積める商用車「フィアット ドブロ マキシ」は多彩な3列アレンジが魅力! | 試乗記 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 試乗記

    2023.11.08

    積める商用車「フィアット ドブロ マキシ」は多彩な3列アレンジが魅力!

    キャンプでは商用車こそ最強! という声は昔からある。そもそもBE-PAL創刊時(1980年代前半)は、商用車くらいしか選択肢がなかったのだ。今では乗用車でもたくさん積めて快適なクルマが増えたが、やはり商用車の積載能力は魅力。そこで今回は、編集大下と記者櫻井がイタリアからやってきた魅力的な商用車をテスト!

    イタリアのバンは機能的で愛らしい! アレンジ多彩なロングボディーを使いこなそう

    フィアット/ドブロ マキシ

    ¥4,290,000
    問い合わせ先:フィアット 0120-404-053
    https://www.fiat-auto.co.jp

    フィアットが輸入したドブロのロングボディモデル

    「仕事用」に見えないのがいい!

    たくさん積めて洒落感もある注目モデルがフィアットから登場。シートをたたんで、はずして、アレンジの工夫も体験してきました!

    :フィアット/ドブロは同じグループのプジョー/リフターやシトロエン/ベルランゴと多くの部品を共用する、商用バンの乗用モデルです。ほかの2車種はフランス車ですが、ドブロはイタリア車。けっこう違うものなんでしょうか?
    :フィアットは小型大衆車が中心のブランド。だからドブロもほかの2車種と比べて内外装の素材や装備の一部が簡略化されているんだけど、走行性能に関わる部分は一緒。あとはフロントマスクのデザインが違うくらいだね。
    :3モデル中、ドブロの価格が一番安いのもそうした理由なんですね!
    :そう。ドブロは機能に徹した道具箱的クルマが欲しい人におすすめだ。
    :今回テストしたのは3列7人乗りの「ドブロ マキシ」。2列5人乗りモデルよりも車体が365㎜長く、3列目は取りはずしできる設計です。アウトドアでは断然こっちが輝くでしょうし、デザインもいいですね。
    :シンプルな箱型だけど、随所に欧州車らしさを感じるね。機能に影響しない部分を柔らかくデザインすることで、仕事用一辺倒ではないゆるさ、愛らしさを表現しているんだ。
    :日本製のバンはカスタムしないと仕事用にしか見えませんからね。その点、ドブロならフィールドでも街中でも違和感がないし、むしろ洒落て見えます。
    :いわゆる〝ヌケ感〟のあるスタイルだね。
    :機能面ではなんといってもスクエアで広いラゲッジが魅力です。3列目を取りはずせば、自転車もパドルボードも余裕で積めます。
    :遊び道具を積んで出かけるときは、高速道路を走る人がほとんどのはず。だから走行性能も大事なポイントだけど、ドブロは乗り味もいいよね!
    :はい。パワフルなディーゼルエンジンを小刻みに変速していく洗練された加速感、そして後輪にしっかり荷重がかかった安定した走りは、シートの座り心地のよさも含めて、長時間運転しても疲労を感じにくいと思います。
    :舗装路から石畳まで路面状態が刻々と変わる欧州で鍛えられた走りはとてもこなれていて、遠くへ行く楽しみを後押ししてくれる。欧州車を選ぶ最大のメリットはそこにあると思うよ!

    ロングボディーはスタイルもGOOD!

    前から見た状態

    真横カット

    後ろから見たスタイリング

    前面中央にブランドロゴが載るシンプルなフロントマスクがドブロの特徴。全体に角がとれたデザインで、ロングボディーの迫力がマイルドで洗練されたものに。ボディーカラーは全3色。選択肢はもっとあっていい。

    商用バンのいいところが満載!

    フルフラットにしたようす

    ラゲッジは欧州規格の業務用パレットが収まるように設計されており、デッドスペースが少ない。

    助手席をたたんだ状態

    助手席の背もたれを前にたためば3,060㎜もの室内長に! 

