ダイソー「スタンダードプロダクツ」のシリコン収納容器をキャンプに活用! | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2024.01.20

    ダイソー「スタンダードプロダクツ」のシリコン収納容器をキャンプに活用!

    キャンプの楽しみといえば、キャンプ飯。大自然の中食べる食事は、普段の食事とはまた違った美味しさがあります。キャンプ飯の食材は現地調達されることもありますが、自宅から持参したり、下処理済みのものを持っていったりする人も多いことでしょう。しかし、食材をキャンプに持参する場合は保存容器がかさばり、行き帰りの荷物が多くなってしまうなどのデメリットがあります。
    そこで、そんなキャンパーの皆さんに便利なのが、今回紹介するダイソーのブランド、スタンダードプロダクツの「上から下へ押して折りたためるシリコーン保存容器」です。
    この製品の魅力や特徴を詳しく解説していきます。

    シリコン収納容器は折りたためて便利!

    こちらの保存容器の最大の特徴は、商品名の通り、折りたためてコンパクトになること。

    展開時のサイズ。シリコン収納容器

    展開時のサイズ。

    まず、通常時は上の写真のような形状になっています。

    おりたためて便利。シリコン収納容器

    おりたためて便利。

    そして、使い終わったら上下に折りたたむことでここまでコンパクトにすることができます。

    シリコン収納容器

    キャンプで使う食材を詰めます。

    このシリコン保存容器、キャンプやアウトドアでは例えば、以下のような使い方ができます。

    まず、キャンプの支度をする際に、このシリコン保存容器にバーベキューや調理で使う食材を詰めます。もちろん、皮むきや予備加熱などの下処理をした食材や、すでにできあがっていて、そのまま食べることができるおかずを入れてもいいでしょう。

    そして、キャンプ場での夕食時にはこの保存容器から食材を取り出し、そのままバーベキューやその他の調理に供します。

    キャンプで使い終わったらコンパクトに。シリコン収納容器

    キャンプで使い終わったらコンパクトに。

    その後、使い終わったらコンパクトに折りたたみ、バックパック等にしまいます。

    こうすることで、帰りの荷物をかさばらせずにコンパクトにまとめることができます。

    キャンプの帰宅時というのは、行きよりもパッキングがどうしても雑になり、なぜか来た時よりも荷物の体積が増している、などということもままあるので、帰りの荷物をコンパクトにできるのは嬉しい機能です。

    便利な使い方とは

    シリコン収納容器。さらに便利な使い方もあります。

    さらに便利な使い方もあります。

    さらに、このシリコン保存容器には他にも便利な使い方があります。その秘密は、この保存容器の使用可能温度帯にあります。

    この容器、電子レンジでの使用が可能であり、さらに、-30度Cまでの使用も可能と明記されています。

    そのため、食材をこの容器に入れて電子レンジで加熱したあと、容器を移し替えることなくそのままキャンプのバックパックに詰めることができる、ということです(ただし、十分に冷やした上で、しっかり保冷したクーラーボックスに入れて運搬するようにしましょう)。ただし、オーブンでの使用はできないので、その点は注意しましょう。

    また、冷凍庫での使用も可能なため、この容器に入れて凍らせた食材をそのまま持参することができます。もちろん、運搬の際は、通常の生鮮食品同様を扱う時と同様、しっかり保冷したクーラーボックスに入れ、衛生管理を徹底した上で持ち運んでください。

    さらに、食器洗い機の使用にも対応しているので、キャンプからコンパクトに持ち帰った後には、スイッチ1つで洗浄することもできます。

    安さも魅力

    こちらの製品、スタンダードプロダクツから販売されています。

    スタンダードプロダクツは、ダイソーの300円を中心とした価格帯の商品を揃える新ブランド。シンプルかつスタイリッシュなラインナップを展開しています。

    こちらの製品も、お値段は税込330円。

    非常にお値頃に購入できる価格にもかかわらず、ここまで紹介したように非常に優れた機能を持ち合わせているのです。

    便利な保存容器で快適なキャンプライフを

    シリコン収納容器

    便利な保存容器で快適なキャンプライフを。

    以上、スタンダートプロダクツのシリコン保存容器について、その特徴とキャンプでの便利な使い方を紹介しました。

    キャンプではいくら気を付けていても荷物がかさばってしまうので、コンパクトにたためるアイテムは非常に便利です。

    キャンプで特に料理を楽しんでいるという方には本当に便利ですので、ぜひ手に取ってみてください。

     

    ワタナベ
    私が書きました!
    ライター・日本キャンプ協会認定インストラクター
    渡邉彰大
    元製薬企業研究職・農家生まれの自然を愛するロジカル・キャンパー。多くの人が気軽にキャンプを始めて欲しい想いから、わかりやすい初心者向け記事執筆に情熱を注ぐ。完全初心者が手軽にキャンプを始めるためのキャンプコンサル、ソロに挑戦したい人向けのソロキャンプコンサルも行い、キャンプの敷居を下げるために活動中。自分だけの世界に1つだけのオーダーメイドキャンプを作りあげたい人に向けたキャンプ・ブログも執筆中。キャンプにも役立つ?料理のYouTubeチャンネルも運営中。

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    キャンプ用キッチンツール25選|アウトドア料理がもっと楽しくなるおすすめ調理器具

    2024.07.12

    あのストレスが一気に解決!「ツナ缶スプーン」があるだけで缶詰料理がラクになった

    2024.07.12

    SOTOのダッチオーブンは煮る・炒める・蒸す・焼く…様々な用途で使用可能な名品ギア!

    2024.07.05

    キッチン家電初のフェーズフリー認証取得!家でも外でも使えるフラット形状のホットプレート

    2024.07.05

    Petromax(ペトロマックス)/ファイヤーケトルステンレススチール le75

    2024.07.01

    Petromax(ペトロマックス)/キャンプファイヤーブラケット 

    2024.07.01

    チタンクッカー8選|軽い・丈夫・錆びにくい!の三拍子揃った長く愛用できるクッカー

    2024.06.26