ダイソーの「抗菌べんりシート」をキャンプで使ってみたら超便利だった | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2023.11.06

    ダイソーの「抗菌べんりシート」をキャンプで使ってみたら超便利だった

    ダイソーのべんりシート

    ダイソーの抗菌べんりシート。 私物。

    調理に便利なアイテムを数多く提供している100均には、アウトドア用として使える日常用品も多くあり、私たちのキャンプを快適にしてくれます。

    アウトドアライターの私も100均にはいつもお世話になっており、最近新たに気になる調理アイテムを発見!

    それが、今回ご紹介するダイソーの「抗菌べんりシート」です。

    シートといえばまな板シートやクッキングシートを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、今回ご紹介する抗菌べんりシートは少し違います。

    キャンプでも実際に使ってみたので、気になる使い方やアウトドアでの活用法をぜひチェックしてみてください。

    ありそうでなかった!抗菌べんりシート

    抗菌べんりシート

    抗菌べんりシートのパッケージ裏。

    抗菌べんりシートはさまざまな使い方が可能。

    パッケージから出してみると、ビニール袋を広げたような見た目をしています。

    ダイソーの抗菌べんりシート

    厚みのあるポリ袋を広げたようなシンプルなシートです。

    まずは、ありそうでなかった抗菌べんりシートの特長からご紹介します。

    抗菌シートで衛生的

    抗菌べんりシートは名前のとおり抗菌されているので、食材を直接上に置いても衛生的に使えます。

    素材はポリエチレンで強度もあるので、やぶれにくいのもポイントです。

    カット済みですぐに取り出せる

    抗菌べんりシートは一枚一枚カットしてあるため、すっと取り出してすぐに使えます。

    公式サイトによると一枚のサイズは45×30cmで、大きめのまな板も覆える大きさです。

    においや色移りを防ぐ

    下味をつけたお肉を包むこともできる抗菌べんりシートは、においや色移りを防ぐ効果もあります。

    冷蔵庫はもちろんクーラーボックスの中でもにおいが移りにくいので、まさにキャンプにも最適ではないでしょうか。

    アイデア次第でさまざまな使い方ができる

    抗菌べんりシートは、クッキングシートとは異なり熱に弱いため、直接鍋に敷いて使うことはできません。

    一方で、食材の下に敷いたり包んだりして衛生的に取り扱えます。

    たとえば下味をつけるときに袋のように使ったり、食材を包んで持ち運ぶ際に使ったりすることも可能です。

    抗菌べんりシートはキャンプでどれだけ使えるのか?

