星のや富士「コーヒーディスカバリー」今年も開催!自ら焚き火を熾しコーヒーを淹れる贅沢 | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ニュース

    2024.01.19

    星のや富士「コーヒーディスカバリー」今年も開催!自ら焚き火を熾しコーヒーを淹れる贅沢

    星野リゾートが運営する、日本発のラグジュアリーホテルブランド「星のや」。各施設が独創的なテーマで圧倒的非日常を提供しており、訪れた人々を日々の時間の流れから解き放っている。

    そんな同ブランドが運営する日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2024年3月1日(金)から5月31日(金)まで「コーヒーディスカバリー」プログラムを開催予定。参加者は自ら熾した焚き火で淹れたコーヒーを楽しみ、新たな魅力を発見できる。

    昨年に引き続き「コーヒーディスカバリー」が開催!

    ワインとの組み合わせでコーヒーの新しい魅力を発見

    「コーヒーディスカバリー」は、星のや富士が、アウトドアと親和性の高いコーヒーと山梨県が生産量 1位(※1)を誇るワインを組み合わせ、コーヒーの新しい魅力を発見してほしいと開発。
    ※1:国税庁「国内製造ワインの概況」令和3年調査分
    https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/seizo_oroshiuri/r03/pdf/06.pdf

    春のうららかな陽気を感じながら、森の中のプライベートな空間で焚き火で焙煎してコーヒーを淹れる体験を通して、春ならではのアウトドアを楽しむことができる。

    2024年の「コーヒーディスカバリー」の特徴は?

    今年の「コーヒーディスカバリー」は、初めての人はもちろん、昨年体験した人でも楽しめる内容となっている。具体的な特徴を見ていこう。

    特徴1:焚き火を熾し、森の中でコーヒーを焙煎する【POWER UP】

    自ら熾した焚き火で淹れたコーヒーの味は格別!

    森の中の特別席でグランピングマスターとともに焚き火を熾し、熾した火でコーヒー豆を焙煎する。

    プログラムの初めに、星のや富士の森に入り、焚き火をつける素材となる木の枝や葉を収集。集めた素材を火種にし、特別席の焚き火台に火をともす。薪をくべて目指すのはコーヒー焙煎に適した、炎が落ち着いた熾火(おきび)の状態だ。そして、白い生豆を焚き火で煎り、次第にパチパチと豆がはじけ、煙が出て黒く照りが出てくるまで焙煎する。

    春の陽気の中、森に広がるコーヒーの香ばしい香りを楽しみながら焙煎し、自分好みのコーヒー豆に仕上げよう。

    特徴2:3つの滞在シーンに合わせてコーヒーを楽しむ【NEW】

    星のや富士の3つの滞在シーンに合わせて、異なる飲み方でバレルエイジドコーヒー(※2)を楽しむ。
    ※2:ワインの樽(バレル)にコーヒーの生豆を詰めて寝かせ、熟成(エイジド)させ、ワインの香りをまとわせたコーヒー。

    春の心地よい気候の中で、鳥のさえずりや風の音を聞きながら、アウトドアとコーヒーの相性の良さを実感できるだろう。

    シーン①【1日目 14:00~「午後のひととき」】

    自分で焙煎したコーヒーを飲み比べて楽しむ「午後のひととき」。焚き火を使った3種類の淹れ方で抽出し、味わいや質感の違いを感じながら飲み比べる。また、コーヒーの淹れ方に合わせてフードペアリングも用意。コーヒーの力強い味わいを楽しめるフィールドコーヒーには、まろやかなカマンベールチーズを合わせることで、赤ワイン香るコーヒーのコクがより引き立つ。

    「午後のひととき」

    シーン➁【1日目 19:30~「夕食後の一杯」】

    ルームサービスの夕食を楽しんだ後は、「夕食後の一杯」として、コーヒーカクテルをキャビンで楽しむ。キャビンのテラスで、ファイアープレイスの炎が揺れるのを眺めながら赤ワインとコーヒーのカクテルを楽しみ、1日の滞在を締めくくる。

    「夕食後の一杯」

    シーン③【2日目 8:30~「朝食と楽しむコーヒー」】

    朝食は、クラウドテラスでグランピングマスターとともにプレスサンドを作る。合わせるコーヒーは、一晩かけて抽出し、すっきりとした味わいに仕上げたコールドブリューコーヒー。

    朝日が差し込むクラウドテラスで、プレスサンドとコーヒーを楽しみながら、爽やかな朝を迎えられる。

    「朝食と楽しむコーヒー」

    特徴3:星のや富士オリジナルのバレルエイジドコーヒー

    本プログラムで使用するコーヒー豆は、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」協力のもと、コーヒーの生豆をワイン樽に一定期間貯蔵して寝かせ、ワインの香りをまとわせたバレルエイジドコーヒーだ。

    一般的には、ウイスキー樽で作られることが主流だが、星のや富士では、ワイン生産量1位を誇る山梨で作られた、マスカットベーリーAのワイン樽で寝かせたオリジナルのコーヒー豆を使用しているという。

    香りや風味のニュアンスが近いコーヒー豆をワイン樽で寝かせることで、マスカットベーリーA特有のベリーを連想させる赤い果実のような香りや、ワイン樽の樽香がコーヒー豆に加わり、通常のフレーバーコーヒーとは一味違う、より奥深い味わいのコーヒーを堪能できる。

    通常のフレーバーコーヒーとは一味違う、より奥深い味わいのコーヒーを。

     

    「星のや富士」概要
    所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町大石
    電話:050-3134-8091(星のや総合予約)                                      料金:1名101,000円〜(1室あたり、税・サービス料込、食事別)
    アクセス:河口湖 IC から車で約 20 分

    「コーヒーディスカバリー」概要
    期間:2024年3月1日(金)~5月31日(金)
    料金:1名30,000円(税・サービス料込)*宿泊料別
    含まれるもの:
    焚き火熾し、特別席、午後のひととき、夕食(山麓のしゃぶしゃぶ鍋)、夕食後の一杯、朝食(森の朝食 プレスサンド)、朝食と楽しむコーヒー
    定員:1日1組(1~3名)
    対象:満20歳以上の宿泊者
    予約:
    公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/hoshinoyafuji/)にて2週間前まで受付
    備考:星のや富士の到着日と出発日を除いた日程での参加となる。
       仕入れ状況により料理内容が一部変更になる場合がある。
       天候などの状況により内容を一部変更、中止する可能性もある。

    あわせて読みたい

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    アークテリクス史上最大規模のエクスペリエンスイベントが4月20日~5月5日に開催決定!

    2024.03.03

    トップランナーと走れるチャンス!初の都市型トレイルエンターテインメント「KOBE TRAIL 2024」開催

    2024.02.27

    「お米の学校」が星野リゾート リゾナーレ那須で今年も開催!種まき、稲刈り、脱穀も体験

    2024.02.22

    東出昌大の山暮らしを追う狩猟ドキュメンタリーほか、この冬注目の映画3選

    2024.02.13

    リペアトラックがやってくる!パタゴニアが北海道の7会場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」開催

    2024.02.11

    5月6日まで!「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」の世界感を楽しめるメニューが神保町の「Cafe Lish」に登場だ

    2024.02.10

    霊長類学者・山極寿一の人気連載がついに新書化!ゴリラの目を通して、人類が進むべき道を探る

    2024.02.07

    「ドライレイヤー」でお馴染みのfinetrackが今年創業20周年!記念の特設サイトは要チェックだ

    2024.02.02