これが全部入るなんて…!ダイソーのメスティンにスタッキングできるコンパクトアイテム4選 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2023.11.26

    これが全部入るなんて…!ダイソーのメスティンにスタッキングできるコンパクトアイテム4選

    メスティンに収納するアイテム

    ダイソーから発売されているアウトドアアイテムの中でも、特に人気の高いメスティン。

    メスティンだけでも数種類のラインナップがあり、機能も備わった高コスパ商品として知られていますが、そのメスティンに収納できる便利な関連商品も多数販売されています。

    アウトドア用品はどうしてもかさばってしまうことがありますが、メスティンの中にまとめて収納することで、コンパクトに持ち運ぶことができます。

    そして、今回紹介するアイテムは驚くほどメスティンにフィットするものばかり。

    普段のアウトドアはもちろん、ちょっとしたデイキャンプや登山の際にもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

    今回使用するのはメスティン(ハンドル付)/550円(税込み)

    メスティン(ハンドル付)

    筆者私物のメスティン(ハンドル付)。

    今回、コンパクト収納で使用するメスティンは、ダイソーから発売されている「メスティン(ハンドル付)」です。

    サイズは縦8cm×横15cm×高さ5cm×全長25.5cmの1合用。

    550円という低価格で、初心者にもおすすめです。

    収納できるおすすめアイテム

    それでは、ダイソーの「メスティン(ハンドル付)」に収納できる、おすすめのアイテムを紹介していきます。

    メスティンを使用して料理をする際に、必要になるアイテムを中心にピックアップしました。

    (1)燃料用五徳(11cm)/110円(税込み)

    燃料用五徳(11cm)

    筆者私物。組み立て式なのでとてもコンパクト。

    メスティンを火にかける時に必要になる「燃料用五徳(11cm)」。

    こちらは組み立て式となっており、6cm×11cmの鉄製の部品を3枚組み合わせることでメスティンを置けるようになります。

    1枚あたり0.1cmと薄く作られているので、収納時の厚みが抑えられ、想像以上にコンパクトになります。

    薄い作りですが、耐荷重量は2kgまで使用可能なので、安心してメスティンを置くことができます。

    (2)アルコールストーブ(40mL)/110円(税込み)

    アルコールストーブ(40mL)

    筆者私物。コンパクト収納には40mLがおすすめ。

    コンパクトで携帯性に優れた「アルコールストーブ(40mL)」。

    エタノールなどのアルコール燃料を燃焼させ、コンロとして使用します。

    直径6cm×高さ2.9cmで、アルミニウム素材のため非常に軽いのが特徴です。

    ダイソーでは80mLのサイズもありますが、そちらは本体が大きいのでフタが閉まらなくなってしまう場合があります。

    他のアイテムと組み合わせて収納する場合は、40mLの方がおすすめです。

    (3)折りたたみ式アルミ風防板/330円(税込み)

    折りたたみ式アルミ風防板

    筆者私物。収納袋が付いているのが嬉しいです。

    アルコールバーナーの風よけとしてあると便利な、収納袋付きの「折りたたみ式アルミ風防板」。

    広げると横56.6cm×高さ12.8cmの風防板になり、好きな形状で設置することができます。

    両端にセットされたピンを地面に刺して固定することで、倒れる心配なども軽減することができます。

    アルコールストーブは火力が強くないので、風のある日は風防板があると料理もはかどります。

    (4)メスティンに収納できるミニ鉄板/110円(税込み)

    メスティンに収納できるミニ鉄板

    筆者私物。かわいいいサイズですが、焼き物に重宝します。

    メスティンの中に入るミニサイズの鉄板。

    メスティンでも焼くなどの調理もできますが、鉄板があることで、ご飯を炊いて蒸らしている間にお肉を焼く、なんてこともできます。

    サイズは7.3cm×11.2cmなのでたくさん焼くのは難しいですが、厚みが0.5cmと省スペースなので、メスティンに一緒に収納しておくと便利です。

    収納してみると……驚きのコンパクトさ!

    実際に、紹介した4つのアイテムをメスティンの中に収納していきます。

    メスティンにコンパクト収納1

    まずは、1番大きい風防板を下に入れます。

    メスティンにコンパクト収納2

    次に、薄い五徳を収納します。

    メスティンにコンパクト収納3

    その上にミニ鉄板を置きます。

    メスティンにコンパクト収納4

    最後にアルコールストーブを収納します。

    メスティンにコンパクト収納5

    メスティンの中に4つのアイテムが収まりました。

    入れる順番は前後しても、収納することができます。

    アルコールストーブの横にまだ少しスペースがあったので、燃料や調味料などを小分けにして入れても良いかもしれませんね。

    メスティンにコンパクト収納6

    風防板に付いていた収納袋がまさかのシンデレラフィット!

    そして、今回のアイテムのなかで特に驚きだったのがこちら。折りたたみ式アルミ風防板に付いていた収納袋が、メスティンを入れるのにピッタリ。付属品も無駄なく使うことができました。

    全て収納したメスティン

    一式を収納したメスティンは手のひらサイズ。

    手のひら程度の大きさに収まったアイテムは場所を取らないので、コンパクトキャンプや少しでも荷物を減らしたい登山にもおすすめです。

    ダイソーでは、メスティンに収納できるアイテムが他にもあるので、ぜひ自分好みのコンパクト収納を探してみてください。

    私が書きました!
    ライター
    ヒロ
    東京都出身、山形県在住。フルーツ愛ゆえに農家を目指して日々研修中。学生時代にキャンプや車中泊での日本1周を経験。趣味は格闘技(ムエタイ)、サウナ・温泉、サバイバルゲーム、ゴルフなど。最近スノーボードを始めました!

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    フォールダーカップとお皿、カトラリーがセットに!ウィルドゥの便利な「パスファインダーキット」

    2024.07.21

    スノーピークのシェラカップの魅力とは?おすすめモデルを4つ紹介

    2024.07.21

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    キャンプ用キッチンツール25選|アウトドア料理がもっと楽しくなるおすすめ調理器具

    2024.07.12

    あのストレスが一気に解決!「ツナ缶スプーン」があるだけで缶詰料理がラクになった

    2024.07.12

    SOTOのダッチオーブンは煮る・炒める・蒸す・焼く…様々な用途で使用可能な名品ギア!

    2024.07.05

    キッチン家電初のフェーズフリー認証取得!家でも外でも使えるフラット形状のホットプレート

    2024.07.05

    Petromax(ペトロマックス)/ファイヤーケトルステンレススチール le75

    2024.07.01