自作の「段ボールスモーカー」で燻製料理をつくろう! | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 3

自作の「段ボールスモーカー」で燻製料理をつくろう!

2017.07.12

「食べたい食材を入れて、ただ待つだけ。その間は、他の料理をしていても、お酒を飲んでいてもいい。簡単でしょ」

手を抜いても、うまいものはうまい。燻製はまさにお手軽な自作調味料なのだ。

火と煙の状態は常にチェックすること
スモークウッドは火が消えやすいので、煙が出ているかチェックしよう。燻製時間は15~20分ほど。食材をひっくり返す必要はない。

燻製材は2タイプ!

燻製材には、それ自体が燃えるウッドと、バーナーなど熱源が必要なチップの2種類がある。お手軽なのはウッド。チップは段ボール燻製でも使えるが、火が燃え移らないように注意が必要なので、少しハードルは上がる。

◎スモークウッド
◎スモークチップ


小雀陣二

アウトドアコーディネイター。神奈川・三崎港で『雀家』も営む。
著書『お手軽アウトドア燻製レシピ』(枻出版社)が好評発売中。

◎構成/池田 圭 ◎撮影/亀田正人

※火の取り扱いにはくれぐれもご注意ください。

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。