    脱着可能なシート

    3列目は独立2脚。着脱も容易だ。

    ドブロのガラスハッチ

    狭い場所でも荷物を積み下ろししやすいガラスハッチを装備。満載した荷物が崩れてくる"雪崩"を防ぐ意味でも便利。

    ドブロの3列目

    3列目は床が高めなことを除けば、広くて快適。

    手の届く場所に収納がたくさん!

    ドブロの運転席

    操作系や表示は使いやすさ重視の設計。スマホをUSB接続し、中央のモニターでナビや音楽などを利用する方式をとる。

    天井の物入れ

    前席の天井部分に大容量の収納を装備。小物からレインウェアまでがっつり入れておける(入れすぎによる落下に注意!)。

    大容量のセンターコンソールボックス

    センターコンソールの収納はとても深い。

    遠くへ行きたくなる気持ち良さ

    フィアットのディーゼルエンジン

    ターボ付きのディーゼルエンジンは低速から力強い。荷物満載でもパワー不足を感じることはなさそう。

    運転する大下

    「視界が広いので、すいすいと走れます。歩行者検知機能付きの衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱防止機能、ふらつき防止警告機能など、安全装備も充実!」

    SPECIFICATIONS

    【駆動方式】 2WD

    【ボディー寸法】
    全長 4,770㎜
    全幅 1,850㎜
    全高 1,870㎜
    最低地上高 未公表
    最小回転半径 5.8m
    ホイールベース 2,975㎜
    タイヤサイズ 205/60R16
    車両重量 1,660㎏
    乗車定員 7名

    【エンジン】
    排気量・種類 1,498cc直列4気筒ディーゼル
    最高出力 96kW(130PS)/3,750rpm
    最大トルク 300N・m/1,750rpm
    燃料種類 軽油
    燃費(WLTCモード) 18.1㎞/ℓ

    【トランスミッション】 8速AT

    ミニ情報!

    ボルボの小型EVならエコでスマートに遊べる!

    ボルボEX30

    環境に配慮した設計、そして自然と調和するモダンなデザインが持ち味のボルボから、小型EV「EX30」が登場。全長4,235㎜のSUVスタイルで、全高は1,550㎜と立体駐車場に収まるサイズ。再生素材を多用し、室内は温もりあふれる空間。ラゲッジは2人分のキャンプ道具が積める広さだ。航続距離は480㎞(欧州値)で、片道150㎞圏内なら不安なく走れそう。スマートなアウトドアライフを叶えよう。¥5,990,000~
    問い合わせ先:ボルボ TEL:0120-55-8500

    image

    image

    ※構成/櫻井 香 撮影/見城 了(フィアット)

    (BE-PAL 2023年11月号より)

    NEW ARTICLES

    『 試乗記 』新着編集部記事

    オフロードで実感!ヨコハマタイヤ「ジオランダーA/T4」は週末のソト遊びにフィット

    2024.05.22

    北京のSUVがヤバいです! 仰望(ヤンワン)の「U8」は1200馬力でドローンまで搭載

    2024.05.20

    フォルクスワーゲンで一番人気の「T-ROC」、アウトドアフィールドでの使い勝手&走りはどう?

    2024.05.12

    ランドクルーザー250にランクル300のオーナー(ピストン西沢)が乗ってみた!

    2024.04.27

    夢はでっかくポルシェでキャンプ!「カイエン」ってこんなに楽しいぞ~

    2024.04.23

    キャンプにもレクサスがGOOD!コンパクトSUV「LBX」なら、どんなときもノンストレスだ~

    2024.04.19

    このクルマ知ってる?軽EV「ASF2.0」はたっぷり積めてよく走るぞ!

    2024.04.16

    ピストン西沢が「ハイラックス Z“Revo ROCCO Edition”」 で、憧れの都会的ピックアップトラック生活体験!

    2024.04.15