スペードマークがかわいいキッチンナイフ | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2017.10.31

    スペードマークがかわいいキッチンナイフ

    左からスリム、ミドル

    ドイツの老舗「ハーダー」がBE-PAL通販初上陸!
    1623年創業の刃物メーカー「ハーダー」から、スタイリッシュなキッチンナイフが日本初上陸!

     刃物の町として世界中に知られる、ドイツのゾーリンゲンで伝統的にナイフをつくってきた同社は、ヨーロッパ、中東、極東と徐々にマーケットを広げ、いまや実力派ナイフメーカーとしてその名が知られている。

     ほっそりとした細身の柄は握りやすく、どこか繊細さを感じさせる。ステンレス製の刃が柔軟に曲がるのも特徴。食材に合わせてスムーズに刃を入れられる。ミドルサイズは家庭での幅広い調理に、スリムサイズはペティナイフとしてフルーツを剥くのにぴったり。どちらも真鍮のオリジナルロゴがキャッチー♠

    フルーツの皮を剥くのに便利。刃が薄いので、果物の皮も薄くスラスラと剥ける。

    スリム=13,824円/ミドル=19,440円(税込)

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    ヘレナイフの人気クラシックナイフが10年ぶりにカムバック!オールラウンダー「フューチュラ」

    2024.07.07

    焚き火で活躍する手斧!「まさかり斧」と「スウェーデン斧」どっちがおすすめ?

    2024.06.25

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17