JBLポータブルBluetoothスピーカー「CHARGE 5」にキュートな2色が追加された! | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.10.17

    JBLポータブルBluetoothスピーカー「CHARGE 5」にキュートな2色が追加された!

    音質の良さが人気の「JBL」から、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL CHARGE(チャージ) 5」の新色が登場した。

    新色は「ピンク」と「ホワイト」。すでに発売されているブラック、レッド、グレー、ブルー、スクワッドの5色に加え、合計で7色となった。

    今までにない優しい色合いが仲間入り。

    日本で大人気のワイヤレススピーカー

    JBLと言えば、アメリカ・カリフォルニア発祥で、日本ではワイヤレススピーカー5年連続販売台数No.1のオーディオブランド。

    ワイヤレススピーカーだけでなく、イヤホンやヘッドホン、高級スピーカーから、手軽に聴けるライトなオーディオ製品まで、幅広く手がけている。

    また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、放送局やレコーディングスタジオtといった業務用機器など、JBLの製品は世界中で採用されている。

    新色が追加されたCHARGE 5。6つの人気の理由

    今回、新色が登場した「CHARGE 5」は、「CHARGE」シリーズの中でも、ハイクオリティな音質を体感する音楽スピーカーだ。

    モバイルバッテリーや防水・防塵など、アウトドアにはうれしい機能が搭載されていて、屋内外を問わず使用できると好評。その人気の理由を、改めて詳しく紹介しよう。

    (1)豊富なカラー展開

    新色のピンク。

    新色のホワイト。

    今回、追加されたピンクとホワイトのほか、ブラック、レッド、グレー、ブルー、スクアッドの5色が揃い、ユーザーの好みや利用するシーンごとにカラーを選べる。

    既存色のブラック。

    既存色のレッド。

    既存色のグレー。

    既存色のブルー。

    既存色のスクアッド。

    (2)洗練された上質感のあるプロダクトデザイン

    本体のフロントに施されたブランドロゴは、JBLポータブルBluetoothスピーカーのデザイン・アイデンティティとなる「JBLボールドデザイン」を採用。

    ロゴのエッジ部分にブランドカラーであるオレンジを配したメタル素材を用いることでJBLブランドのカラーを主張しつつ、より洗練された上質感を演出している。

    丸みのあるデザインがかわいい。

    ボディとロゴのカラートーンを合わせた 「TONE on TONE」を採用、より調和のとれた、使いやすくファッショナブルなデザインに仕上げられている。

    また、本体フロントにはバッテリーインジゲーターがあり、一目でバッテリーの残量が分かる。そのため、充電が切れるまで気づかないなどのハプニングを防ぎ、より快適に楽しめる。

    (3)本格的な2ウェイ・スピーカー構成を踏襲。ダイナミックな高音質

    前モデルの「CHARGE 4」からオーディオパーツを大幅にアップデートし、本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用。感度を向上させた独自開発による大口径のウーファーにより、ラウドネスが増幅し、よりダイナミックな低音を再現できる。

    2wayスピーカーの構成。

    新たに搭載した20mm径ツイーターは、JBLが誇る明瞭度の高い高音域を実現。エッジと重量を増幅したデュアル・パッシブラジエーターは、より量感と奥行きのある豊かな低音の再生を可能にしている。

    (4)モバイルバッテリーとしても活躍する2WAY機能

    7,500mAh/27Whの大容量バッテリーを搭載。コンパクトなボディながら最大約20時間のワイヤレス連続再生が可能。

    また、本体の背面には電力供給専用USBポートを装備。スマートフォンやタブレットなどを複数回充電できるモバイルバッテリーとしても使える。

    バッテリーとしても活用できる。

    USB Type-C型充電端子を防水対応にしたことで、直接の差し込みも可能。水辺でも安心して使える。

    (5)屋内外でも安心して使える防水・防塵機能

    防水性能だけでなく、防塵にも対応したIP67(粉塵がスピーカー内部に侵入せず、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない)を採用。

    突然の雨や落水が気になるアウトドアシーンなどの水周りでの使用はもちろん、ビーチやキャンプ場などの砂埃などが気になる屋外でも安心して使える。

    防水・防塵機能はIP67を採用。

    また、本体背面に搭載された充電端子(USB Type-C)も防水・防塵対応のため、ボディが汚れてもそのまま丸洗いが可能。

    (6)100台まで同時接続可能。充実のワイヤレス機能

    スピーカー本体のボタンを押すだけで、アプリで操作しなくても、同機能を搭載したスピーカー同士を100台まで接続して一斉に音楽再生することが可能な「PartyBoost」機能を搭載。

    また、ソーシャルモードにも対応しており、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを2台までBluetooth接続で同時にペアリングでき、交互に音楽再生することができる。

    コンパクトで、片手で持てるほどの大きさ。

    接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生されるため、切り替えも簡単。アウトドアやキャンプなど、何人かで音楽を楽しみたいときに活躍する。

    用途のシーンごとにカラーを楽しんで!

    さまざまなメーカーから発売されているワイヤレススピーカーだが、JBLのカラフルさは抜きん出る。アウトドア用以外にも、車用、バスルーム用、在宅作業用など、用途に応じてカラーを楽しんでもよさそうだ。

    商品概要

    JBLポータブルBluetoothスピーカー

    新色カラー:ピンク、ホワイト
    Bluetooth:バージョン 5.1
    防水・防塵機能:IP67(粉塵がスピーカー内部に侵入せず、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない)
    対応プロファイル:A2DP 1.3、 AVRCP 1.6
    周波数特性:60Hz – 20kHz
    定格出力:30W
    連続再生時間:最大20時間再生
    充電時間:約4時間(5V/3A)
    オーディオ入力:Bluetooth
    使用ユニット:52×90mm径ウーファー×1、20mm径ツイーター×1、パッシブラジエーター×2
    サイズ:(H × W× D):96.5× 223× 94(mm)
    重量:約960g
    USB給電※4:USB Type-C:最大5V/2A
    付属品:充電用USB Type-Cケーブル(1.2m)
    価格: 24,200 円(税込)※JBL オンラインストア/JBL Store(横浜)/JBL 公式 楽天市場店/JBL 公式 Yahoo!店/Amazon JBL 公式ストアでの価格

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    トレッキング中ちょっとした雨をしのぐ、晴雨兼用の傘&レインハット16選!

    2024.05.20

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    「SNS映えする」と人気上昇中!キャンプに連れていきたくなる萬古焼の「蚊やり豚」

    2024.05.17

    100均のセリアで発見した「香りで虫除けシリーズ」を屋外で試してみた

    2024.05.16

    ダイソーの「圧縮バッグ」にどれくらい入るのか検証してみた!

    2024.05.13

    浮く、大容量、暗闇で光る…!? 使い方に合わせて選べるおすすめ防水スマホケース6選

    2024.05.12

    軽量で丈夫なモンベルの傘が優秀すぎる!おすすめモデルを8個紹介

    2024.05.07