食べるのが大好きな人におすすめ!地元食材を満喫できるキャンプ場5選 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプ場

    2023.10.04

    食べるのが大好きな人におすすめ!地元食材を満喫できるキャンプ場5選

    出かけた先で見つけた地元食材をキャンプメシに取り入れれば、忘れ難い思い出が作れるはず。今月は野菜の収穫体験が楽しめたり、地元グルメがつまったBBQセットがあるなど、おいしい時間が楽しめるキャンプ場を紹介。

    ※モデル料金は大人2名+子供2名で1泊する際の目安です(税込み)。

    2023年4月 OPEN!

    テントサイトから宿泊棟まで、理想を求め手作りで開業! 野菜収穫体験や地産地消BBQセットなども楽しめる

    Farmer’s Camp ポレポレ

    モデル料金 6,000円〜

    地元の契約農家の畑で野菜を収穫。おいしいトウモロコシをゲットし、子供も大喜び!

    住所:長野県下伊那郡売木村1-46 
    電話:0260(31)0252
    営業:3月中旬~11月末(水曜休)*冬季営業は未定
    予約:2か月前〜1か月半前を予定 
    テントサイト:20
    その他の宿泊施設:6棟

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    温水が出る
    直火OK
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    コテージなどの宿泊棟あり
    Wi-Fi利用可能
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    長野県南端の売木村で宿泊施設を運営する『農家ゲストハウスポレポレ』が、地元の人と都会に住む人が交流できる居場所を作りたいと、2年ほど前から荒れ果てていた元農地を整備。手作りで開業に漕ぎつけた。「オープンはしましたが、うちは永遠に完成しないキャンプ場なんです(笑)。もうすぐサウナが完成するし、ワークショップも増やしたいし……」と、スタッフの江㟢秀司さん。
    敷地は緩やかな山の斜面で、最下段にフリーサイト、中段にはセンターハウスやオートサイト、最上段に宿泊棟が並ぶタイニーハウスエリアがある。設備は温水の出る炊事棟、温水洗浄便座付きトイレ、シャワーなど大充実。クルマで5分ほど走れば『うるぎ温泉こまどりの湯』もある。地産地消をコンセプトにするこのキャンプ場は、契約農家の畑で野菜の収穫体験が可能。取材班も早朝、収穫を体験したが、採れたてのトウモロコシは生で食べても甘くてジューシーで美味! 朝からテンションが上がってしまった。新鮮野菜はもちろんだが、ぜひ味わってほしいのが、入り口すぐそばで汲める湧き水だ。そのまま飲んでもおいしいが、料理に使えば、いつもの料理がランクアップするはず(たぶん)。

    収穫体験OK!

    トマトを収穫。

    image

    季節により収穫できる野菜の種類は異なる。収穫体験は基本的に週末に開催。1人600円。

    地産地消

    キャンプ場敷地内にはパーマカルチャー(人と自然が共存する手法)の畑もあり、自由に見学できる

    売店ではオリジナルのジュースも販売。

    薪も売木村産だ。針葉樹の薪は1束600円。

     

    テントサイトエリア

    最下段にあるフリーサイト。小川も近く、遊びの環境はGOOD。クルマは横付けできない。

    オートサイトは日当たり良好。

    ノーリードOKの遊び場を利用できる愛犬家向きサイトもある。

    設備はピカピカ

    テントサイトの炊事場。給湯器付きで快適。清掃も行き届いている。

    BBQ網などを洗うための水場もある。

    トイレは温水洗浄便座付き。

    タイニーハウスエリア

    宿泊棟のデザインはオリジナル。

    こちらはドームハウス。野外にダイニングスペースがある。

    室内は洞窟のよう。19,000円~。

    水遊びOK!

    入り口のそばを清流が流れている。水深が浅く、水遊びにぴったり。

    おいしい湧き水を汲める場所が2か所ある。

     

    自然農、循環農を実践する農園が運営。自然の恵みがつまったオーガニック野菜も人気!

    安穏農園キャンプ&グランピング

    モデル料金 6,600円〜

    サイトは5サイトのみ。アットホームな雰囲気だ。

    住所:大阪府豊能郡豊能町川尻86 
    電話:06(6653)0666 
    営業:通年
    予約:利用日の3か月前より
    テントサイト:5 
    その他の宿泊施設:3棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    温水が出る
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    コテージなどの宿泊棟あり
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    大阪市中心部から車で40分ほどの豊能町で、20年以上前から自然農で野菜を作る安穏農園の敷地内の施設。都会に住む子供たちに土に触れる機会を設けたいと、2019年に開業した。適度に木陰を確保できるテントサイトは5サイトのみ。平日はグループOKだが、週末はファミリー限定となっている。サイトは車の乗り入れ不可だが、駐車場までは10mほど。運搬用カートを無料で貸し出している。こちらに宿泊するならぜひ体験したいのが、農薬、化学肥料、動物性堆肥、ビニールマルチを使わずに育てた野菜の収穫だ。9月はナス、ピーマン、トマトなど。10月はカブなどの根菜類、11月はサツマイモが中心だ。設備はトイレ、炊事棟など。趣の異なるグランピングテントも3棟あるので、緩やかな時間が流れる里山で優雅に過ごしたい人にオススメだ。

    グランピングテントは食材を持ち込みのこと。4名までのワイドデッキサイトは、33,000円。

    6名まのでサファリテントサイトは、38,000円。

    オシャレな炊事棟。

    炊事棟にある食器や調理器具は無料で借りられる(数に限りあり)。

    おいしい野菜育ってます!

