ダイソーの虫除けグッズ10選!実際に試して効果を実感したTOP3を発表 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.09.20

    ダイソーの虫除けグッズ10選!実際に試して効果を実感したTOP3を発表

    ダイソーの虫除けグッズ

    種類がありすぎて、どれを選べばいいかわからない…。

    キャンプやアウトドアで、どうしても気になるのが「虫」の問題。自然にお邪魔している以上、仕方のないことですが、あまりに数が多すぎると食事や睡眠がままならないことも…。虫がたくさんいそうな川や湖などの水辺などでは、特に対策が欠かせません。

    また、虫刺されなどの懸念から、小さな子どもがいる家庭ではより虫除け対策が必要になってくるでしょう。

    今回は、身近にできる虫除け対策として、ダイソーで販売されている虫除けグッズに注目!実際にアウトドアシーンで効果を試してみました。

    いろいろなタイプを比較検証してみたので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

    ダイソーの虫除けグッズ10選

    まずは、ダイソーで販売されている虫除けグッズの中から10種類をピックアップし、それぞれの特徴を解説していきます。

    (1)虫よけシール(動物、24枚)/税込110円

    虫よけシール(動物、24枚)

    かわいいデザインが子どもに喜ばれそう!

    こちらは服やカバン、帽子などに貼ることができる「シールタイプ」の虫除けグッズ。

    かわいいデザインのものが多く、子どもと使用するのにおすすめです。

    特徴は、ディートフリー。ディートとは、市販の虫除けグッズに使われることが多い、虫除け成分です。

    そんなディートを使用せず、忌避効果のあるアロマで虫を寄せをつけない、ナチュラルな商品です。

    (2)虫よけマスキングテープ フラミンゴ/税込110円

    虫よけマスキングテープ フラミンゴ

    自由に切り貼りできるから使いやすい!。

    好きなサイズに切って張ることができる、マスキングテープタイプの虫除けグッズも登場していました。

    ハサミを使わず、手でも切ることができるので屋外ではとても便利。

    複数の場所にちょっとずつ貼る、衣服や小物のサイズに合わせて貼る、といった使い方ができるため、無駄のない活用が可能です。

    こちらもディートフリーの商品になっています。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4940921837933

    (3)虫よけクリップ(恐竜)/税込110円

    虫よけクリップ(恐竜)

    クリップに凹凸があり、ズレにくい設計になっています。

    衣服などを挟み込むだけで装着ができる、クリップタイプ。

    シールタイプ同様、かわいいデザインのものが多く、これなら子どもも嫌がらずに使ってくれるでしょう。

    クリップ部分の凹凸がしっかりとホールドしてくれるので、たくさん動き回っても大丈夫です。アウトドアアクティビティーの際に身につけておくのもおすすめです。

    こちらもディートフリーの商品です。

    (4)虫よけ輪ゴム(フルーツ、10個)/税込110円

    虫よけ輪ゴム(フルーツ、10個)

    カラフルでデザインが豊富。

    リングタイプの検証

    結束バンドで腰に付けるのもおすすめです。

    カラフルでいろいろなデザインがある、輪ゴムタイプもありました。

    この商品もディートフリー。袋を開けた瞬間から、アロマのにおいが漂います。

    たくさん入っているので、友達や家族とシェアして使ってみるのもいいかもしれません。

    腕につけるほか、カバンやカラビナなどにつけて使うこともできます。キーホルダーやブレスレット感覚で選べるので、子どもも楽しんでくれるでしょう。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550480263489

    (5)虫よけスパイラルリング(ブラウン)/税込110円

    虫よけスパイラルリング(ブラウン)

    リング状になっているので、しっかりとフィットします。

    腕や足につけることができる、リングタイプ。輪ゴムタイプよりも格段にしっかりとしたつくりが特徴です。

    なんといっても装着がしやすく、腕や足首に通すだけでOK。大人でも使用できる落ち着いたカラーリングなので、幅広い年代に対応しています。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4560179905729

    (6)虫よけ携帯スプレー/税込110円

    虫よけ携帯スプレー

    直接肌に噴きかけて使用します。

    なんと虫除けスプレーも100円ショップで手に入る時代に!

    こちらはミスト状に虫除け成分が拡散される、スプレータイプ。

    露出した腕や足などに直接プッシュして使用できます。これまでに紹介した商品と異なり、ディート使用。蚊やブヨの対策として有効です。

    (7)虫よけミスト(衣類用、30ml)/税込110円

    虫よけミスト(衣類用、30ml)

    衣類のほか、帽子やカバンにも使用できます。

    スプレータイプ検証

    虫よけミスト(衣類用、30ml)は服の上から気になるところにプッシュ。

    先ほどの商品と同様のスプレータイプですが、こちらはディートフリー。

    服の上からスプレーするタイプで、持ち運びしやすい少量のボトルになっています。

    アウトドアへ出かける際のカバンや服のポケットに入れておくと便利。心地の良いアロマの香りもポイントです。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4550480263519

    (8)虫よけ ランタン型/税込110円

    吊り下げタイプの虫除け

    こちらは吊り下げタイプの虫除けグッズ。

    吊り下げタイプの検証

    クリップなどを使用して、テーブルに吊り下げると足元をカバーできます。

    吊るすだけで虫除け対策ができる、吊り下げタイプ。

    袋から取り出してすぐに効果が発揮されるので、手間要らずで、とても簡単に使用できます。

    テーブルやチェアにフックを取り付けて吊り下げるのがおすすめ。またテントの入り口付近に吊せば、室内に虫が侵入するのを防いでくれます。

    効果持続時間は60日!他の商品に比べると長いので、アウトドアで使用した後は、家に持ち帰って普段使いできるコスパ商品です。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4905687351031

