村上光太郎教授がレクチャー!「薬草」辞典【第2回】 | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

村上光太郎教授がレクチャー!「薬草」辞典【第2回】

2017.07.11

【腹痛・下痢】ベニバナボロギク

アフリカ原産の外来種。休耕地や都市の道ばたに多い。刻んだものをみそ汁に入れて食べると、腹痛や下痢に効果があるとされる。また、若葉や新芽は茹でてゴマあえなどにすると美味。

【解熱・強壮】ウド

栽培されたものに比べて、野生のものは青みが強く、細いが、においと味は濃厚。若芽、若葉はてんぷら、酢の物、サラダで美味。夏に咲く花も、衣をつけててんぷらにして食べられる。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。