル仕様かつ重量約430gと持ち運びにも便利で、幅広いアウトドアシーンに対応します。ダブルジッパーにより着脱がスムーズで、伸縮性があり動きやすさも確保されている点が魅力です。

    カリマー
    insulation LT hoodie

    サイズ:S〜XL


    TETON BROS.「Hoback Over Hoody」

    シェルの上からレイヤリングすることを想定して、大きめに開発されたジャケットです。袖口のジッパーを開くと、グローブをしたままでも脱ぎ着しやすく、休憩中の体温調節をサポートします。

    大型ポケットやインナーメッシュポケットは、必要な物品を携帯するのに便利です。裏地にはDWR加工を施した12デニールのナイロンを使用し、雪が降る中でも水分を効果的にはじきます。

    プリマロフトサーモプリュームとエアロゲルを組み合わせた中綿により、天然羽毛のダウンに匹敵する保温力を実現しながら、湿気・ぬれに強い特性を持っているのもポイントです。

    TETON BROS.
    Hoback Over Hoody

    サイズ:XS〜XL


    プリマロフト採用のおすすめグローブ

    プリマロフトは、グローブにも採用されています。手元をしっかりと温めたい人に向けて、プリマロフトを搭載したおすすめのグローブを紹介します。

    ブラックダイヤモンド「ソロイストフィンガーグローブ」

    極寒の登山にも対応できる、厚手のグローブです。プリマロフトゴールドクロスコアを中綿に使用し、-29〜-31℃の温度域でも保温力を確保する驚異のスペックを誇ります。

    レザーの面積を増やすことで耐久性を高め、長期にわたり効果を発揮するはっ水加工で水をはじきます。インナーグローブは取り外し可能で、作業をするときに便利です。

    さらに、手のひら部分はゴートレザーで補強されているため、岩稜(がんりょう)を歩いたりクライミングロープを使ったりするシーンでも、安心感があります。

    • 商品名:ブラックダイヤモンド「ソロイストフィンガーグローブ」
    • 公式サイト:商品はこちら

    ブラックダイヤモンド
    ソロイストフィンガーグローブ

    重量 238g(Mサイズ、1ペア)


    ザ・ノース・フェイス「L2インサレーショングローブ」

    ユニセックスで使えるグローブです。グローブレイヤリングシステムの一環として設計されており、『L1インナードライドットグローブ』『L3オーバーグローブ』などと重ねて使用できます。

    パーテックスカンタムエコを採用しているため、軽量かつ防風性に優れているのが特徴です。プリマロフトブラックインサレーションライズの中綿は、湿った環境でもかさ高を維持します。

    手首と手のひらには耐水性に優れたハイベント生地を使用しているほか、手のひら部分は立体的に仕上げられているため、快適なフィット感を得られるでしょう。グローブを着用したまま、スマートフォンを操作できる点も便利です。

    • 商品名:ザ・ノース・フェイス「L2インサレーショングローブ」
    • 公式サイト:商品はこちら

    ザ・ノース・フェイス
    L2インサレーショングローブ

    サイズ:S〜L


    まとめ

    プリマロフトは、天然のダウンに代わる素材として、世界中で採用されている化繊素材です。ダウンの構造を模しており、ダウンと同等の保温力を持ちながら、水ぬれに強く丸洗いも可能な利便性も持ち合わせています。

    プリマロフトはジャケットだけでなく、グローブにも採用されており、多方面で活躍する素材です。気になるアイテムがあったら、ぜひチェックしましょう。

    あわせて読みたい

    patagonia (パタゴニア) / シンセティック・ライナー・バッグ

    NANGAのシュラフの魅力!種類豊富なシリーズからおすすめモデルを紹介

    【あったかアウトドアブーツ図鑑】ザ・ノース・フェイスから、タウン~フィールドまで縦横無尽に活躍する万能モデルほか

    【あったかアウトドアブーツ図鑑】ザ・ノース・フェイスから、タウン~フィールドまで縦横無尽に活躍する万能モデルほか

    【アウトドア基本のき】ゴアテックス、パーテックス、クイックスダウン……って何がスゴイか知ってる? 秋冬ウェアに付いている「アウトドア・タグ図鑑」

    【アウトドア基本のき】ゴアテックス、パーテックス、クイックスダウン……って何がスゴイか知ってる? 秋冬ウェアに付いている「アウトドア・タグ図鑑」

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09

    素材感は?快適性は?パタゴニアの定番「クアンダリー・パンツ」新作を履いてみた!

    2024.05.02