デリカミニの4WD車ならソロ&カップルキャンプの行動範囲が広がること確実! | 試乗記 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 試乗記

    2023.10.21

    デリカミニの4WD車ならソロ&カップルキャンプの行動範囲が広がること確実!

    image

    とにかく荷物をたくさん積みたい、日常使いを考えてデザインを重視したりコンパクトサイズがいいなど「積めるクルマ」の基準は人それぞれ。多様な要望に応えるべく、「アウトドアギアの積みやすさ」という視点で今年大ヒットした三菱・デリカミニをチェックしました!

    ※荷室実測値はそれぞれ実用的な最大部分を計測し(シートの前後位置を標準体型での乗車に適した位置で調整)、メーカー発表値とは異なる場合がある。
    また、奥行きの最大値は開口部から、たたんだ後席の背もたれの先端(ショルダー部分)までの長さを計測。

    私がテストしました! 

    本誌編集 早坂英之

    小さいクルマでデッカく遊ぼう!

    遊び場は、ほぼキャンプ場。愛車は軽トラとコンパクトハッチバック。「ファミキャンだと室内はギチギチですが、それでも幸せ!」

    普段使いにも配慮した"ちっちゃいデリカ"

    三菱/デリカミニ

    荷室実測値 幅1,120x奥1,400x高1,080mm

    デリカD:5の世界観を踏襲しながら、“ちっちゃくてやんちゃ”な個性で人気を集めているのが、デリカミニ。

    「前後バンパーやフェンダーまわりの加飾の効果で、軽とは思えないどっしりとしたスタイリング。しかも、4WD車は専用の大径タイヤを履き、足回りもそれに合わせたセッティング。フィールドでの移動を的確にサポートしてくれます」
     
    積載のギミックも充実だ。

    「後席は左右別々にスライドでき、その距離は最大320㎜。ずらしたうえで、ラゲッジにはテントやタープ、スライドドアでアクセスできる後席足元にクーラーボックスを置くといったアレンジが簡単にできちゃいます。手持ちのキャンプ道具をどうレイアウトするか、考えるだけでもワクワクしますね~」

    たしかに デリカっぽいぞ!

    image

    image

    image

    ●ボディーサイズ:全長3,395×全幅1,475×全高1,830㎜
    ●車両重量:1,060㎏ 
    ●最低地上高:160㎜ 
    ●最小回転半径:4.9m 
    ●乗車定員:4名 
    ●パワーユニット:659cc直列3気筒エンジン
    ●最高出力:47kW(64PS)/5,600rpm
    ●最大トルク: 100N・m/2,400~4,000rpm 
    ●WLTC燃費:17.5km/ℓ

    テスト車両のグレード:Tプレミアム 4WD ¥2,238,500(車両本体価格)
    問い合わせ先:三菱自動車 0120-324-860

     

    これだけ積めました!

    大2個 中4個 小4個

    image

    デリカミニは後席がしっかりと作られていて、背もたれに厚みがある。そのためにたたむと床に傾斜がつき、重ねるには工夫が必要だ。

    汚したら噛まれた(泣)

    上級グレードの床は撥水仕様。「すぐ汚す僕にぴったり」。CMキャラのデリ丸。と、まったり過ごす早坂。

    image

    後席左右をずらしてたたんだ状態。前席との隙間に長ものを立てて積めるのはトールワゴンならでは。

    前席の背もたれにフックが付く。

    後席右側を一番前にスライドした状態。左側にすぐ取り出したい荷物を置いておける。

    小物入れも充実。

    マルチアラウンドモニター付きデジタルルームミラー。後方と周囲の映像を映しだす。「荷物満載だと斜め後ろが見づらいので、これは便利!」

     

    アウトドアボックスを限界まで積んでみました

    image

    チェック方法

    積める量の目安として、リスの「トランクカーゴ」がラゲッジルームにどれだけ入るかをチェック。大、中、小の3サイズを組み合わせて最大限に積んだ。このため、後方視界が遮られたり、隙間が大きく残ることもあり、実際に荷物を積める量とは異なる場合もある。

    協力/リス https://www.risu-shop.jp/

    image

    トランクカーゴ TC-70S、¥4,980
    サイズ:W780×D390×H357㎜

    image

    トランクカーゴ TC-50S、¥3,980
    サイズ:W600×D390×H357㎜

    image

    トランクカーゴ TC-30S、¥2,980
    サイズ:W400×D390×H357㎜

    ※構成/櫻井 香 撮影/三浦孝明

    (BE-PAL 2023年10月号より)

    NEW ARTICLES

    『 試乗記 』新着編集部記事

    オフロードで実感!ヨコハマタイヤ「ジオランダーA/T4」は週末のソト遊びにフィット

    2024.05.22

    北京のSUVがヤバいです! 仰望(ヤンワン)の「U8」は1200馬力でドローンまで搭載

    2024.05.20

    フォルクスワーゲンで一番人気の「T-ROC」、アウトドアフィールドでの使い勝手&走りはどう?

    2024.05.12

    ランドクルーザー250にランクル300のオーナー(ピストン西沢)が乗ってみた!

    2024.04.27

    夢はでっかくポルシェでキャンプ!「カイエン」ってこんなに楽しいぞ~

    2024.04.23

    キャンプにもレクサスがGOOD!コンパクトSUV「LBX」なら、どんなときもノンストレスだ~

    2024.04.19

    このクルマ知ってる?軽EV「ASF2.0」はたっぷり積めてよく走るぞ!

    2024.04.16

    ピストン西沢が「ハイラックス Z“Revo ROCCO Edition”」 で、憧れの都会的ピックアップトラック生活体験!

    2024.04.15