    収穫体験は受け付け時に申し込みのこと。

    9月は夏野菜、10、11月は根菜類が中心。

    農園で土と戯れよう!

    隣接する道の駅「雫石あねっこ」で地元食材をGET!

    小柳沢砂防公園キャンプ場 虹いろパーク

    モデル料金 4,000円〜

    区画オートサイトは電源が付属している。

    住所:岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10
    電話:019(692)5577
    営業:4月下旬〜11月上旬 
    予約:利用日の4か月前より
    テントサイト:約30 
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO  エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    バリアフリー
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    岩手と秋田の県境に位置し、小岩井農場やスキー場で知られる雫石町の注目スポット。産直や食事処を併設する『道の駅 雫石あねっこ』に隣接していて、地元グルメを楽しむには絶好。源泉かけ流しの『橋場温泉 新はしばの湯』があるのも魅力だ。オートサイトは21区画で、約10m×10mのラージ、約6m×8mのレギュラーの2タイプ。ほかに、車の乗り入れ不可のフリーサイトが約10張分ある。設備は炊事場、水洗トイレ、洗濯機(有料)など、必要十分。手ぶらキャンプもOKなのでビギナーにもオススメだ。

    広いドッグランも設けられている。

    道の駅 雫石あねっこ。産直野菜や特産品などが手に入る。

    日帰り入浴施設も併設。キャンプ場利用者は大人420円、子供210円。

     

    2023年4月 OPEN!

    地元食材デリバリーOKのワイルドキャンプ場

    那須焚き火の森 野営キャンプ場

    モデル料金 6,000円〜

    テントサイトはオートサイト、クルマの横付け不可のレギュラーサイト、バイク向けのフリーサイトの3タイプ。

    住所:栃木県那須郡那須町高久乙2253-13 
    メール:yoyaku@ehho.jp
    営業:通年 
    予約:利用日の3か月前より
    テントサイト:40  
    その他の宿泊施設:0棟 

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    器具による焚き火OK
    ペットOK

    今春登場した野営がテーマのキャンプ場。自然環境はワイルドだが、地形を活かした森林内のテントサイトは適度に手が入り、シンク付きのキッチンや温水洗浄便座付きトイレなど、必要最小限ながら快適な設備が備わっている。名称にあるように焚き火環境も抜群で、大小&長短さまざまな薪が無料で使い放題のうえ、薪割り機も常設。外灯がないので、夜は暗闇の中でじっくりと焚き火の炎を楽しめる。地元ならではの後藤牛、那須和牛、野菜、米などのデリバリーもOK。焚き火でBBQを楽しむのもいい。

    常設の薪割り機を利用し、薪を作ろう。

    清潔なキッチン。

    地元食材のデリバリーは当日15時までに要注文。

     

    ネット予約で地元BBQ食材が届く!

    緑水湖オートキャンプ場

    モデル料金 3,850円〜

    大山を望むテントサイト。手ぶらキャンプもOKだ。

    住所:鳥取県西伯郡南部町下中谷1128-1 
    電話:070-2161-3315 
    営業:通年
    予約:利用日の1年前より
    テントサイト:30 
    その他の宿泊施設:0棟

    DOCOMO エリア内
    au エリア内
    SoftBank エリア内

    ネット予約可能
    温水洗浄便座あり
    バリアフリー
    器具による焚き火OK
    ペットOK
    Wi-Fi利用可能
    キャンプ用品一式のレンタルあり

    米子鬼太郎空港からクルマで約50分、JR米子駅からクルマで約20分南下した南部町の山あいに立地。大きなダム湖(緑水湖)付近に位置し、四季折々の自然を楽しめる。テントサイトは区画オートサイトと、クルマの乗り入れ不可のフリーサイトの2タイプ。オートサイトは電源、水道が付属している。設備はトイレ、炊事場、シャワーなど。ダンプステーションの利用も可能だ。今春から地元食材のBBQセットとテント泊を組み合わせた「テロワールキャンプ」プランを開始。手軽に地元グルメを楽しめるようになった。

    テロワールキャンプは「なっぷ」からのみ予約可能。

    共有駐車場スペースにダンプステーションを新設。キャンピングカーの利用も問題ない。

    星空も美しい!

     

     

    ※構成/松村由美子 撮影/中村文隆(Farmer’s Camp ポレポレ)

    (BE-PAL 2023年10月号より)

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    シリーズ初の首都圏版!『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100関東版 2024/2025』が大好評発売中

    2024.04.07

    電車の駅から歩いて行ける駅近キャンプ場7選!お気に入りの道具を厳選して出かけよう

    2024.03.27

    琵琶湖周辺のキャンプ場おすすめ13選!穴場やコテージ付きも紹介

    2024.03.21

    埼玉県の手ぶらバーベキューOKのスポットは?おすすめ13選を紹介

    2024.03.16

    日本百名山・大山の登山口近くにモンベルのキャンプサイトがオープンするぞ~!

    2024.03.06

    寒くてもポカポカ!薪ストーブ付きの宿泊棟があるキャンプ場7選

    2024.02.23

    サウナ付きトレーラーハウス「Earthboat」が集まる長野県信濃町で究極のととのい体験

    2024.02.12

    雪キャンプが楽しみたい人におすすめのキャンプ場7選

    2024.01.29