丸福繊維の大人気-10℃遮熱帽子が6%軽量に!「ウルトラライトハット」となって帰ってきた | アウトドア・外遊び 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア・外遊び

    2024.03.12

    丸福繊維の大人気-10℃遮熱帽子が6%軽量に!「ウルトラライトハット」となって帰ってきた

    去年の夏、炎天下でも頭を涼しく保つことができると大人気となり、発売1ヶ月で完売した「アドベンチャー ウルトラライトハット」。

    今年の夏に向けて、さらに軽量化した「ウルトラライトハット」として再登場だ。

    農業向け暑さ対策帽子から誕生した「ウルトラライトハット」

    1952年創業の株式会社丸福繊維は農業分野で培ったノウハウを活かし、暑さや紫外線対策商品を開発してきた。

    昨年、丸福繊維が発売したのが「アドベンチャー ウルトラライトハット」だ。猛暑の影響もあって、大人気商品になり、早々に完売色が続出した。

    そして今年発売が始まったのが、「ウルトラライトハット」だ。

    ウルトラライトハットの「ベージュ」。シンプルで使いやすいデザイン。

    ShaBo遮帽 ウルトラライトハット」は、2000年から発売され、累計販売点数約50万点のロングセラー商品となった、農業向け暑さ対策帽子「涼かちゃん」をリブランディングしたもの。

    農業分野にとどまらず、アウトドアやデイリーにも使えるように、デザインに磨きをかけたものだそう。

    涼しさの秘密は3層構造

    「無帽の時に比べて実際に-10℃の差が感じられるという実験結果を取得」したという効果の秘密は、丸福繊維が独自の技術である「アルミクールテック」にあるらしい。

    -10℃の涼しさを実現したのは、熱を遮断し、風を通す「ダイオミラー」とキラキラの反射を抑え、風を通す「ダイオネット」、通気性が良く帽子のデザインを引き締める「メッシュ」という3層構造の特殊生地だ。

    中でもダイオミラーは、遮熱性と通気性を同時に実現した、丸福繊維のオリジナル素材。農業用の遮光・遮熱素材として利用されている銀色のアルミ蒸着素材を、遮熱と通気が同時に実現できるように、「SHABŌ遮帽」にも採用した。

    今年の「ウルトラライトハット」はさらに6%軽く!

    今年の新しい「ウルトラライトハット」は、去年の「アドベンチャー ウルトラライトハット」より6%軽くなって、重さはわずか70g。頭部に負担をかけずに長時間の使用ができるようになった。

    「アドベンチャー ウルトラライトハット」と同じく、アウトドアでの着用を意識して、高い撥水性と吹き飛び防止に扱いやすいドローコードを採用。シンプルなデザインで、小さく折りたためたり、自宅で手洗いができたりと、キャンプやバーバキューといった屋外での活動により使いやすいように工夫されている。

    アウトドアには高機能の帽子が必須

    想像以上に紫外線が強くなるこれからの季節。ファッションや暑さ対策だけでなく、紫外線対策として機能性の高い帽子は必須。

    涼しい効果はそのままに、さらに軽量になって帰ってきた「ウルトラライトハット」は、今年もキャンプの大人気アイテムになりそう。

    商品概要

    左からカーキグリーン、ベージュ、ブラック。

    販売価格:3,960円(税込)
    カラー:ベージュ、ブラック、カーキグリーン(3色)
    素材:ツバ・クラウン;ポリエステル・ポリエチレン/ツバ;ウレタン芯/ダイオ素材;ポリエチレン100%
    サイズ:M(57cm)、L(60cm)

    https://yake-nu.shop-pro.jp/?pid=173005262

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア・外遊び 』新着編集部記事

    コヨーテとはどんな動物?ばったり出会ってしまったら?【動物ドッキリクイズ・その2】

    2024.07.25

    7月25日は「はくちょう座」の首がちょっと曲がって見える!? 変光星の χ(カイ)星に注目!

    2024.07.24

    山歩き初心者でも行ける!標高1,970m、オーストリアの幻想的な湖「リューナー湖」をグルッと一周ハイキング

    2024.07.24

    カヌーをかついでカナダの森をポルタージュ! 限界を超えた経験とは

    2024.07.24

    明治19年に築造、往時の雰囲気を今に伝える江戸川区の富士塚【プロハイカー斉藤正史のTOKYO山頂ガイド File.67】

    2024.07.23

    台湾のグランピングの聖地・苗栗県でスローライフを満喫してきました

    2024.07.23

    リップストップ生地とは?アウトドアで活躍する生地の特徴から素材まで解説!

    2024.07.23

    マコモとは?若芽はおいしく葉は便利に使える!

    2024.07.23