【ナイフマスターへの道5】簡易メンテナンスで切れ味をキープ | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2017.08.24

    【ナイフマスターへの道5】簡易メンテナンスで切れ味をキープ

    慣れてくれば刃研ぎなどにも挑戦したいところだが、まずは現場でもできる簡単なメンテナンスを覚えると良い。簡単な作業で、ナイフは驚くほど切れ味をキープできるのだ。

    ①皮革を使って簡単な「刃立て」

    切れ味が落ちてきたと感じたら、スエードで簡単な刃立てをする。エッジ部分を革に当て、背の方向に向かって撫でるようにスライドさせる。革の表面はまな板としても使える。

    ②ブレードは「椿オイル」でこまめにケア

    ブレード部分の汚れをしっかりと落とした後に、保護のために椿オイルを塗ると良い。指を使い、ブレードの背からエッジに向かって垂直に塗っていく。

    ◎監修/荒井裕介 ◎イラスト/西田真魚 ◎構成/櫻井 卓

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12