あさひからアウトドア対応の電動アシスト自転車がでた~!新発売「LOG アドベンチャーe」の9つの特徴 | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自転車・MTB

    2023.10.06

    あさひからアウトドア対応の電動アシスト自転車がでた~!新発売「LOG アドベンチャーe」の9つの特徴

    通勤や通学、買い物などに便利な電動アシスト自転車だが、アウトドアに対応したものだと楽しみ方はさらに広がる。最近は、“キャンプツーリング”を行う人も増えてきた。

    そんな中、あさひの自転車ブランドLOGシリーズから、アウトドアシーンに対応した電動アシスト自転車「LOG アドベンチャーe」が発売された。具体的に、どんなポイントがアウトドア向きなのだろうか。

    キャンプへ出かけるのに乗りたい1台。

    気軽な街乗りから本格的なアウトドアまで楽しめる1台

    自然環境を満喫することができるアウトドアレジャーの素晴らしさを、より多くの人に、気軽に体験してほしいという思いから開発されたというeバイク。

    ブレーキホースや変速ワイヤーは、外側に這わせるのではなく、フレーム内部に通し、フレームバッグを取り付けたときにワイヤー類に干渉することを防いでいる。

    また、未舗装路の走行も可能なブロックタイヤを採用するなど、アウトドアに対応した機能を標準装備。フレーム各所にネジ切穴(ダボ)を多数設け、キャンプツーリングを楽しむために欠かせない大容量のフレームバックやアクセサリーを装着できるなど、拡張性も高い。

    「LOGアドベンチャーe」のカーキ。

    「LOGアドベンチャーe」のベージュ。

    アウトドアに適した9つの特徴

    アウトドア対応として配慮された仕様を細かくチェックしてみよう。

    油圧式ディスクブレーキ

    雨の日も晴れの日も、天候に左右されず、軽いタッチでしっかり止まる油圧ディスクブレーキを採用。

    フォークダボ

    フォークダボを備えており、キャンプツーリング等、荷物の容量を増やしたいときには、キャリアやケージ等を取り付け可能。

    ダイヤモンド型フレーム

    スタイリッシュで剛性が高く、かつ軽量なアルミ製のダイヤモンド型フレームを採用。

    外装8段変速

    多様な走行シーンに対応する8段変速を採用し、坂道も快適に走行可能。

    LEDライト

    進行方向を明るく照らしながらも、対向車がまぶしくない上面カット配光のフロントライトをハンドルに装備。電源は自転車のバッテリーを使用。

    USB充電

    スイッチパネルにUSBポートを設け、ライトやスマホなどへの充電が可能(出力:1A)。アウトドアフィールドの中でも便利で安心。

    サークル錠

    バッテリーを固定する錠と同じ鍵で開錠できる、便利なサークル錠を標準装備。

    頑丈なリアキャリア

    フレームに合わせた専用設計で、一体感のあるデザインのリアキャリアを標準装備。

    キャンプツーリングに便利な大容量の防水パニアバッグが取り付け可能(最大積載重量25kg)。

    コンフォートスポーツサドル

    ペダリングの快適性を重視した広すぎないサドル幅と、走行中に痛くなりにくいクッション性を兼ね備えたスポーツサドルを採用。

    取り付け可能なオプションパーツも充実

    「LOGアドベンチャーe」に取付可能な、前後フェンダーをはじめ、さまざまなオプションパーツも合わせて発売されている。

    自分に合ったアウトドアを思う存分楽しむためにも、併せてチェックしておこう。

    LOGアドベンチャーe フェンダー(泥除け)セット

    自分仕様に自転車をカスタマイズ!5,280円(税込)。

    専用設計の前後フェンダーのセット。泥汚れを避けたい人には必須のアイテム。

    防水パニアバッグ

    自転車ツーリングやバイクパッキングで活躍する防水バッグ。耐水圧15000mmの600デニール生地を縫製ではなく圧着接合しているので、防塵・防水性に優れている。

    荷物が多いとき、本格的な移動を考えているときに重宝するだろう。

    防水バッグを揃えると、必要な荷物を運べる。これならキャンプツーリングにも行きやすい。7,480円(税込)。

    泥除けや防水バッグ以外にも、豊富なオプションがラインナップ。

    アウトドアに出かけるのが楽しくなる「LOG アドベンチャーe」

    走る場所を選ばないタフな作りと、アウトドアに馴染むスタイリッシュなデザイン。価格は173,800円(税込)だ。

    「LOG アドベンチャーe」があれば、移動に対するハードルが下がり、キャンプ場へつい出かけたくなりそう。近くのサイクルベースあさひで実物をチェックしておこう!

    商品概要

    価格:173,800円(税込)
    カラー:カーキ、ベージュ
    フレーム:アルミ製
    サイズ(適応身長):410mm(155cm~)、460mm(165cm~)
    ※適応身長は目安
    変速:外装8段変速
    タイヤ: 27.5×2.10”
    重量:21.7㎏(410mm)
    充電時間:約6時間
    バッテリー:リチウムイオンバッテリー 36V×9.8Ah(25.2V換算14Ah相当)
    走行距離:エコモード約90km/標準モード約65km/パワーモード約55km
    ※充電1回の走行距離
    取扱店舗:サイクルベースあさひ、あさひブランド取り扱い販売店、あさひネット通販サイト

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    シェルパ斉藤が直伝!フェリーとサイクルトレインを駆使したお役立ちツーリング情報

    2024.06.07

    サイクリングにはBLUE LUGのハンドルバッグがおすすめ! かわいくて収納力もばっちり

    2024.05.15

    子供はもちろん、大人でも参加OK!無料でBMXレースの基礎が学べる方法があった

    2024.05.12

    電動アシスト自転車が人気のCYCOOから、折りたためる電動アシスト自転車が登場!

    2024.05.06

    ロード系ミニベロ3選|高性能で爽快な走り心地がたまらない人気の自転車

    2024.04.26

    グルメも観光スポットも紹介!輪行で楽しむ三浦半島横断サイクリングのすすめ

    2024.03.28

    人気のマウンテンバイク13選。街乗りにもオススメ!高コスパモデルも紹介

    2024.03.26

    自転車ペダル老舗メーカーのアウトドアブランド「シルバンワークス」のソロテーブルが超いい感じ!

    2024.03.22