    抗菌べんりシートがキャンプでどれだけ活躍するのか、実際に使って試してみました。

    使ってわかったキャンプでの用途は次の5つです。

    使い方その1:まな板シート

    ダイソーの抗菌べんりシート、まな板

    すでにカットしてあるものの、大きいまな板でもすっぽり覆えました。

    まずは、まな板シートとして使ってみました。

    包丁でシートが破れてしまうのでは? と心配しましたが、抗菌べんりシートを傷つけずに食材をカットできたのでまな板シートとして十分使えました。

    使い方その2:下味をつけるときに

    ダイソーの便利シート、鶏肉

    から揚げの下味もできました。

    正直、下味をつけるならポリ袋のほうがやりやすいと思っていました。

    しかし実際にべんりシートでやってみたところ、調理の際に便利さを実感。

    ダイソーの抗菌べんりシート、鶏肉

    ポリ袋とは違って抗菌べんりシートはオープンできるので、下味をつけた食材が取り出しやすくて便利です。

    抗菌べんりシートは袋状ではないため下味をつけたお肉が取り出しやすく、スムーズに鍋に食材を入れることができました。

    使い方その3:食材を並べるお皿として

    抗菌べんりシート、クッカーの蓋、お菓子

    炊事場が遠い場合など、お皿に敷いて使うと洗い物が減らせます。

    抗菌べんりシートは野営キャンプや登山などで洗い物を減らしたいときに、食材を並べるお皿としても使えます。

    実際にキャンプで使ってみると、ちょっとしたおやつを乗せるのにちょうどいい大きさで、食べきれなかったものを包んで保存もできました。

    ただし、風が吹くと飛ばされそうになるので、風が強い日は重しなどで押さえておく必要があります。

    抗菌べんりシートをお皿として使う方法は、「キャンプよりも災害時に役立つのでは」と感じました。

    使い方その4:ワンハンドフードに

    ダイソーの抗菌べんりシート、キャンプの朝食のパン

    食品を包めば衛生的で、手の汚れが気になるときにも便利です。

    パンやおにぎりなどのワンハンドフードを食べるときにも最適でした。

    手洗い場が近くにないテントサイトだと、手の汚れが気になることもあります。

    しかし、抗菌べんりシートがあれば直接手を触れずに食べ物を取れるので衛生面でも安心です。

    使い方その5:肉や魚の冷凍に

    抗菌べんりシートは−30度Cまで耐えられるので、肉や魚の冷凍におすすめです。

    肉、ダイソーの抗菌べんりシート、まな板

    豚バラ肉も1枚ずつ抗菌べんりシートで交互に挟んで包めば、冷凍しても取り出しやすくなります。

    抗菌べんりシート、豚肉、まな板

    2枚目のお肉も抗菌べんりシートの上にのせるように交互に挟んでいきます。

    豚バラ肉などは1枚ずつ抗菌べんりシートを挟んで冷凍すれば、肉同士がくっつくこともありません。

    写真のような方法で冷凍しておけば、シートから外してお肉をそのまま鍋に入れてもすぐに火が通ります。

    豚肉、抗菌べんりシート、まな板

    抗菌べんりシートで包むとスリムに冷凍できて、調理のときも1枚ずつ取り出せます。

    ちなみに抗菌べんりシート1枚で、豚バラ肉を7枚包むことができました。

    抗菌べんりシートを家だけで使うのはもったいない!

    抗菌べんりシートは調理だけでなく、食事のときにも使える万能アイテムです。

    手洗い場がない野営キャンプに持っておくと重宝すると思います。

    サステナブルの観点からキャンプで毎回使うというよりは、いざというときのアイテムとしてギアケースに忍ばせておくのがおすすめです。

    ダイソー|抗菌べんりシート

    商品サイズ:30cm × 0cm × 45cm
    内容量:30枚入
    材質本体:ポリエチレン -30度C

    筆者、ゆるりえ

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ゆるりえ
    毎月の夫婦キャンプが楽しみな転勤妻。かっこよくてお得なものが大好きで、頑張りすぎないキャンプがモットー!コスパ重視のキャンプギアレビューなど多数のアウトドア関連の記事を執筆。現在は南の島でフリーライターとして活動中。

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    炊く、煮る、焼く、蒸す!曲げわっぱをモチーフにしたスノーピーク「ワッパークッカー」

    2024.04.22

    HARIOのおすすめコーヒーミルを紹介!アウトドア向けモデルも

    2024.04.20

    スノーピークマグカップ5選|保温保冷に優れ軽量丈夫な名品チタンマグ

    2024.04.20

    キャンプでのコーヒー時間がリッチに!ゼブランからアウトドアで使うガラスサーバーが登場

    2024.04.12

    アウトドアの食器問題を解決!原料は紙と漆でわずか14gと軽量、かつ丈夫な新感覚漆器はいかが?

    2024.04.11

    人気のライスクッカー5選|キャンプで簡単に美味しいご飯を炊こう!

    2024.04.09

    アウトドアで至福の料理が楽しめるおすすめ調理器具11選!自然に優しいテーブルウェアも紹介

    2024.04.05

    カルディで買えちゃう!小型で便利なアウトドア用クッカーが数量限定で登場

    2024.03.31