ミズタニ自転車がメッセンジャーバッグブランド「クローム」とコラボ!バックパックは自転車と相性抜群 | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自転車・MTB

    2024.01.03

    ミズタニ自転車がメッセンジャーバッグブランド「クローム」とコラボ!バックパックは自転車と相性抜群

    「VERSATILE BACKPACK(バーサタイルバックパック)」

    1924年に創業し、今年100周年を迎える「ミズタニ自転車」が、アメリカ発メッセンジャーバッグブランド「CHROME(クローム)」とのコラボレーションバックパック「VERSATILE BACKPACK(バーサタイルバックパック)」を販売する。PCが収納できるA4サイズのポケットほか複数の小物収納用ポケットが搭載されているので、通勤や休日のお出かけなど幅広く活用できそうだ。

    ヘルメットなどの荷物が出し入れしやすい設計を重視

    ミズタニ自転車はアメリカや、ドイツ、イタリア、台湾など多数の海外ブランドの取り扱いを行なっている歴史ある自転車商社。こちらとコラボレーションを実施するクロームは1995年にアメリカのコロラド州で設立され、シンプルかつ実用性を追い求めた結果、シートベルトバックルを採用するという答えに辿り着いた。以後、世界中のメッセンジャーに愛用されるプロダクトへと成長しているブランドだ。

    「VERSATILE BACKPACK(バーサタイルバックパック)」¥14,850

    「VERSATILE BACKPACK(バーサタイルバックパック)」¥14,850

    バーサタイルバックパックは水筒が収納できるサイドポケットや荷物の出し入れがしやすいサイドジップ、財布や携帯を簡単に取り出せるフロントポケットが備えられているなど、荷物へのアクセスの良さが重視された設計。メインの荷室は出し入れしやすい広いサイドファスナー付き。自転車に乗るときのことをもちろん考慮し、荷室はヘルメットを出し入れできる大きさになっている。

    荷物の出し入れが簡単なサイドジップ

    荷物の出し入れが簡単なサイドジップを搭載。

    ヘルメットを出し入れしやすい大きさに。

    ヘルメットを出し入れしやすい大きさに。

    バッグ内側の素材にはターポリン、外側には撥水生地を使用の生活防水で、雨の日も安心して利用することが可能。容量は13L20Lで、荷物量に応じて大きさを可変できる。

    ブロンプトンには、事前にブロンプトンのバッグフレーム付きのバッグを購入のうえ、所有している人であれば使り付けることが可能だ。

    バーサタイルバックパックはブロンプトン用のバッグフレームがあれば、フロントバッグとして使うことも可能だ。

    発売開始は20242月を予定。購入はミズタニ自転車の直営店「LIFE with BICYCLE Daikanyama」、またオンラインショップ等で発売予定だ。

     

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    大好きな自転車をDIYで壁掛けに!ホムセンや100均を駆使して作り上げた居心地重視の趣味部屋

    2024.02.28

    スポーツ自転車を楽しみつくせ!日本最大級のスポーツサイクルフェスティバル「CYCLE MODE RIDE2024」が3月大阪・4月東京で開催

    2024.02.09

    GORIXの自転車用フロントバッグはスマホやペットボトルをスマートに収納できる!

    2024.01.31

    マウンテンバイクとロードバイクの違いって何?クロスバイクとの違いもチェック

    2024.01.30

    アウトドアギアみたいな道具感と使いやすさに感動!あさひの電動アシスト自転車「LOGワゴンe」

    2024.01.24

    ロードバイクに乗るなら使ってみたい「ビンディングペダル」。普通のペダルとどう違う?

    2024.01.21

    スマホアプリで自転車を借りる「シェアサイクル」で千葉県印西市を走ってみた

    2024.01.09

    通勤にツーリングに。「ルートワークス」のハンドルバーバッグが多機能すぎ!

    2024.01.04