カカオを巡る大冒険を見た!映画『巡る、カカオ ~神のフルーツに魅せられた日本人~』 | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ニュース

    2024.01.06

    カカオを巡る大冒険を見た!映画『巡る、カカオ ~神のフルーツに魅せられた日本人~』

    黄色や黄緑色だったりする大きな果実。…え、これがチョコレートの原料であるカカオだと!?

    チョコレートってスゴイ! 知られざる真実と、カカオに魅せられた人びと

    「わ~お、大きいね! 30センチ以上あるよ」

    人里離れた奥地に広がるワイルドな農園。その一画に分け入った女性が、木に実をつけた大きなカカオを見つけて大きな声を上げる。続いて、「カカオって、フルーツだって知っていますか?」と語りかけるナレーション。観ているこちらは思わず、えっそうなの!?と驚いて前のめりになる――。

    ドキュメンタリー映画『巡る、カカオ~神のフルーツに魅せられた日本人~』はそんなふうに始まります。

    例の板チョコの見慣れたパッケージで、カカオの実がどんなものかはもちろん知っていました。でもそれが、オレンジに紫に黄緑に…とカラフルに色を変えるフルーツだったとは!

    1kgもの大きな実になるって知ってました?

    そして、なんとなくアーモンドくらいの大きさかと思っていましたが、1㎏を超えるような重量になるとも知らず、木に実がなっているところも初めて目にしました。

    その実をむいてなかの種を取り出し、発酵させ、乾燥し、焙煎して香りを引き出す。これがチョコレートの原料であるカカオなのか……。この映画では、チョコレートの製造方法やカカオの歴史をアニメーションなども挟んで紹介されます。

    小方真弓さん。現在に至るまで15ヵ国のカカオ生産国を旅してチョコレート工房を設立、コロンビア初のInternational Chocolate Awards 金賞、特別賞受賞。右のお方は先住民族の末裔アルアコ族の男性で、地域のカカオ農家のリーダー。

    チャレンジし続ける二人の女性を追って

    メインとなるのは二人の女性です。

    まずは、カカオハンターの小方真弓さん。チョコレートメーカー勤務を経て、単身でカカオ生産国を巡る旅へ。コロンビアのカカオに魅了されて活動拠点を移し、研究開発ディレクターとしてカカオ豆の品質向上や生産指導、生産農家の発展に努めています。

    もうひとりは田口愛さん。19歳のときに訪れたガーナで、カカオ農家の抱える課題を目の当たりにし、新たなチョコレートブランドを立ち上げたという、まだ二十代の女性です。映画はそんな彼女たちの、楽しそうな奮闘を追いかけていきます。

    彼女たちは、驚くほどにしなやかです。田口さんは大学で周囲の友達が確たる自分を持ち、夢を語るキラキラした姿に気圧され、そこから日常生活の中で自分の心が動く瞬間、心臓の音に気を付けるようになったそう。

    そうして好奇心の芽をたどり、チョコレートに行きつき、まずはやってみよう!とクラウドファンディングで資金を調達して現地にチョコレート工場を建設。新たなチョコレートブランドを立ち上げます。

    そうした過程をニコニコしながら語るこの女性が、それだけのことを成し遂げたという事実に驚かされます。それでいて「いまの時代、挑戦のハードルが低くなっているから、私がやっていることは決して特別なことじゃない」とあくまでさらりとしているのです。

    田口愛さん。「境界線を溶かすチョコレートをつくる」と決意。質のよいカカオを政府よりも高い価格で買い取るシステムを構築しようとしています。2021年ニューズウィーク日本版の「世界に貢献する日本人30人」に選出。

    小方さんは、一見してパワフルな女性です。現地の言葉を駆使し、ものすごいコミュニケーション能力で、ずんずん人々の中に分け入っていきます。しかもそのさまはとても自然で、不思議と押しつけがましくないのです。

    彼女は1990年代後半~2000年代初頭の会社員時代、カカオ産地に行ってチョコレートの源流を見てみたいと思っても、女性ではなかなか難しかったと語ります。そこから会社を飛び出し、自分の足で見に行こう!と決意。その理由を問われて、「こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけない、は、ほぼほぼ考えたことがないんですよ。これが、出来る。あれが出来る、で動いてます」と即答します。

    彼女たちはいずれも自分の心が踊ることに耳を傾け、その世界に飛び込み、高い志を持って自らの道を切り開いています。こんなふうに仕事をしている人が現実にいるのか!なんて格好いいのだろう……と観ているこちらもワクワクしました。

    それでいて、素朴な道具でチョコレートづくりをする田口さんを観て、現地の子どもたちに混じって、わいわいとその様子を観ているような気にも。

    出来立てのチョコレートって、どんな味がするのでしょう?食べてみたくなりました。

    もっと食べたい! と列に並ぶ子どもたち。おいしそう!

    『巡る、カカオ ~神のフルーツに魅せられた日本人~』
    (配給:ナカチカピクチャーズ)
    ●監督/和田萌 ●ナレーション/堀ちえみ ●2024/1/12~シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
    ©HEARTTREE

    文/浅見祥子

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    トップランナーと走れるチャンス!初の都市型トレイルエンターテインメント「KOBE TRAIL 2024」開催

    2024.02.27

    「お米の学校」が星野リゾート リゾナーレ那須で今年も開催!種まき、稲刈り、脱穀も体験

    2024.02.22

    東出昌大の山暮らしを追う狩猟ドキュメンタリーほか、この冬注目の映画3選

    2024.02.13

    リペアトラックがやってくる!パタゴニアが北海道の7会場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」開催

    2024.02.11

    5月6日まで!「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」の世界感を楽しめるメニューが神保町の「Cafe Lish」に登場だ

    2024.02.10

    霊長類学者・山極寿一の人気連載がついに新書化!ゴリラの目を通して、人類が進むべき道を探る

    2024.02.07

    「ドライレイヤー」でお馴染みのfinetrackが今年創業20周年!記念の特設サイトは要チェックだ

    2024.02.02

    クレイジーケンバンド、くるりなども出演!キャンプフェス「FUJI&SUN ’24」5月11・12日開催決定

    2024.02.01