    (9)バルくん 虫よけ線香 微煙タイプ ミニ/税込110円

    バルくん 虫よけ線香 微煙タイプ ミニ

    線香立てもセットなのでコスパ◎。

    昔から虫除け対策の定番である、蚊取り線香。

    最近では、特徴のある蚊取り線香が増えており、燃焼終了後も効果が持続するものや炭を配合したものなど、バリエーションに富んでいます。

    こちらは線香立てもセットになった、煙が少ないおすすめの商品です。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4905687335321

    (10)蚊取線香(レギュラー、6巻)/税込110円

    蚊取線香(レギュラー、6巻)

    レギュラータイプの蚊取り線香。

    オーソドックスなタイプの蚊取り線香も売られていました。

    蚊取り線香は独特のにおいがするものも多いですが、こちらの商品は香りが柔らかい印象。

    家庭で使う機会は減りつつあるオーソドックスな蚊取り線香。子どもと一緒に、季節を楽しむアイテムとしてキャンプに取り入れてみてもいいかもしれません。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4979909970348

    効果を実感できた虫除けグッズは?

    実際のところ、これらの虫除けグッズの使用感はどうなのでしょうか?

    アウトドアで使ってみて「使いやすかった!」「虫が寄りつかなかった!」と感じた商品を、ランキング形式で発表します。

    ただし、ランキングはあくまでも筆者の主観です。参考程度にチェックしてみてください。

    3位:虫よけクリップ(恐竜)

    虫よけクリップ(恐竜)

    体の後ろ側をカバーできるのがポイント。

    筆者がよく虫に刺されやすいのは、首や耳裏など顔の後ろ側。

    顔周辺へのスプレー使用は避けたいので、どうしても対策が疎かになりがちです。

    そんな時に活躍したのが「虫よけクリップ(恐竜)」。帽子の後ろ側につけて対策することができ、首周りの虫刺されが減ったように感じました。

    装着が簡単で使いやすいので、ぜひ子どもに付けてもらいたい商品です!

    2位:バルくん 虫よけ線香 微煙タイプ ミニ

    蚊取り線香の検証

    筆者のお気に入りは煙の少ないタイプです。

    やはり、王道の蚊取り線香は安定の効果を発揮。「被害ゼロ!」とまではいきませんでしたが、使用時の虫刺されは最小限だった印象でした。

    特に「バルくん 虫よけ線香 微煙タイプ ミニ」は、従来の蚊取り線香よりも煙やにおいが少なく、食事中に使用しても気になりませんでした。

    1位:虫よけ携帯スプレー

    虫よけ携帯スプレー

    直接吹きかけるので効果は絶大。

    最も効果を実感できたのは、スプレータイプの「虫よけ携帯スプレー」でした。

    直接肌に吹きかけることができるので、体全体に満遍なく散布できました。そのおかげか、普段虫に刺されやすい筆者でも、ほとんど無傷でアウトドアを楽しむことができました!

    グッズ以外にも!アウトドアの虫除け対策

    (1)黒い服を避ける

    アウトドアで避けた方が良いされる服の色といえば、黒。

    黒い服を身につけていると、天敵と勘違いした蜂が寄ってきたり、識別しやすい濃い色を好む蚊が寄りやすくなったりする、と言われています。

    (2)肌の露出を最小限にする

    気温が高い時期は、どうしても足や手を露出した服装になりがち。

    暑いときは半袖・半ズボンを着たくなりますが、アウトドアではなるべく長袖・長ズボンの着用を心がけましょう。

    どうしても暑い場合は、半ズボンの下にタイツを着用したり、アームカバーを使用したりするのもいいでしょう。脱ぎ着しやすい羽織り物もおすすめです。

    また、靴下を履いたり首元にタオルを巻いたりして、直接肌が出る場所を少なくすることも対策の一つです。

    (3)場所に配慮する

    自然の中でも、虫が少ない場所を見分けることは大切。

    例えば、テントを張るときに水辺の近くは避ける、拠点を決めるときにあまり雑木林には近づかないなど、虫がいそうな場所を避けるのも賢い方法でしょう。

    ダイソーの虫除けグッズを使ってアウトドアを楽しもう

    税込110円と侮るなかれ、ダイソーの虫除けグッズは種類やコスパだけが魅力ではなく、効果を実感できる商品もたくさんありました。

    まだまだアウトドアシーズンは続きます。色々なアイテムを試して、自分にピッタリの虫除け対策をしてみてください。

    私が書きました!
    ライター
    ヒロ
    東京都出身、山形県在住。フルーツ愛ゆえに農家を目指して日々研修中。学生時代にキャンプや車中泊での日本1周を経験。趣味は格闘技(ムエタイ)、サウナ・温泉、サバイバルゲーム、ゴルフなど。最近スノーボードを始めました!

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    最大2mの水中で2時間使える!水辺アクティビティにもおすすめの骨伝導イヤホン発見

    2024.05.22

    トレッキング中ちょっとした雨をしのぐ、晴雨兼用の傘&レインハット16選!

    2024.05.20

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    「SNS映えする」と人気上昇中!キャンプに連れていきたくなる萬古焼の「蚊やり豚」

    2024.05.17

    100均のセリアで発見した「香りで虫除けシリーズ」を屋外で試してみた

    2024.05.16

    ダイソーの「圧縮バッグ」にどれくらい入るのか検証してみた!

    2024.05.13

    浮く、大容量、暗闇で光る…!? 使い方に合わせて選べるおすすめ防水スマホケース6選

    2024.05.12